FXトレード

なぜ人は投信で失敗するのか

なぜ人は投信で失敗するのか
【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

事前にロスカットルールを策定

利益確定売りとは?

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

【株価と資産金額の推移(イメージ図)】

意外と難しい利益確定売り

一部売却で利益確定する方法も!

売却の際はリバランスも考えよう!

【資産配分の再構築(イメージ図)】

【資産配分の再構築(イメージ図)】

この記事を見たひとはこちらも見ています

最近よく聞く「ランドセル活動 “ラン活”」とは?いつから始める?

FPシリーズ(6):障害年金とは?もらえる金額は?…イザという時のセーフティネット

FPシリーズ(5):在職老齢年金と離婚時分割~複雑な仕組みをわかりやすく解説

同じカテゴリーの新着記事

家庭科で資産形成の授業をするって本当?どんな内容なの?

投資信託の税金~確定申告で節税できるケースとは?~

レバレッジファンドのリスクと活用方法を詳しく解説…積立投資はあり?

はじめての資産形成アシスタント 「貯める」から「育てる」へ

ロボ・アドバイザー「CAPTAIN One」

資産運用シミュレーション「シミュレーションOne」

はじめよう。あなたの未来。確定拠出年金(企業型・個人型)

本サイトについて

当サイトは、国内最大規模の運用資産残高を誇る資産運用会社 アセットマネジメントOneが運営する「おカネの健康を考えるウェブマガジン わらしべ瓦版」です。
わらしべ長者は、若者が一本のわらを色々なものに変え、最後にはお金持ちとなり幸せに暮らしたという、日本昔話です。 わらしべ瓦版には、皆さまがお持ちの資産を色々な資産に賢く投資をし、運用することで人生を豊かに、健康に過ごしてほしいという思いが込められています。このサイトで資産を育てるためのヒントになる情報をご提供したいと考えております。

なぜ人は投信で失敗するのか

投資信託を売却するタイミングを解説!

投資信託を売却するタイミングを解説!

基準価額が値上がりしたとき

目標金額に達したとき

ライフイベントでお金が必要なとき

資産をリバランスするとき

ほかの金融商品を購入するとき

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

投資信託の利益確定の際に気をつけるべきポイント

利益は分配金も含めて考える

売却差益とは
分配金とは

利益には税金や手数料がかかる

確定申告に注意が必要

確定申告不要なケース
確定申告が必要なケース

売却後現金が戻ってくるまでに時間がかかる

クローズド期間は売却できない

長期保有も検討する

著者プロフィール

著者 森本 由紀

投資信託は預金商品ではなく、預金保険の対象ではありません。また、投資元本および収益分配金が保証された商品ではありません。 なぜ人は投信で失敗するのか
運用口座(四国アライアンス証券仲介口座)で取り扱う投資信託は、投資者保護基金の対象であり、証券取引口座(銀行口座)で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
投資信託は、値動きのある有価証券等に投資するため、信託財産に組み入れられた株価や債券価格の変動、金利変動、外貨建資産に投資している場合には為替相場の変動などにより、お受取金額が投資元本を下回ることがあります。価格変動要因については、取扱店にお問い合わせのうえ、ご確認ください。
投資信託の運用による収益および損失は、すべてお客さまに帰属します。
投資信託には、購入時手数料【約定金額に対し最高3.85%<税込み>】ならびに解約時の信託財産留保額【解約時の基準価額に対し最高0.5%】が必要となり、保有期間中は運用管理費用(信託報酬)【純資産総額に対し最高2.42%<税込み>】、監査費用、売買委託手数料、組入資産の保管等に要する諸費用等が信託財産から支払われます。※当該費用の合計額については購入金額や保有期間等に応じて異なりますので表示することはできません。
投資信託には、クーリング・オフの適用はありません。
投資信託をご購入の際は、投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面をお渡ししますので、必ず内容をご確認のうえ、お客さまの判断でお選びください。
投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面は当行の本・支店等にご用意しております。

商号等:株式会社伊予銀行(登録金融機関)
登録番号:四国財務局長(登金)第2号
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

商号等:四国アライアンス証券株式会社(金融商品取引業者)
登録番号:四国財務局長(金商)第21号
加入協会:日本証券業協会

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる