初心者バイナリオプション戦略

フェアトレードについて学ぶ

フェアトレードについて学ぶ
写真5:単協におけるコーヒー加工の様子(筆者撮影)

フェアトレードについて学ぶ

国・テーマ インデックス

【地域・国別にみる】

【テーマ別にみる】

研究活動のご紹介

研究活動のご紹介

出版物・レポート

出版物・レポート

研究者のご紹介

研究者のご紹介

研究所について

研究所について

図書館イデアス(IDEAS)研修プログラム

レポート・出版物

出版物・レポート フェアトレードについて学ぶ

出版物・レポート

フェアトレードは貧困削減に結びつくのか

調査研究報告書

※本報告書は アジ研ワールド・トレンド2009年4月号 の特集に掲載しています。
2010年4月以降同ページで全文公開いたします。

独立行政法人日本貿易振興機構 (法人番号 2010405003693)
アジア経済研究所
〒261-8545 千葉県千葉市美浜区若葉3-2-2

未完のプロジェクトとしてのフェアトレード――現場から見る可能性と限界

写真1:収穫するコーヒー農家(筆者撮影)

写真1:収穫するコーヒー農家(筆者撮影)

フェアトレードをめぐる議論

図1:FLO認証マーク

コーヒーの価格変動

写真2:FLO IDの記載された認定証(筆者撮影)

写真2:FLO IDの記載された認定証(筆者撮影)

庭先コーヒー価格の変化

graph

即金主義の仲買人

写真3:収穫されるコーヒーの実(筆者撮影)

写真3:収穫されるコーヒーの実(筆者撮影)

フェアトレード団体との取引を制約する要因

写真4:収穫されたコーヒーの実(筆者撮影)

写真4:収穫されたコーヒーの実(筆者撮影)

「誤解」や「悪い噂」を生み出す不安定な取引環境

一歩先のフェアトレードへ

写真5:単協におけるコーヒー加工の様子(筆者撮影)

写真5:単協におけるコーヒー加工の様子(筆者撮影)

Jaffee, Daniel, 2007 “Brewing Justice: Fair Trade フェアトレードについて学ぶ Coffee, Sustainability, And フェアトレードについて学ぶ Survival”, University of California Press.

Lyon, Sarah, 2002 “Evaluation of the Actual and Potential Benefits for the Alleviation of Poverty Through the Participation in Fair Trade Coffee Networks: Guatemalan Case Study”.[http://www.colostate.edu/dept/Sociology/FairTradeResearchGroup/ doc/guatemala.pdf, accessed on June 13, 2008].

2011 “Coffee and Community: Maya Farmers and Fair-Trade Markets”, University Press of Colorado.

株式会社Lentreeが川西阪急百貨店POPUPイベント「Good Choice~未来につながるお買い物~」の【Fair trade World~フェアトレードを学ぶ~】に出展します。


期間:2022年2月15日(火)~22日(火)
場所:川西阪急
概要:サステナブルな消費行動が求められる昨今、川西阪急が考えるサステナブルライフをPOPUPイベントを
通して、提案していきます。
川西阪急が考えるサステナブルライフとは、気に入って買ったものが実は環境に良いモノだった!というように
難しく考えず、楽しくおしゃれに今日から気軽に始められるサステナブルな暮らし方。
このようなサステナブルライフを、消費者に対して感じていただけるPOPUPイベントとなっています。

【Ethical Coolとは】

4つのOKURIMONO
1.生物にリスペクトを贈る
2.社会にチャンスを贈る
3.環境にサンクスを贈る
4.フェアトレードについて学ぶ 地域にエールを贈る

この4つのOKURIMONOをコンセプトに活動するエシカルプロダクトセレクトECサイトです。
またECサイトだけでなく、エシカルがかっこいい世の中を創り上げていくために
インスタグラムでの情報発信も行っております。

【Ethical Coolの取り扱い商品】
1.NPO法人SALASUSU

SALASUSUとは、カンボジア発のファッションブランドでカンボジアの
農村にある小さな工房で近隣の女性たちによって一つ一つ
丁寧に仕立てられています。
またSALASUSUは、社会的地位の低いカンボジア女性の「雇用問題」と フェアトレードについて学ぶ フェアトレードについて学ぶ
「教育問題」を解決するために活動しているためモノづくりを通じた
ひとづくりを意識した取り組みとなっています。

2.NPO法人Asia Crafts Link

アジアクラフトリンクは、ミャンマーの伝統技術・素材と
日本の経験・アイデアを組み合わせ、世界に通用する地域名産品の
開発をサポートしています。
この活動で人材を育て、アジアにおける地域社会の持続的な発展を
目指します

3.Lily and Laula Bracelets

Lily and Lauraは、日本製のビーズを使用してネパールの女性の手で
一つ一つ手作りで作られている
フェアトレードブレスレットブランドです。
ネパールは観光業以外に産業がなく、子供を持つ女性は収入を得ることが
困難なため、Lily and Lauraでは、ネパールの女性を救うために
フェアトレード活動に取り組んでいます。

【会社概要】 フェアトレードについて学ぶ
会社名:株式会社Lentree
本社:大阪府大阪市住之江区粉浜1-2-8
支社:大阪市西区九条1-1-1 フェアトレードについて学ぶ K’s Court 604
代表者:塗野 直透
設立:2020年8月26日
URL:https://lentree.co.jp/
事業内容:エシカルブランディング事業・ソーシャルプロダクトコーディネート事業
【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先名称》
TEL:080-1521-0364
e-mail:[email protected]

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

フェアトレードを知っていますか?[SoleRebels]に学ぶ貿易の新しいカタチ。

国際商取引において、先進国と途上国の公平を計り、途上国の生産者に適切な貿易条件を提供する「フェアトレード」。コーヒーやチョコレートなど、食料品から徐々に裾野を広げ、2002年には欧米や日本などのバイヤー組織と、アジアやアフリカ、南米の生産者組織が同時に参加する初の「世界フェアトレード・デー」が実現。世界規模での一大ムーヴメントになりつつありますが、その詳細ってなんだか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで、本日は、シューズ業界におけるフェアトレードの代表格[ソールレベルズ (SoleRebels) ]を例にとって、フェアトレードを簡単にまとめてみました。紳士たるもの知っておきたいフェアトレードのアレやコレ。さっそくチェックしておきましょう。

Fair Trade is a trading partnership, based on dialogue, transparency and respect, that seeks greater equity in international trade. It contributes to sustainable development by offering better trading conditions to, and securing their rights of, disadvantaged producers and workers ? especially in the South. 」

フェアトレードに関する10原則 フェアトレードについて学ぶ
(1)経済的に恵まれない生産者に仕事の機会を提供する
(2)事業の透明性と責任を保持する
(3)公正に取引をする
(4)公正な対価を支払う
(5)強制労働・児童労働を行わない
(6)差別のない環境・男女平等を約束する フェアトレードについて学ぶ
(7)適切な労働条件を保障する
(8)人材育成を行う
(9)フェアトレードを推進する
(10)環境に配慮する

このソールレベルズというブランドは、エチオピア人女性ベツレヘム・アレム(Bethlehem Tilahun Alemu)氏が2005年に立ち上げたもの。世界経済の中でのアフリカの在り方に変化をもたらす産業モデルとして、世界銀行総裁ロバート・ゼーリック(Robert Zoellick)氏が現地工場を訪れたり、雑誌『Forbes』による「アフリカンビジネスに大きな影響を与えた若い女性20人」に選出されるなど、経済的にも社会的にも大きな関心を寄せられる存在です。

しかも、そのデザイン性・カラーリングは「アフリカのナイキ」と形容されるほどファッショナブル!海外のスーパーモデル、リヤ・ケベデ(LIYA KEBEDE)や、ジャック・ジョンソン(Jack Johnson)など、多くの海外セレブたちが着用しているというのも納得ですね。

おうちでエコを学ぼう! フェアトレードの意味やサステナブルファッションがわかるおすすめ映画は?

This content is imported from Third party. You may be able to find the same content in another format, or you may be able to find more information, at their web site.

  • フェアトレードってどういう意味?
  • フェアトレードやサステナブルなブランドをどうやって知る?
  • 映画「ザ・トゥルー・コスト~ファストファッション真の代償」を観るべき理由

Clothing, Dress, Yellow, Sleeve, One-piece garment, Street fashion, Day dress, Waist, Drama, Scene,

フェアトレードは“三方よし”

Face, Head, Arm, Human, Mouth, Smile, Eye, Sitting, Hand, Happy,

サステナブルを知ることが、企業に意思を伝える行動に

Text, Line, Font, Logo, Colorfulness, Aqua, Symbol, Artwork, Electric blue, Turquoise,

サステナブルファッションについて知りたいなら見ておきたい映画

Pink, Style, Bag, Dress, Font, Fashion, Pattern, Advertising, Magenta, Luggage and bags,

Crowd, People, Neighbourhood, Community, City, Metropolitan area, Residential area, Audience, Public event, Metropolis,

Who Made My Clothes ー 私たちの服は誰が作ったの?

ラナ・プラザ崩壊事故を忘れないために、事故翌年の2014年より、毎年4月24日を「ファッションレボリューションデー」として、ファッション産業の変革を目的としたグローバルキャンペーンがスタートし、世界的に大きなムーブメントになっている。毎年さまざまなイベントが実施されているけど、個人でも簡単に参加できる方法が#whomademyclothesのハッシュタグキャンペーン。手持ちの服を裏返して、ブランドタグが見えるように写真を撮り#whomademyclothesをつけてSNSにポストすると、消費者が労働者の安全と人権を気にしているのだと企業にアピールすることができる。 フェアトレードなど、どこで誰が作ったかわかるブランドなら「I made your clothes!」と返してくれることも。

長谷川ミラ
1997年7月7日生まれ。南アフリカと日本のミックス。2017年にオールジェンダーに向けたブランド「JAMESIE(ジェイムジー)」をローンチ。ロンドンでのファッション留学中に、学校の課題や現地のエコ意識の高さに影響を受け、社会が抱えるさまざまな問題について考えるように。現在はモデル活動と並行して社会問題×ファッションについての情報発信やイベントを行うコミュニティ「ミーモ」を運営しながら、自身の意見もSNSで発信している。
https://www.instagram.com/jenmilaa/

Lip, Hairstyle, Eyebrow, Eyelash, Jacket, Model, Brown hair, Long hair, Photography, Fashion model,

This content is created and maintained by a third party, and imported onto this page to help users provide their email フェアトレードについて学ぶ addresses. You may be able to find more information about this and フェアトレードについて学ぶ similar content at piano.io

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる