外国為替取引とは

水平線を使ってエントリーポイントを探す

水平線を使ってエントリーポイントを探す
FX中級者向け

高確率で反発するサポレジゾーンの探し方

4時間足で売り圧力が強いゾーンを探す

▼売り圧力が強くヒゲとなった部分を四角形で囲む(クリックで拡大します)

◆上限
上ヒゲの上限。買いが続かなかった=売りに負けた場所なので、そこを上限とします。

◆下限
2回目の急騰後、上ヒゲを埋めに行ったローソク足の実体が止められた場所。
「上ヒゲになったけど、もう一回上昇だ!」という買い勢力を押さえ込んだ位置です。

青いレジスタンスゾーンで上昇が見事に4回も止められています。

売り圧力が強いゾーンを抜けられずに頭を押さえつけられる

▼レジスタンスゾーンで4回も止められた(クリックで拡大します)

チャートに四角形を描画するススメ

ある程度の幅を持ったゾーンで考えると、サポレジが分かりやすくなります。

FX侍です、こんにちは。 今回はチャート描画に使える便利なインジケーター「26FM1 - Chart MarkerUp」の紹介。 ・枠だけの四角形(レクタングル) ・塗りつぶし四角形(レクタングル) ・トレンドライン ・水平線 ・フィボナッチリトレースメント 上記.

エントリーできる場所を探す

売り圧力が強いゾーンに反応している1時間足の様子

▼レジスタンスゾーン付近での動き(クリックで拡大します) 水平線を使ってエントリーポイントを探す

◆A地点
1時間足で長い上ヒゲとなっており、短期足では急騰後に急落している場面です。
急騰中に売るのはギャンブルですが、一旦下落してからの戻しで上昇力が弱まっているのを確認して売りです。(※5分足チャートを見れば、言っている意味が分かると思います)

◆B地点
5分足で見ると何度も高値にトライしている様子が分かります。
焦って入る必要はないので、こちらも高値を更新する上昇圧力が弱まってきたのを確認して売りです。
(※陽線が短くなってきた、陰線が増えてきた、陰線が大きくなってきたなども目安になります)

◆C地点
基本的な考え方はB地点と同じです。
他には1時間足のローソク足で、コマ+長めの陰線で売りエントリーでも良い場面です。

◆D地点
5分足を見るとローソク1本で急落しているので、急落に乗っかるエントリーはできませんね。
ただし1時間足で強烈な陰線で包み足になっているので、それを確認してから売りで入るのが安全です。

FX侍です、こんにちは。 今回は勝率の高いエントリーポイントについて。 水平線を使ってエントリーポイントを探す 勝てないトレーダーほどエントリーポイントを文字通り「点」で捉えようとする傾向が強いです。 イメージ的にはこんな感じ。 どうしても欲張って天底を狙ってしまうんですね。 トレード手法が確立して.

・長いヒゲが同じ場所で出ている
・同じような場所で価格が止まっている

FX侍です、こんにちわ。 今回はフィボナッチを使った利確目安の考え方について。 トレーダーにとって利確は永遠のテーマでもありますが、色々な目安があります。 テクニカル的な引き出しの数が多いほど有利なのは間違いないので、今回のフィボナッチを使った利確の考え方も覚えておきまし.

これだけでも勝てる!!エントリー前の水平線の引き方と考え方!!

これだけでも勝てる!!エントリー前の水平線の引き方と考え方!!

米ドル/円の月足チャート

このピーク・ボトムラインは ローソク足が直近5本の高値を上回ったらボトムが確定、直近5本の安値を下回ったらピークが確定するルール に基づいています。

水平線を使ってエントリーポイントを探す この説明だけだとよく理解できないと思いますので 再現性のあるピーク(天井)・ボトム(底)ラインの引き方!! で詳しく説明していますので、こちらを読んでください。

この月足チャートに 水色の水平線 を引いていきます。

米ドル/円の月足チャート

ピークボトム・ラインをルールに基づいて決めていますので、 簡単に引けます ね。

月足は高値切り下げ、安値切り下げで下降トレンド です。

ここであなたは何かに気付きましたか?

米ドル/円の月足チャート

そうです。

赤丸と黄丸のところで支持抵抗になっている のがわかりますね。

早速 水平線が機能しているのが確認 されました。

週足チャート

次は週足です。

米ドル/円の週足チャート

水色が月足、黄色が週足の水平線 です。

週足では高値切り下げ、安値切り上げのトレンドレスですが、直近の高値を上抜いていませんので、まだ下有利なトレンドレス と判断できます。

米ドル/円の週足チャート

週足でも 赤丸と青丸で支持抵抗になっている のが確認できますね。

日足チャート

次は日足を見ていきましょう。

米ドル/円の日足チャート

水色が月足、週足が黄色、日足がピンクの水平線 です。

日足では高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンド です。

米ドル/円の日足チャート

日足でも赤丸と青丸で支持抵抗 が確認できますね。

4時間足チャート

水平線を使ってエントリーポイントを探す 次は4時間足を見てみましょう。

米ドル/円の4時間足チャート

水色が月足、週足が黄色、日足がピンク、4時間足が紫の水平線 です。

4時間足は高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンド です。

米ドル/円の4時間足チャート

4時間足も赤丸で支持抵抗 が確認できました。

1時間足チャート

最後に1時間足を見てみましょう。

米ドル/円の1時間足チャート

水色が月足、週足が黄色、日足がピンク、4時間足が紫、1時間がオレンジの水平線 です。

1時間足は高値切り上げ、安値切り上げの上昇トレンド です。

1時間足も赤丸、黄丸、青丸で支持抵抗 が確認できますね。

このように エントリー前に上位足の月足、週足、日足、4時間足、1時間足と順番に水平線を引いていきます。

あなたがエントリーする足が 15分足や5分足なら、更に15分足や5分足の水平線を引いていってもいいでしょう。

支持抵抗線(水平線)は上位足の方が下位足より強い支持抵抗線になります。

つまり、 5分足で引いた水平線より4時間足で引いた水平線の方がより強力な支持抵抗線、レートが止まりやすい、水平線が機能しやすい と言えます。

他にも 1時間足と4時間足、4時間足と日足 等、 ピークやボトムが同じところ、2つ以上の時間軸が重なっているところも強い支持抵抗線 になります。

また、 1回より2回、2回より3回、3回より4回と支持抵抗線で何度も止められている、反発しているラインは相当強力な支持抵抗線 水平線を使ってエントリーポイントを探す になります。

相当強力な支持抵抗線を抜けると今度は支持抵抗逆転でそこが支持線となってサポートになる 場合が多いという事でしたね。

トレンドラインの引き方とチャネルラインとの違い【FX初心者向け】

ゆん

FX初心者

ゆん

FX初心者

FXトレード分析で使うトレンドラインとは

FXトレードで使うトレンドラインは、その名前の通りトレンドが出来ている波に引くラインのことです。

◆アップトレンドの場合

ユーロ円アップトレンド

ユーロ円アップトレンド

これは、※ダウ理論を理解しているとわかるんですが、 の安値より の安値が高い位置にあり、 の高値より の高値が高い位置にあります。

高値も安値も右肩上がりに更新しているので、アップトレンドになります。

トレンドラインを引くコツは、直近高値を上に抜けた(ブレイク)した根元から引きます。

◆ダウントレンドの場合

ユーロ円ダウントレンド

ユーロ円ダウントレンド

の高値より の高値が低い位置にあり、 の安値より の安値が低い位置にあります。

安値と高値が右肩下がりに更新しているので、ダウントレンドになります。

トレンドラインを引くコツは、直近安値を下に抜けた(ブレイク)した根元から引きます。

トレンドラインを抜けたら(ブレイク)どう見る?

トレンドラインをブレイク(上や下に抜ける)と「トレンドが崩れる可能性がある」と見ます。

ちょっと抜けただけでは崩れたことにはなりません。

特に水平線やトレンドラインなどの、ライン上では抜けてきたからってすぐにエントリーはリスクありです。

FX分析で使うトレンドラインの正しい引き方

正しいといっても数学のように絶対の正解はないので、ポイントが合っていればOKです。

レンドラインはどこから引くの?起点は?

FX初心者

ゆん

ユーロ円アップトレンド;直近高値

ユーロ円アップトレンド;直近高値

Aの一番安い値から引いてないですね。

なぜAの安値からトレンドラインを引かないのかというと、Bの価格が 緑の☆ 直近高値をブレイク(上に抜く)してないからです。

ユーロ円ダウントレンド直近安値

ユーロ円ダウントレンド直近安値

なぜAの高値からトレンドラインを引かないのかというと、Bの価格が 緑の☆ 直近安値をブレイク(下に抜く)してないからです。

左のローソク足の戻り高値押し安値を見ながら、トレンドラインを引いてください。

トレンドラインはヒゲを入れて引くか、実体で引くか

ヒゲを入れる場合、ヒゲがたくさん出ていると、全てのヒゲの先端を通すのはムリなので、トレンドラインが多くあたるところを探します。

そこがレジスタンスやサポートになるわけですが、1本のトレンドラインにジャストのレートでサポートされることもあれば、多少抜けてしまうこともあります。

トレンドラインの角度は?

トレンドラインの理想的な角度は45度くらいです。

1本目のトレンドライン

1本目のトレンドライン

トレンドライン2本目

トレンドライン2本目

トレンドラインのインジケーターの出し方・削除・色替え

トレンドラインダウントレンド引き方

トレンドライン出し方

トレンドラインの削除の仕方

プロパティ

プロパティ

①消したいラインをダブルクリック
②小さなポッチが出るので、ラインのどこでも右クリック
③小さな窓が出るので、3番目の「削除」をクリック

トレンドラインの色替え

①色を変えたいトレンドラインをダブルクリック
②小さなポッチが出るので、ラインのどこでも右クリック
③小さな窓が出るので、1番目の「Trendlineプロパティ」をクリック
④色がついている窓をクリックすると色見本が出るので、好きな色に替える

トレンドライン色変え

トレンドライン色変え

トレンドラインとチャネルラインの違い

チャネルライン: アップトレンド中の上値同士を結んで引くラインです。

アップトレンドチャネルライン

アップトレンドチャネルライン

チャネルライン: ダウントレンド中の下値同士を結んで引くラインです。

ダウントレンドチャネルライン

ダウントレンドチャネルライン

ダウントレンドチャネルラインヒゲ

ダウントレンドチャネルラインヒゲ

FX分析のトレンドラインは意味ない?いらない?

トレンドラインを引くと、トレンドが終わったのが明確になるので、ビジュアル的にその後のシナリオが立てやすくなります。

エントリーポイントを見つけるトレンドラインの使い方

最低でも3つは根拠はあった方がいいですね。

ユーロ円ロングトレード

ユーロ円ロングトレード

・ネックラインを上抜けしてる。
・最後の戻り高値(ラス戻り)を上抜けしてる。
・トレンドラインに戻ってきた。
・切り下げラインを上抜けしてる。

ユーロ円ロングトレード移動平均線20SMA

ユーロ円ロングトレード移動平均線20SMA

・エントリーポイントでは、ローソク足が20SMAの上にある。

トレンドラインの引き方とチャネルラインとの違い【FX初心者向け】

トレンドラインを引く時は、コツがあって、直近高値、を上に抜けた(ブレイク)、または、直近安値を下にぬけた根元から引きます。

ただ、そのローソク足が確定すると、ヒゲで終わっていて、トレンドラインを抜けていなかったりするので、ローソク足の確定まで待つことが重要ですね。

水平線を使ってエントリーポイントを探す

私の6年のノウハウを詰め込んだFXトレード講座を開講中!
<メルマガ読者さん限定プレゼント>
☆「トレードにおける勝ちやすい場面 」
~安定して勝ち続けるには、〇〇と〇〇をすればいい!~

FX メルマガブログ

応援クリックお願いします!

あやの欲しい物リスト

あやのプロフィール

このままではダメだと一念発起し、花屋のアルバイトをやめ、リアルトレードを封印&FX検証生活だけの日々を送る。
相場の本質と資金管理を独自に研究し、晴れて勝ち組トレーダへ。スキャルピングを得意とする。
初心者でも相場感を養うことができる「環境認識」を確立し、広める。

FXセミナーを多数開催。 水平線を使ってエントリーポイントを探す
「あや読者さんから、一人でも多くの、ハッピー勝ち組を生み出す」というミッションは、自分が苦労した勝てない時代があったからこそ、伝えられる【私にしかできないこと】。
「勝つための秘訣やノウハウ」などを体験をもとに伝えたいという心の底からの願い。

Twitter フォローしてね♡

人気記事ベスト10

  • Forex Testerのプランはどれを選べば良い?
  • 【限定割引・特典付】ForexTester5をプロトレーダーが絶賛!勝ち組が必ず使っている理由とは?
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/24
  • トレードの優位性の一つ 【前日の高値安値】
  • 【保存版】FX検証ソフトを5つ徹底比較&オススメ検証ソフト3選
  • 移動平均線 (MA)を使ったトレードや環境認識を最高に楽にするインジケータ MTFMA
  • FXの利益を出金するタイミング
  • ポンド円 環境認識 2022/05/20
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/06
  • ポンド円 水平線を使ってエントリーポイントを探す 環境認識&トレード戦略 2022/05/27

FXセミナー

最近の投稿

  • ポンド円 環境認識 2022/06/02
  • ポンド円 環境認識 2022/06/01
  • ポンド円 環境認識 2022/05/31
  • ドル円&ポンド円 環境認識 2022/05/30
  • ポンド円 環境認識&トレード戦略 2022/05/27

最近のコメント

    に あや より 水平線を使ってエントリーポイントを探す に ジョン より に あや より に ひろき より に あや より

カテゴリー

FXブログ 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」

【免責事項】 当ブログは情報提供を唯一の目的としたものであり、収益の保証、或いは直接的に投資助言業務、投資勧誘を行うものではありません。 本情報は記事作成日時点で、信頼できると思われるデータや情報に基づいて作成しておりますが、その正確性について保証するものではありません。 本情報の取り扱いについては、利用者の責任において行って頂きますようお願いいたします。 当ブログを参考にして行われたトレードや、メルマガなどから発信される内容およびコンテンツによって いかなる損害が生じましても一切の責任を負いませんので予めご了承ください。 【著作権】 当ブログ「初心者も自由LIFEをつかむ方法」に掲載されている文章・画像・構成など、全てのコンテンツの著作権は当ブログの製作者であるAYAに帰属します。 これらの著作権は、各国の著作権法・各種条約・その他の法律で保護されています。 全てのコンテンツについて、転載・転用・改変等、許可なく利用することを固く禁止します。 著作権侵害については担当弁護士より関係機関に通報いたします。 【あやからの一言】 当ブログは、 2014年3月 より始めさせていただいております。 挫折せずにここまで続けられてきたのも、 ひとえに皆様からのご支持あってのことです。 これからも、アウトプットを兼ねながら、皆様に優良な情報をシェアできるように頑張って更新します。どうぞよろしくお願いします。 あや

ブログコンテンツ

ソーシャルメディア

© Copyright 2022 FXブログ 水平線を使ってエントリーポイントを探す 水平線を使ってエントリーポイントを探す 女性トレーダーあや 「初心者も自由LIFEをつかむ方法」. All rights reserved./プライバシーポリシー

FXの水平線でのトレーダーの心理はどうなっている?【水平線の投資家心理を詳しく解説】

FX中級者向け

「水平ライン上ではどのような投資家心理が働いているか」

水平線(水平ライン)到達でレートが反転してくる際の心理

高値は売り勢力が勝った場所

などが考えられますが、 いずれにしろ下落したということはこのA部分で売りを仕掛けたトレーダーがたくさんいたということです。

上昇を止められたということはそれなりに強力な売りトレーダー達の「売り注文」があったということであり、今後相場参加者達にこの高値ラインは意識されることになります。

それぞれのトレーダーの思惑を考える

1人目のトレーダー

と判断し、利益確定の「売り注文」を出してきます。

2人目のトレーダー

と考えるので、建値付近にレートが戻ってきた時点で決済の「売り注文」を出してきます。

3人目のトレーダー

3人目の押し目Cから買いポジションを持っているトレーダーは、1人目のトレーダーと同様に含み益がありそれを減らしたくないですから、前回高値付近にレートが近づいてきたら利益確定の「売り注文」を出してきます。

4人目のトレーダー

と判断し、追加の「売り注文」を出してきます。

5人目のトレーダー

と判断するので、新規の「売り注文」を入れてきます。

このレジスタンスライン近辺では5人のトレーダー全員が「売り注文」を出しました。

更に細かくこのレジスタンスライン近辺の心理を見ていくと..

この局面を更に細かく見ていくと、安値割れの所に大量の売り注文が集中しており、その売り注文を巻き込んで一気に下げていることが読み取れます。

・買っているトレーダー=その買いポジションを持っている意味がなくなるので決済の売り注文を出してくる
・売っているトレーダー=更に売りポジションを追加してくる
・様子見しているトレーダー=新規の売りポジションを入れてくる

具体的には、まず下から買いポジションをずっと保有し、まだ利益確定をしていないトレーダー(先ほどの例で言えば1人目のトレーダー)水平線を使ってエントリーポイントを探す は、この安値割れの所に「利益確定の売り注文」を入れてきます。

また、Cの押し目から買い、まだ利益確定を行っていないトレーダー(先ほどの例で言えば3人目)も、この安値割れの所に「利益確定の売り注文」を入れてきます。

更に、前回高値Dから売りポジションを持っているトレーダー(先ほどの例で言えば3人目)でまだ追加の売りポジションを取っていない人も、この安値割れの所に「追加の売り注文」を入れてきます。

更に更に、まだ下がるかどうか分からないと思って様子見していたトレーダー(先ほどの例で言えば5人目)も、この安値割れの所に「新規の売り注文」を入れてきます。

更に更に更に、直近安値から高値更新することを期待して買っていったトレーダーも、この安値割れの所に「損切りの売り注文」を入れてきます。

1.利益確定の売り注文
2.追加(売り増し)の売り注文
3.新規の売り注文
4.損切りの売り注文

この安値直下には、先ほど説明したように様々なトレーダーの「売り注文」が大量に集中していますから、安値を割ってくることでそれらの売り注文を巻き込んで一気に下げていきます。

レジサポラインが機能する理由を投資家心理の面から解説

このレジスタンスラインの直上には、レジスタンスライン到達から反転を狙って売っていたトレーダー達の損切りの売り注文が大量に入っていますから、レジスタンスラインを突破するとそれらの売り注文を巻き込み、一気に上昇していきます。

レジスタンスラインを抜けることで相場参加者の目線が変わる

「売り買いの戦いに決着がついて買い勢力が勝った」

上昇トレンドは、売っているトレーダーより買っているトレーダーの方が多い状態、かつ売りたいトレーダーよりも買いたいトレーダーの方が多い状態です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる