初心者にもおすすめ

指標の説明とおすすめのやり方について

指標の説明とおすすめのやり方について

ドコモのdポイント投資とは?初心者必見!おすすめの運用方法を解説

投資に少し興味があるという方は、ドコモのdポイントでおこなうdポイント投資をはじめてみませんか? 「本格的な投資に挑戦して現金がいきなり減ったら怖い…」と迷っている方にもおすすめです。 dポイントは、dカードやd払いによる支払いで金額に応じて進呈されます。たまったdポイントはdポイント加盟店でのショッピングや、ドコモのケータイ代金のお支払いなどにつかえるので毎月の節約にもなります。 dポイントをつかうのではなく、もっと増やしたいという方には、dポイントを運用するdポイント投資がぴったりです。面倒な手続きは不要で、初心者でも手軽に運用できます。気がつかないうちにたまっていたdポイントや、すぐにつかう予定のないdポイントがある方はぜひ試してみてください。

  • ためたdポイントで投資ができる?「dポイント投資」とは?
  • ドコモの「dポイント投資」はどうやってはじめればいいの?やりかたとコツを解説
  • 上級編!dポイントのおまかせ運用とは?詳しく解説
  • ドコモの「dポイント投資」のテーマ運用とは?どうやって選べばいいの?
  • ドコモと連携した「THEO+ docomo」とは?「米国大型株」を利用するための条件
  • ドコモの「dポイント投資」をはじめる5つのメリット!
  • ドコモの「dポイント投資」を運用するときの注意点は?
  • 指標の説明とおすすめのやり方について
  • ドコモの「dポイント投資」は初心者の方も簡単に体験できる!

ためたdポイントで投資ができる?「dポイント投資」とは?

たまったdポイントのつかい道に!所有しているdポイントで投資をする

ドコモではdポイントを利用して投資ができるサービスを提供しています。投資というと、たくさんの資産を元にして運用するイメージがあって不安に感じませんか?ドコモの「dポイント投資」なら、dポイントを運用ポイントに交換して投資を行うので、現金をつかう必要がありません。

dポイント投資

dポイントの上手なためかたは?お金をかけずに投資でdポイントを増やせる?

電気やガス、水道、インターネットなどの固定費を口座引落としにしていませんか?固定費にかかる料金をdカードの支払いにまとめると、dポイントが自然とたまっておトクです。あわせて以下の特典も用意されていますので、チェックしてみましょう。

【dカード】家計まるごとdカードのお支払いがおトク!

また、普段のお買物でd払いの支払い方法をdカードに設定すると、d払いのポイントとdカードのポイントを二重ドリできます。

たまったdポイントを家計の節約につなげたい場合は、ドコモの「dポイント投資」をはじめてみませんか?dポイントを投資運用することで、お金をかけずにdポイントを増やせる可能性があります。毎日の生活でdポイントをためて、ドコモの「dポイント投資」をはじめましょう。

ドコモの「dポイント投資」はどうやってはじめればいいの?やりかたとコツを解説

dポイントで投資をはじめてみたい方は、ドコモの「dポイント投資」公式サイトにアクセスしましょう。

dポイント投資

ドコモの「dポイント投資」は誰でもできる?はじめかたは?

ドコモの「dポイント投資」は、dアカウントがあればドコモユーザー以外の方もすぐにはじめられます。スマホやパソコンから操作が可能です。

dポイントで運用をスタート!選べる2種類のコースとは?

ドコモの「dポイント投資」は、「おまかせ運用」と「テーマ運用」の2種類に大きく分けられ、同時運用も可能です。

ポイントの運用スケジュールを把握するのがコツ!

dポイント投資で交換(追加/引出)したポイントは、すぐには運用ポイントに反映されないので、運用スケジュールを確認しましょう。反映や更新はコースによってタイミングが異なり、土日祝の更新・反映はありません。

注文スケジュールについて

dポイントの運用状況はどうやって確認すればいいの?

投資をはじめると、運用ポイントがどうなっているか気になりますよね。「dポイント投資」の公式サイトにログインすると、運用状況や運用可能なdポイント数のほかに、過去の運用状況も確認できます。

ドコモの「dポイント投資」のおトクなキャンペーンをチェック!

実施中のキャンペーン

上級編!dポイントのおまかせ運用とは?詳しく解説

「株式会社お金のデザイン」の投資信託と連動

おまかせ運用のポイントは、「株式会社お金のデザイン」によって設定・運用される投資信託の基準価格と連動しています。

運用ファンド一覧

2種類のコースから選択可能

アップダウンがあってもリターンが高い投資を目指したい方には、アクティブコースがおすすめです。リスクを低くしてリターンを安定させたい方は、バランスコースが向いています。

ドコモの「dポイント投資」のテーマ運用とは?どうやって選べばいいの?

8つのテーマからコースを選択

テーマ運用は、興味を持っている分野のテーマに投資できるのがメリットです。投資初心者の方には難しく感じるかもしれませんが、身近なものをイメージしてみましょう。
たとえば、「生活必需品」は小売業や生活必需品メーカーの株式に、「ヘルスケア」は医薬品開発やバイオテクノロジーに優れている企業の株式に投資できます。

人気の投資テーマ「クリーン・エネルギー」

ドコモと連携した「THEO+ docomo」とは?「米国大型株」を利用するための条件

「THEO(テオ)+ docomo」は、「株式会社お金のデザイン」が提供する資産運用サービスです。テーマ運用の「米国大型株」は「THEO+ docomo」の口座開設が完了している方のみが利用できます。

ドコモと連携しているので、資産額に応じたdポイントを毎月もらえるのがメリットです。ドコモ回線ならもらえるポイントは1.5倍なのでおトクですね。ほかにも、dカードのおつりを積み立てたり、ドコモ口座からワンクリックで入金したりできます。

THEO+ docomo

ドコモの「dポイント投資」をはじめる5つのメリット!

1.初心者でも簡単に投資をはじめられる

dポイント投資は持っているdポイントではじめることができ、口座の開設や本人確認書類の準備などの手続きが必要ありません。情報取集や調査が面倒という場合も、dポイントを入れるだけでおまかせ運用ができるので、初心者でも簡単にトライできます。

2.投資の勉強をしたい方におすすめ

本格的な投資に興味があるけれど、実際に運用するまでには至らないという方は少なくありません。dポイント投資は気軽にはじめられるだけでなく、投資を通して勉強できるのもメリットのひとつです。ポイント投資サイトで楽しく学びながら知識を深められます。

3.現金のリスクや手数料がないのであんしん

本格的な投資は現金が減るリスクが伴いますが、dポイント投資は現金不要なのであんしんです。日常の生活でためたdポイントをつかって、100ポイントからスタートできます。また、dポイント投資には手数料もかかりません。

4.つかわないポイントを失効させずに活用できる

たまったdポイントをつかわずに放置していませんか?dポイント投資ならつかう予定のないdポイントを増やせる可能性があります。有効期限が過ぎるとdポイントは失効してしまうので、失効する前にdポイント投資に活用するのがおすすめです。

5.運用ポイントはdポイントで引出し可能

dポイント投資の運用ポイントは、いつでもdポイントに交換して引出せます。運用ポイント1ポイントはdポイント1ポイントと同じです。1ポイント単位でdポイントに戻せて、引出しポイント数の上限はありません。

You must read the following information before proceeding. When you have read the information set out below, please click on the "I 指標の説明とおすすめのやり方について confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom of the page to acknowledge that you have read the information and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided is not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for sale or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the website are available everywhere. The information contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of an offer to buy any securities or provide any services in any jurisdiction in which such distribution or offer 指標の説明とおすすめのやり方について is not authorized. Although the information 指標の説明とおすすめのやり方について provided on this site is obtained or compiled from sources that Nomura Asset Management Co., Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained in this website.

The information on this website is for reference purposes 指標の説明とおすすめのやり方について only and does not constitute an offer to sell or the solicitation of 指標の説明とおすすめのやり方について an offer to buy securities by Nomura Asset Management Co., Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in 指標の説明とおすすめのやり方について 指標の説明とおすすめのやり方について the United Kingdom.

Furthermore, the information 指標の説明とおすすめのやり方について on this website is not made or directed to any person in the United States or to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and no person may offer investment in these funds to residents of the United States.

指標の説明とおすすめのやり方について

「経済指標ってFXにどう影響するの?」

「経済指標の見方を知りたい」

そこで今回は、FX初心者でも取引で活用できるように、 経済指標 についてやさしく解説します。

この記事を読めば、FXで特に重要になる指標と見方がわかるので、ファンダメンタルズ分析の精度が上がります。

・FXで重要な経済指標一覧
・重要指標の見方
・経済指標が見やすいオススメFX会社
・重要経済指標TOP10

経済指標とは? 初心者にもわかりやすく解説

FXに影響する経済指標

経済指標とは、 各国の政府や中央銀行が発表している統計データ のことです。

その国の経済や景気を数値化しており、経済動向を知るうえでの大切なバロメーターといえます。

経済指標一覧

世界各国で発表されている経済指標は、 すべて合わせると膨大な数にのぼります。

そのため、相場に大きな影響を与える以下の指標を中心に、おさえておくといいでしょう。

・政策金利・国内総生産・貿易収支・雇用統計・小売売上高・ISM指数 ・対米証券投資・ミシガン大学消費者信頼感指数・消費者信頼感指数・製造業新規受注・耐久財新規受注・新規失業保険申請件数・日銀短観・景気動向指数・鉱工業生産指数・機械受注・消費者物価指数・IFO企業景況感指数・ZEW景況感指数・住宅着工件数・住宅建設許可件数

モデル最適化指標・評価指標の選び方

機械学習モデルをビジネスで利用する上で、最終的に重要なのは事業インパクトです。RoIなどとも言われ、そのモデルの経済効果を表します。機械学習モデルを作る上では、できるだけこのRoIを最大化する必要がありますが、直接的にモデルをRoIに対して最適化するのは現実的ではありません。 事業インパクトはモデルのアウトプットからダイレクトに生まれるのではなく、アウトプットを人間が行動や意思決定に利用した結果から生まれるものですし、「こういうモデルを現場で使ったらこういうRoIになった」などというデータはまず存在しないので、直接RoIをターゲットにしたモデルを作ることは多くの場合不可能です。 よって、モデル生成・評価は自己完結した指標により、実際のモデル利用とは隔離された条件で行われることが理想的です。今回の記事では、モデル生成のステップのそれぞれにおいて、各指標がどのような役割を担っていて、またどのように関連しているのかを見ていきます。

機械学習プロジェクトで使われる指標の種類と構造

Screen Shot 2018-05-25 at 11.40.00

モデリング

チューニング

DataRobotにおいては、モデリング、チューニング、比較・評価で使用される指標はオートパイロットでは自動で決定されますが、各パートでマニュアルで設定することもできます。

ビジネス判断

ビジネスインパクト

連続値回帰問題における指標の一覧

  • 全データが正確に捉えられている場合に、そのままモデルの性能を表すパラメータ
  • データにノイズが多いと勝手にスコアがよくなる傾向
  • DataRobotではアウトオブサンプルで計算

二値分類問題における指標の一覧

  • 累積確率分布の差を表す
    • 正負の予測分布がよりはっきりと分かれているほど高い値
    • 全く分類できていない予測分布に差異がでない問題では0
    • 大きな間違いをより重要視
    • 指標の説明とおすすめのやり方について
    • 大きな価格の誤差を許容できないケース
    • 二値分類問題において正解率を最適化するケースには向いていない
    • 閾値を元に値が変動
    • 予測がどれだけ当たっていたか、実測をどれだけ捉えていたか

    また、PrecisionやRecallのように閾値とともに決まっていくものがありますがどう行った閾値に設定するかは、 ビジネス用途によって、どんなリスクを取るかによって決まります。 閾値によって変動するプレシジョンやリコールをビジネス要件と比較しながらバランスよく選ぶ作業はまだまだ機械には代替できない人間の仕事です。

    多値分類問題における指標の一覧

    多値分類においては、複数クラスの予測値が順に出力され上から順に選ぶ形となるので、閾値の概念はなくなります。逆に予測値がA 60% B 25% C 5% D 3% E 3% F 3% G 1%とあり、上位三つまで採用すれば正解率はいくつになるといった表現の仕方をすることがあります。

    DataRobotのデフォルトから変えるべきケース

    評価の時には必要な指標に変更する

    DataRobotのリーダーボードではデフォルトで最適化指標で選んだものが表示されています。 LogLossはデータセットが変わると比較ができないのでAUCに変えることが多いです。他にもRMSEは数値だけだと人では解釈できないのでMAPEに変えるといったケースもあります。デフォルトの指標から変えるときはその指標のリスクは押さえておきましょう。よく変更するAUCとMAPEでは、 AUCは小さいな変化が捉えられないという欠点がLogLossに比べて存在し、 ゼロブースト問題をMAPEに変更すると必要以上に悪いスコアがでるといった性質が知っておかないと突然ハマります。

    ビジネスケースによって指標を変更する

    コンペでのテクニック

    答えが明確にわかっているケース

    加重指標の場合

    またダウンサンプリングを利用した場合にも、同様に加重指標が使用され、 例えば、 千行のデータがあったとして、

    class_F_weight = (990 / 1000) / (490 指標の説明とおすすめのやり方について / 500) = 0.99 / 0.98 = 1.0102

    class_T_weight = (10 / 1000) / (10 / 500) = 0.01 / 0.02 = 指標の説明とおすすめのやり方について 0.5

    「DataRobot AI Cloud」に関する基調講演や、業界をリードするDX推進企業の取り組み、AIサクセスを実現するビジネスリーダーによるパネルセッションをオンデマンドビデオで確認

    小川 幹雄(Mikio Ogawa)

    DataRobot Japan 3番目のメンバーとして参加。現在は、金融業界を担当するディレクター兼リードデータサイエンティストとして、金融機関のお客様での AI 導入支援から CoE 構築の支援を行いながら、イベント、大学機関、金融庁、経産省などでの講演を多数実施。初期はインフラからプロダクトマネジメント業、パートナリング業まで DataRobot のあらゆる業務を担当。前職はデータマネジメント系の外資ベンダーで分析ソリューション・ビッグデータ全般を担当。

    需要予測におけるクラスタリング技術の活用
    AIドリブンビジネスのための最新リリース DataRobot 8.0
    Kaggle スキルのビジネス活用

    関連するブログ記事

    DataRobot とは?
    AI活用を民主化するために2012年に設立されました。 DataRobotはAI Cloudのリーダーとして、あらゆるユーザー、あらゆるデータタイプ、あらゆる環境に対応した統合プラットフォームを提供し、あらゆる組織の本番環境へのAI導入を加速します

    forbes the cloud 100

    Gartner Peer Insights Logo

    The Gartner Peer Insights Customers’ Choice badge is a trademark and service mark of Gartner, Inc., and/or its affiliates, and 指標の説明とおすすめのやり方について is used herein with permission. All rights reserved. Gartner Peer Insights Customers’ Choice constitute the subjective opinions of individual end-user reviews, ratings, and data applied against a documented methodology; they neither represent the views of, nor constitute an endorsement by, Gartner or its affiliates.

    InstagramのKPI・KGI完全考察!業態別・フェーズ別のおススメ指標から改善施策までを解説

    KGIKPI解説

    ECのKGI
    Instagramでは、ショッピング投稿やストーリーズ投稿のリンク(※Instagramでは、1万フォロワーを超えるとストーリーズ投稿に外部サイトのリンクを貼ることができます)を経由してECに送客できるため、Instagram経由の「EC売上」や「EC購入数」がKGIの候補になります。Instagramが集客チャネルとして大きいD2C企業や、商品点数が多く購入頻度の高いECにおいては、有効な指標と言えます。

    店舗のKGI
    小売・外食・店舗サービスにおいては、売上に紐づく指標として「店舗来店数」をKGIとすることが重要になります。一方で、Instagramを経由した来店を正確に計測するためには、消込クーポンやオンライン予約などの外部サービスが必要になるため、明確にKGIを設定できている運用ケースは少ないのが実情と思われます。

    ブランドのKGI
    ブランド(EC・店舗以外をここではブランドと表現します)の場合、Instagramを直接的な売上に結び付ける方法に欠けるため、ブランドの認知を施策目的とし、認知率(純粋想起率、助成想起率)をKGIとすることが候補になります。一方で、当然ながらブランド認知はInstagramのみから形成されるものではなく、Instagram広告に大きく予算を配分し続けない限り、Instagram上でのリーチは必ずしもブランド認知率と相関せず、認知率で評価するのはなかなか難しいとも言えます。

    そこで、購入した顧客のクチコミに相当する「UGC(User Generated Content:ユーザーによって生成されたコンテンツ)」の創出をInstagramアカウントの目的・成果として捉え、「UGC投稿数」や「UGC投稿からの(推定)リーチを広告費換算した金額」をKGIとして設定することも、方法の一つと言えるでしょう。

    Instagramで計測可能なKPI

    アカウントの主なKPI例

    フォロワー数
    アカウントをフォローしたInstagramユーザーの数です。(ハッシュタグや広告を除いて)アカウントの投稿をフィードおよびストーリーズで受け取る可能性のあるユーザーの母数となります。

    インプレッション数
    Instagramのメディアオブジェクト(投稿、ストーリー、プロモーション)が表示された合計回数です。APIや広告を通じて生まれた表示も含まれます。プロフィールビューは含まれません。

    リーチ数
    Instagramのメディアオブジェクトの少なくとも1つを閲覧したユニークユーザーの総数です。繰り返し閲覧されたビューと、同じユーザーが異なるメディアを閲覧したビューは、単一のビューとしてカウントされます。APIや広告を通じて生まれた表示も含まれます。

    プロフィールビュー数
    プロフィールを表示したユーザーの総数です。

    住所リンクのクリック数
    プロフィールの住所(ルート)リンクがタップされた総数です。

    電話するボタンのクリック数
    プロフィールの「電話する」ボタン(通話)リンクがタップされた総数です。

    メッセージボタンのクリック数
    プロフィールのテキストメッセージリンクをタップされた総数です。

    Eメールのクリック数
    プロフィールの「メール」ボタンがタップされた総数です。

    ウェブサイトクリック数
    プロフィールのWebサイトリンクがタップされた総数です。

    フィード投稿の主なKPI例

    エンゲージメント数
    投稿に対し「いいね!(Like)」またはコメントがされた合計回数です。フォロワーやリーチを分母にして、エンゲージメントした割合を「エンゲージメント率」として評価することもできます。

    インプレッション数
    投稿が表示された合計回数です。

    リーチ数
    投稿を閲覧したユニークアカウントの総数です。

    保存数
    投稿を保存したユニークアカウントの総数です。

    動画ビュー数
    動画投稿が表示された合計回数です。

    ストーリーズ投稿の主なKPI例

    インプレッション数
    投稿が表示された合計回数です。

    リーチ数
    投稿を閲覧したユニークアカウントの総数です。

    ストーリーズからの移動数
    ストーリーズ投稿から離脱された合計回数です。

    返信数
    ストーリーズ投稿に返信コメントをされた合計回数です。

    UGCのKPI例

    ハッシュタグ投稿数
    企業に関連するハッシュタグが投稿された数です。インサイトでは確認ができないため、Instagram上で検索して概算の数を確認するか、分析ツールで集計する必要があります。

    タグ付けされた投稿数
    他のアカウントからタグ付けされた投稿の数をカウントします。インサイトでは確認ができないため、目視またはAPIを利用した分析ツールで集計する必要があります。

    @メンションされた投稿数
    他のアカウントから@メンションされた投稿の数をカウントします。インサイトでは確認ができないため、目視またはAPIを利用した分析ツールで集計する必要があります。

    業態別・フェーズ別のおすすめKPI設定方法

    2020-11-19_234734

    業態別のKPI設定方法
    EC購入をKGIとする場合においては分かりやすく、ショッピング投稿による商品ボタンのクリック数や、プロフィールのウェブサイトクリック数、ストーリーズ投稿のリンククリック数がKPIになります。

    2020-11-19_233554

    フェーズ別のKPI設定方法
    フォロワーが少ない状態で投稿コンテンツの企画制作にコストを掛けてしまうと、成果の規模が見合わないため、特に大手企業においては継続リソースや予算が得られずにアカウント運用を止めてしまうケースが多く見られます。

    2020-11-19_234025

    陥りがちなKPI設定のミスとチェックポイント

    KGIが不明瞭なままKPIだけを設定してしまう
    フォロワー数やエンゲージメントをKPIとすることが多いInstagramですが、前述の通り、その先の成果・売上に繋がらなければ持続的にコスト・リソースを掛けるのは難しいため、自社の売上に相関するKGIを明確化し、投資対効果を表現できることが好ましいと言えます。

    フォロワー数だけを追ってしまう
    施策規模を大きくしたいが故に、フォロワー数の拡大のみが指標となってしまっているケースが散見されます。フォロワー数は、KGIを達成するための一要素でしかなく、例えばフォロワー数が多くても投稿数が少なければ、当然ながらその先のリーチやクリックといった指標は伸びていきません。
    KPIとしては、目的やフェーズに応じた複数の指標をバランス良く取り入れる必要があります。

    投稿表現だけで改善しようとしてしまう
    特に予算が少ない状態で起きる失敗が、写真やキャプションといった投稿表現の調整だけで何とか改善しよう、としてしまうことです。
    もちろん効果的なハッシュタグの活用など数値改善に繋がることもありますが、コンテンツの質やアカウントのコンセプト、購入に至る導線の設計などが変わらなければ、大きな改善効果を得ることは難しいと言えます。

    ストック効果や資産的価値を考慮しない短期評価をしてしまう
    広告やキャンペーンといった施策に予算を投じるには投資対効果のシミュレーションが必要になってきますが、その際に短期の獲得施策と同列に評価をしてしまうと、Instagramアカウントを正しく活用することはできません。

    KPIを向上・改善する施策

    キャンペーン
    Instagram上でのキャンペーンは、コンテストや懸賞形式での開催が認められています。自社アカウントで告知を行い、ユーザーのアクションを元に応募者を判別し、抽選や選考により当選者を選抜してダイレクトメッセージで当選連絡を行う流れが一般的です。

    Instagram広告
    Instagramは、Twitterと比較して拡散力が弱く、非フォロワーへのリーチを高める手段が限られています。アカウント施策においても、一定の規模を目指すのであればInstagram広告を上手に活用していくことが求められます。また、Instagram広告は非常にターゲティングの精度が高いので、特にターゲットが狭い商材においては必須と言えます。広告を活用してアカウントの規模拡大を図る場合は、キャンペーンを組み合わせて効率を高めることをお勧めします。

    投稿改善
    地道ながらに重要なのが投稿の改善です。一言に投稿改善と言っても、様々な視点での改善ポイントがあります。

    コンテンツを改善する
    Instagramのコンテンツにおいて重要なのは、
    ・ビジュアルのインパクトがあること
    ・統一されたテーマで、継続ができること
    ・ターゲットと親和性がある(ターゲットにとって有用である)こと
    になります。全ての投稿においてこのポイントを満たす必要はありませんが、まずは自社の投稿コンテンツがこれらの視点でどの程度実現できているかを確認しましょう。

    クリエイティブ(写真・動画)を改善する
    Instagramのユーザーが増えたことで多様性が生まれ、一時期ほど「Instagram映え」という言葉に代表されるような写真のクオリティは重視されなくなっています。それでも特に、フィード投稿における写真の品質は、フォローされるか、また継続して閲覧されるかにおいて非常に重要です。

    キャプションを改善する
    Instagramにおける投稿キャプション(テキスト)は、「続きを読む」をクリックしないと読めないことから、必ずしも読まれるものではありません。

    ハッシュタグを改善する
    Instagramにおけるハッシュタグは30個まで設定ができ、ハッシュタグの「人気投稿」に表示されれば、非フォロワーからのリーチを伸ばすことができます。

    投稿時間を改善する
    投稿の時間は、一般的には平日朝の通勤・通学時間帯、昼食の時間帯、夕方~22時くらいまで、また休日は夜~23時くらいまでがアクティブと言われています。ターゲットによっても異なるため、インサイトでフォロワーを分析し、フォロワーに合わせて調整しましょう。

    投稿頻度を改善する
    投稿頻度は、あまりに低いと繋がりが維持できなくなってしまいますが、かといって低品質の投稿を繰り返してしまうと、フォローを外されたり、エンゲージメントせずに投稿が届かなくなってしまいます。無理無く継続でき、反応もされる勝ちパターンを作れるかが重要になります。

    投稿形式を改善する
    フォロワーに見てもらいやすく、ハッシュタグや発見タブによって非フォロワーにもリーチできるフィード投稿は重要ですが、上述のとおり、投稿にかかる制作コストが高い場合は無理にフィード投稿を増やさず、ライトなストーリーズ投稿を中心に運用するのも一つのやり方です。

    コミュニケーション
    Instagramでは、エンゲージメントが高いアカウントのコンテンツが優先表示されるアルゴリズムが採用されていますが、そのシグナルとして、コンテンツへの「関心度の高さ」だけでなく、そのアカウントとの「繋がり度の高さ」が重視されています。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる