オルタナティブ投資

FXでよくある失敗例を紹介

FXでよくある失敗例を紹介
あんな

FX初心者は少額からスタートすべき!少額取引におすすめのFX会社も紹介

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

また、LIGHT FXはスプレッドの狭さにも定評があります。スプレッドが広いと取引コストがかさみ、その分利幅が狭くなってしまいます。例えば1ドル=100円で買いのエントリーを行い、1ドル=105円で売りの決済を行うとします。この際スプレッドが1円の場合は、スプレッドを差し引いた104円で売りの決済が行われるため、実際の利幅は4円となります。またスプレッドが50銭の場合は利幅が4.5円となるため、スプレッドが狭い方が利益を大きく得られるのです。

少額取引はコストの負担が大きく感じられるため、スプレッドの狭さは重視すべきポイントといえるでしょう。

MATSUI FX

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

松井証券のMATSUI FXは、最低取引単位が取扱全通貨ペアで1通貨となっているため、初心者の方でも安心して少額取引が始められるFX会社です。

多くのFX会社は1,000通貨を最低取引単位としている中、1通貨からFX取引を始められることは初心者の方にとって大きな魅力です。例えば米ドルであれば約4円でFX取引を始められるため、気軽にチャレンジしやすいとでしょう。

また、MATSUI FXでは、パソコン向けの取引ツールである「FXトレーダー・プラス」とLINE公式アカウント(松井証券 MATSUI FX)を機能連携させることで、「経済指標通知」「売買シグナル通知」「レート通知」などの通知を受け取るサービスが利用できます。為替の変動要因である経済指標の発表時や、市場の急変動時に通知を受け取ることで、利益を得るチャンスを逃すことなくFX取引を行えます。普段は仕事などで忙しく、なかなかこまめにマーケットをチェックできないという方にも嬉しいサービスです。

さらにMATSUI FXではレバレッジ倍率を1倍、5倍、10倍、25倍の中から自由に設定することができます。通常、レバレッジ倍率は「(現在の為替レート×取引数量)÷証拠金」という計算式で自動的に算出されます。MATSUI FXでは自由にレバレッジ倍率を選択できるため、より自分の取引意向に合ったレバレッジをかけられます。

SBI FXトレード

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

SBI FXトレードは最低取引単位1通貨(米ドル/円であれば約4円)から取引を開始できるため、初心者の方でも気軽にチャレンジできるのが魅力です。AIチャットを使って、FX用語や現在のレートを即座に確認できる点も、初心者にとって嬉しいシステムです。スプレッドは業界最狭水準となっており、取引手数料・出金手数料などの各種手数料も0円のため、できるだけコストを抑えて取引したい方におすすめのFX会社といえるでしょう。

また、SBI FXトレードは取扱通貨ペアが多いことも特徴として挙げられます。他のFX会社では取扱の少ないロシア「ルーブル」やポーランド「ズロチ」などマイナー通貨の取扱があるため、メジャー通貨以外のFX取引に興味がある方のニーズにも応えられるでしょう。

さらに、SBI FXトレードではスワップポイント(2つの通貨の金利差から得られる利益)が業界最良水準となっています。積立FXのサービスを利用すると定期的に外貨購入が行われ、スワップポイント獲得による利益を狙うことができます。

みんなのFX

FX初心者は少額から取引を始めよう!少額取引におすすめのFX会社も紹介

みんなのFXでは最低取引単位が1,000通貨となっており、システムトレードを利用したFX取引を行えることが特徴です。

システムトレードとは、決められたルールに沿って機械的かつ継続的に行う取引を指します。みんなのFXが提供する「みんなのシストレ」は、自ら選んだ有名トレーダーや自動売買プログラムによる売買シグナルに沿って、自身もそのトレーダーやプログラムと同じ取引が行えるサービスです。

初心者の内はトレードのタイミングを掴むことが難しく、なかなかFX取引で利益を上げられないかもしれません。システムトレードを利用すれば、上級者のトレード手法を体験できるため、「こういうタイミングでエントリーするんだな」といったプロの相場観を学べるでしょう。

また、みんなのFXでは頻繁にハッピーアワーキャンペーンが開催されています。ハッピーアワーキャンペーンでは、期間内の特定の時間に取引を行うことでスプレッドが狭くなります。メキシコ「ペソ」や南アフリカ「ランド」なども対象となっているため、初心者の方でもキャンペーンをきっかけにマイナー通貨での取引にチャレンジしてみてもよいでしょう。

さらに、みんなのFXではスマートフォン向けの取引ツールアプリが提供されています。1つの画面でチャートの確認や決済の注文を行えるため、FXツールに慣れていない初心者の方でも簡単に操作できるでしょう。

少額でFX取引を行う時の注意点

FXでは、少額から取引を始めるのが初心者の方にはおすすめと紹介をしてきましたが、いくつかの注意点もあります。注意点を事前に確認しておき、実際の取引においてもこれらの注意点を意識しながらトレードしてみてください。

ロスカットされやすい

少額取引では「ロスカット」が発生しやすくなります。ロスカットとは、取引の損失が一定の水準まで達した場合、それ以上の損失を防ぐために強制的に決済される「安全装置」のような仕組みのことを指します。

少額取引の場合は口座に預け入れている証拠金の額が少ないので、ロスカット水準に達しやすくなります。そのため短期間で相場が上下に大きく動いた場合、上昇局面の恩恵を逃す可能性があります。「ロスカットされずにいれば、すぐに利益が出せたのに」ということも起こり得るでしょう。

また、レバレッジの倍率を上げすぎることも早くロスカットされてしまう要因になります。大きな利益獲得を狙うためにレバレッジの倍率を高く設定するという方法もありますが、初心者のうちは投資経験に見合ったレバレッジを設定するよう心掛けましょう。

ポジションを放置しない

為替相場は常時動いているものであるため、少額取引だからといってポジションを放置してはいけません。たとえ少額であっても利益確定と損切りの水準を決めておき、決済のタイミングを注視しておかないと、相場が予想外に大きく変動した際に損失を招くこともあり得ます。

また、少額取引を行う目的のひとつに相場経験を積んでFXのセオリーを学んでいくことが挙げられますが、「放置していたらいつの間にかロスカットをされてしまった」ということでは、相場観がいつまでも養われません。同様にマーケットを注視することによって「こういう要因がある際は円高に動く」などの動向を学ぶことも大切です。

昼間は仕事でなかなかマーケットに張り付けないという方は、為替相場が大きく変動した際に通知が届く機能を使ったり、有名トレーダーと同じタイミングでトレードが出来る「システムトレード」を利用したりするなど、ポジションを放置しない工夫をし、経験値を高めることが大切です。

得られる利益が少ない

少額取引は大きな損失が発生するリスクを抑えられる一方で、得られる利益も小さくなるローリスクローリターンの投資手法です。元本が小さいため利益も小さくなるのは当然のことですが、始めのうちはやはり大きな利益を出すことに憧れてしまうかもしれません。

しかし、少額取引の主な目的はFX取引の経験を積むことです。初心者の内は大きな利益を出すことを目指すのではなく、少額取引で経験を積むことに注力した方がよいでしょう。FX取引の仕組みが分かってきたなと感じたら、少しずつ投資金額を増やしていけばよいのです。

少額でFX取引をする上でのポイント

少額でFX取引をする際に押さえておきたいポイントを紹介します。ポイントを押さえて、少額取引でも着実な利益獲得を目指しましょう。

レバレッジは抑える

レバレッジは担保となる証拠金の何倍もの額を取引することが可能になる仕組みで、例えばレバレッジが10倍なら10万円の資金で100万円分の取引ができるようになります。FX会社によってかけられるレバレッジ倍率はさまざまですが、最大で25倍のレバレッジをかけることが可能です。

ただしFX初心者はレバレッジを低く抑えることがおすすめです。何故なら、レバレッジが大きいほどリターンも大きくなることが期待できるとはいえ、比例してリスクも大きくなるからです。リスクを抑えるために少額取引から始めていても、必要以上にレバレッジを上げることで多大な損失を出してしまっては本末転倒です。

デモトレードで試しておく

FX会社によってはデモ口座の開設により、デモトレード体験ができる会社があります。デモトレードとは、仮想資金でFX取引の体験ができる機能のことです。為替レートの値動きや取引画面、操作方法などは本番の取引と変わらないため、資金をかけることなく実戦さながらの取引体験ができます。FX取引を始めたいと考えている方は、まずデモトレードで実践的なFXの練習から始めてみることをおすすめします。

少額取引向けのFX会社の選び方

取引単位の小ささ

FX会社の多くは最低取引単位を「1,000通貨」もしくは「10,000通貨」としています。

中には「100通貨」や「1通貨」から取引できるFX会社も見られます。取引単位が小さければ小さいほど少額からFX取引を始められますが、その分得られる利益も小さくなります。自身がどれくらいの金額からFX取引を始めたいのか、その投資意向に合ったFX会社を選ぶとよいでしょう。

スプレッドの狭さ

スプレッドは買値と売値の差額のことであり、実質トレーダーが負担する手数料であるともいえます。FX取引に限らず金融取引を行うにあたって、手数料など取引にかかるコストをできるだけ低く抑えることは、運用益を享受するための重要なポイントです。

FXの取引コストともいえるスプレッドは各FX会社が独自で定めているため、会社によってさまざまです。スプレッドが広いと、せっかくFX取引で利益を出しても利幅が狭くなってしまいます。自身が取引をしたい通貨ペアのスプレッドについて比較し、なるべくスプレッドが狭いFX会社を選択しましょう。

キャンペーンの充実度

各FX会社では新規顧客獲得のためにさまざまなキャンペーンが展開されています。期間限定でスプレッドが狭くなるものや、取引に応じてキャッシュバックが行われるものなどがあります。

高額のキャッシュバックが行われるキャンペーンでは、参加条件が厳しく設定されているケースもあります。取引量や通貨ペアの指定など一定の参加条件をクリアしなければキャッシュバックを受けられないこともあるため、キャンペーンを比較する際には適用条件についても確認しておきましょう。少額取引が目的であれば、口座開設のみでキャッシュバックがもらえるFX会社を選ぶのもひとつの方法でしょう。

またFX会社によってキャンペーンを行う頻度は異なるため、よりお得にキャンペーンを利用できそうなFX会社を選ぶとよいでしょう。

少額からの取引は可能か?

通貨ペア 最低取引単位が10,000通貨 最低取引単位が1,000通貨
米ドル/円 44,000円 4,400円
豪ドル/円 32,000円 3,200円

このように最低取引単位が小さいほど、最初に必要となる資金が少なくて済むことが分かります。FX会社を選ぶ際には、少額からの取引が可能であるかについて必ず確認しておきましょう。

取引コストは安いか?

FX取引をする上で取引コストはなるべく抑えたいところです。取引毎に発生するコストともいえるスプレッドの他、口座の維持管理料や入出金にかかる手数料などについて、あらかじめ複数のFX会社で比較することが大切です。特に入出金手数料については取引都度に発生するため、無料としているFX会社を選ぶことをおすすめします。

取引ツールが充実しているか?

FX会社によって備えられている取引ツールはさまざまあります。例えば外出先でも気軽に取引を行いたい方はスマートフォン向けアプリを提供しているFX会社を、相場のチャンスを逃さずスピーディーな取引を行いたい方はパソコン向けの高機能ツールを提供しているFX会社を選ぶなど、自身のニーズや取引スタイルに合ったツールを提供しているFX会社を選びましょう。

デモトレードで実際の取引ツールの使用感を確かめられる場合もあるため、さまざまな取引ツールの使用感や利便性を比較してみるのもよいでしょう。

FX初心者へおすすめのやり方

FX取引を始めたばかりのうちは、どういった点に気を付けながら取引を行えばよいか分からず、戸惑うことも多いでしょう。ここからはFX初心者の方におすすめの取り組み方について紹介していきます。

自分の取引スタイルを決める

FX取引には、1日に数回の取引を行うデイトレードや、数日から数週間の期間で利益を狙うスイングトレード、長期間ポジションを保有する長期トレードなどの取引方法があります。

まずは自分に合った取引スタイルを決めましょう。取引スタイルが決まらないと、相場の変動に動揺してすぐに損切りをしてしまったり、少しの利益で決済をしてしまったりなど、自分の感情に左右された取引を行ってしまいがちです。しっかりと取引スタイルを決めておけば、感情に流されず自身の意向に沿った取引を行えるでしょう。

毎日1000円程度の利益でOK

FX初心者のうちは毎日1000円でも利益を上げられたら上出来です。SNSやTVでは、FX取引で巨額の利益を手にした人ばかりが目立ちます。その影響で一度に大きな利益を上げることにばかり気を取られてしまうかもしれません。しかしFXで富を築いた著名人も最初からいきなり大きな利益を手にできたわけではありません。どんな人でも、何度も失敗を繰り返しながら相場観を養ってきたことでしょう。

FXで利益を上げるためには相場で経験を積むことが必要です。まずはコツコツと少額取引を行い、損失を抑え小さな利益を継続して上げることに注力しましょう。

取引コストはとにかく安く

FX取引に限らず、金融取引を行う際は手数料などの取引にかかるコストをできるだけ低く抑えることが重要です。せっかくFX取引で利益を上げても、手数料が高ければ利幅が狭くなってしまうからです。より取引における利益を享受するために、取引手数料やスプレッドなど取引にかかるコストがなるべく抑えられる会社を選びましょう。

少額取引はFX初心者の方でも気軽に始められ、取引の経験を積める方法です。FXの最低取引単位は会社によってそれぞれですが、米ドル/円なら4,400円ほどから始められるのが一般的となっており、初心者でも気負うことなくチャレンジできるでしょう。FX会社を選ぶ際には取引コストやキャンペーンの充実度を比較し、自身のニーズに合ったFX会社を選んでください。

今回紹介したFX会社の公式サイト一覧

FXでよくある失敗例を紹介
マネーパートナーズ https://www.moneypartners.co.jp/
LIGHT FX https://lightfx.jp/
MATSUI FX https://fx.matsui.co.jp/
SBI FXトレード https://www.sbifxt.co.jp/
みんなのFXhttps://min-fx.jp/

少額からFX取引を始めたい方のよくある質問Q&A

Q. 少額投資が希望なら取引単位の小さいFX会社を選ぶべきですか?

最低取引単位の小さい業者ほど、必要となる証拠金を少なく抑えることができます。なるべく少額で取引を始めたいと考えているなら、最低取引単位の小さい業者を選択しましょう。

Q. スプレッドが完全に0になるという状況はあり得ますか?

基本的にスプレッドが0となることは考えられません。通貨の買値と売値の差であるスプレッドはFX会社の収益源であり、スプレッドが0であればFX会社は利益が0になってしまうからです。ただし、スプレッドを0とするキャンペーンを開催しているFX会社もあるため、タイミングによってはスプレッドを0とすることができるでしょう。

Q. レバレッジを下げるとデメリットになることはありますか?

レバレッジは、用意した証拠金の何倍もの額を取引可能にする方法です。レバレッジの倍率を上げれば元手となる資金が少なくても大きな取引ができますが、下げれば自前で用意しなければならない資金の額は大きくなります。これがレバレッジを下げるデメリットです。

「110円 × 1,000通貨 ÷ 10倍 FXでよくある失敗例を紹介 = 必要証拠金 11,000円」

このようにレバレッジが10倍の際は証拠金が11,000円で済みますが、レバレッジを2倍に下げると55,000円となり、より多くの証拠金を用意する必要が出てくることが分かります。

海外FXの追証なしゼロカットとは?おすすめの業者も紹介!

【金融商品取引法第四十二条二号】
第四十二条の二 FXでよくある失敗例を紹介 金融商品取引業者等は、その行う投資運用業に関して、次に掲げる行為をしてはならない。ただし、第一号及び第二号に掲げる行為にあつては、投資者の保護に欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれのないものとして内閣府令で定めるものを除く。
一 自己又はその取締役若しくは執行役との間における取引を行うことを内容とした運用を行うこと。
二 運用財産相互間において取引を行うことを内容とした運用を行うこと。
三 特定の金融商品、金融指標又はオプションに関し、取引に基づく価格、指標、数値又は対価の額の変動を利用して自己又は権利者以外の第三者の利益を図る目的をもつて、正当な根拠を有しない取引を行うことを内容とした運用を行うこと。
四 通常の取引の条件と異なる条件で、かつ、当該条件での取引が権利者の利益を害することとなる条件での取引を行うことを内容とした運用を行うこと。
五 運用として行う取引に関する情報を利用して、自己の計算において有価証券の売買その他の取引等を行うこと。
六 運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の損失の全部若しくは一部を補塡し、又は運用財産の運用として行つた取引により生じた権利者の利益に追加するため、当該権利者又は第三者に対し、財産上の利益を提供し、又は第三者に提供させること(事故による損失又は当該権利者と金融商品取引業者等との間で行われる有価証券の売買その他の取引に係る金銭の授受の用に供することを目的としてその受益権が取得され、若しくは保有されるものとして内閣府令で定める投資信託の元本に生じた損失の全部又は一部を補塡する場合を除く。)。
七 前各号に掲げるもののほか、投資者の保護に欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるものとして内閣府令で定める行為

海外FXのゼロカットのメリット

トレーダー側のメリット

    FXでよくある失敗例を紹介
  • リスクが少なくなる
  • ハイレバレッジで取引できる

そのため、 FX取引の際に証拠金以上の損失が生じなくなるため、余裕をもって取引することが可能になります。

そのため、 大きな利益につながる可能性が高くなります。

業者側のメリット

  • トレーダーが長く取引を行ってくれる
  • 利益が得やすい

そのため、 ゼロカットシステムを導入することでトレーダーが長く取引を行いやすくなります。

海外FXのゼロカットのデメリット

トレーダー側のデメリット

  • 業者が損失のカバーができないという理由で追証する可能性がある
  • 口座を凍結される可能性がある

追証とは、追加保証金の略で委託保証金を追加で差し入れなければならない状態、つまり 損失をカバーできない状態ということです。

このようなことから、 FXでよくある失敗例を紹介 ゼロカットシステムを導入している業者でも万が一の事態が起こる可能性があることを理解した上で、海外FX業者を利用しましょう。

ゼロカットシステムを利用したFX取引に業者間両建てという手法があるのですが、その方法でFX取引を行った場合に 禁止事項に該当してしまい、口座を凍結される可能性もあります。

業者側のデメリット

  • 利益が少なくなる可能性がある
  • トレーダーの損益を支払えない可能性がある

そのため、 トレーダーの損益が多くなればなるほど補填するために支払う金額が増え利益が少なくなってしまいます。

そうなると、 トレーダーからの信頼もなくなってしまいますし、最悪の場合には倒産という形を取らなければなりません。

海外FXが追証無しで運営できる理由

海外FX業者が追証なしで運営できている理由は NDD方式を利用しているからです。

NDD方式については冒頭でも述べましたが「No Dealing Desk」の略で投資家らの注文を直接インターバンクに流して取引を行う方式のことです。

海外FXのゼロカットに関する注意点

追証を請求される場合もある

そのため、 ゼロカットシステムのFX業者だからといって100%損をしないというわけではありません。

口座凍結の可能性もある

また、 最悪の場合には口座を凍結されてしまう場合もある ため、FX取引を行う際には禁止事項に該当していないかしっかりと確認するようにしましょう。

ゼロカットがあるおすすめの海外FX業者3選

XM Trading公式サイトのキャプチャ画像

項目データ
開設ボーナス5,000円
入金ボーナス最大500ドルまで100%、最大4,500ドルまで20%
レバレッジ888倍
ゼロカットあり
スプレッド0.1
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)以前は最大100万ドル(現在は明記なし)

セーシェル金融庁の金融ライセンスを取得していて、 最大100万ドルの資産保証があるため、安全性・信頼性共にとても高い海外FX業者です。

海外FX業者を初めて利用する方にはおすすめの海外FX業者でしょう。

GEMFOREX

項目データ
開設ボーナス10,000円
入金ボーナス2~1,000%
レバレッジ1,000倍(限定口座で5,000倍も)
ゼロカットあり
スプレッド0
日本語対応日本人スタッフ/メール24時間/営業時間ライブチャット
スキャルピング可能
補償(資産保全)明記なし(安全性は高い)

GEMFOREXは日本人によって設立された海外FX業者なため、信頼性が高く、サポートも手厚いと高い評判を受けています。

エフエックスジーティー公式サイトのキャプチャ画像
項目データ
開設ボーナス5,000円
入金ボーナス初回入金ボーナス100%、常時入金ボーナス30%
レバレッジ1,000倍
ゼロカットあり
スプレッド1.5
日本語対応日本語対応可能(公式サイトでは多言語とのみ記載)
スキャルピング可能
補償(資産保全)最大1万ユーロ

FXGTは2019年に運営を開始した新しい海外FX業者です。

また、 FXGTはこれからの成長にも期待ができる業者ですので、今から登録しておいても損はないでしょう。

海外FXのゼロカットに関するアンケート・127名調査結果

海外FXのゼロカットに関するアンケート・127名調査結果

INVEST PRO編集部では、2022年5月11日に『 海外FXのゼロカットに関するイメージ調査 』を実施。

調査ダイジェスト(特に重要な数字)

  1. 73.3%は「ゼロカットの意味」を知らない
  2. 意味を「よく知っている」と答えた金融知識のある人は5.5%
  3. 70.9%の人は「ゼロカットは、ないよりある方が良い」と考えている
  4. 29.1%の人は「資金がゼロになるリスクのある投資はしたくない」と考えている
  5. 25.2%の人は「自己資金不要でリスクがないならやりたい」と考えている
  6. 50.4%の人はゼロカットのシステムについて「裏がありそう」と疑っている
項目 詳細
調査名称海外FXのゼロカットに関するイメージ調査
調査時期2022年05月11日
調査人数127名
調査対象18歳~80歳の男女(投資初心者・経験者含む)
調査主体投資情報メディア『INVEST PRO』
調査方法インターネット調査
利用調査会社Lancers

設問一覧&回答結果

  1. ゼロカットの意味を知っていますか?
  2. 「資金がゼロになることはあるが借金ができることはない」と聞いたら、どう思いますか?(複数選択可)
  3. 「自己資金不要でリスクはなく、数百倍のレバレッジで大きく当たる可能性がある」と聞いたら、どう思いますか?

Q.1 ゼロカットの意味を知っていますか?

「単語を聞いたことがある」まで含めると、 73.3%の人が「ゼロカットの意味を知らない」 という結果になりました。

逆に「よく知っている」人は5.5%であり、 日本人のうちおおよそ5%程度は、基本的な金融や投資の知識を持っている と推測できる結果が出ています。

さゆり

ちなみに、ゼロカットを知らない人が多いことは、知っている人にとっては有利なことです。

あきら

「何となく知っている」だけでも、金融の知識で上位4分の1に入っているイメージですね。

Q.2 「資金がゼロになることはあるが借金ができることはない」と聞いたら、どう思いますか?(複数選択可)

最多の回答は「 借金までできる業者よりはマシ 」で、45.7%とほぼ半数を占めました。

3つ目の回答もゼロカットを支持しているため、それも合計すると 70.9%の人は「ゼロカットがある方が良い」と考えている ことがわかります。

この結果から、日本人の3人に1人は「 資金がゼロになるリスクのある投資は、大きなリターンがあっても取り組みたくない 」と考えているといえます。

あすか

これらの結果からわかることは、そもそも多くの日本人が「ゼロカットや海外FXに対して警戒心を持っている」ということです。

かずき

「借金までできる業者よりマシ」は物理的な事実ですが、それでもこの回答を選ぶ人が45.7%しかいなかったわけですからね。

その理由は次の設問でわかりますが「 メリットしかないという点を、逆に怪しく感じる 」という人が多いことです。

あんな

しかし、逆にそのように考える人が多いからこそ、トレーダー同士の競争が激しくならないことはメリットだといえます。

Q.3 「自己資金不要でリスクはなく、数百倍のレバレッジで大きく当たる可能性がある」と聞いたら、どう思いますか?

試さない(裏がありそう) 」と答えた人が最多で、過半数を占めました。

このことから、ゼロカットのシステムを知っても 投資しない理由のほとんどは「裏があると疑っている」こと だとわかります。

  • 自己資金不要
  • リスクはない
  • レバレッジで大きく当たる可能性がある

それだけに「 なぜそのようなシステムを業者が提供するのか 」と、疑問に思う人が多いということでしょう。

一方で、そのような「メリットしかない」状況に対して 「1回だけ試したい」と答えた人は、45.6%と半数近く にのぼりました。

まいこ

「メリットしかない投資」なら1回やってみたいという人が半分、もう半分は「全くやりたくない」ということです。

かずき

もちろん、これもトレーダーの競争が激しくならないという点では良い結果といえます。

最終的にのめり込んで自己コントロールができなくなる人でなければ 「メリットしかない入り口部分」をうまく活用 FXでよくある失敗例を紹介 して損はないといえるでしょう。

最後の設問どおり、自己資金不要でゼロカットがあれば、ハイレバレッジでの取引には 基本的にメリットしかありません。

あんな

口座開設ボーナスを3,000~5,000円もらうことができ、このボーナスに最大888倍のレバレッジをかけられます。

あきら

ゼロカットのシステムももちろん万全で、初心者がレバレッジ取引を行う上で最もおすすめの業者なので、ぜひ気軽に口座開設から試してみてください!

\3000円のボーナス!/

【まとめ】海外FXでよく聞くゼロカットとは

ゼロカットシステムとは、 ロスカットが間に合わない場合にマイナスになってしまった損失をゼロにできる仕組みのことです。

FX初心者がやってしまいがちな失敗と失敗しない方法は?

レバレッジを利用するためには初めに証拠金を預ける必要がありますが、損失が大きくなり、損失額が一定の基準を上回ったところで、多くの取引業者が「マージンコール」という警告を発します。この警告には「証拠金が不足したので、追加で証拠金を入金する(追証する)かただちに決済してください」という意味があります。この警告が出た時点で追証をしなければ、「ロスカット(強制決済)」が行なわれるので、損失が確定してしまいます。

ロスカット・ルールを理解しないままにレバレッジを大きくしてしまうと、値動きが大きい場のときに、思わぬ損失が出てしまうかもしれません 慣れないうちは、レバレッジを小さくして「自動売買」等の手法を使うことをおすすめします。

長時間取引画面を見てしまうポジポジ病な人

機会損失を恐れて常にポジションを保有して、トレードに参加しているような人のことを総称して「ポジポジ病」といいますが、常にポジションを保有してチャンスを待つのではなく、値動きが読みやすい機会が訪れるまで待つことも大切です。「休むも相場」という格言があるように、勝てるチャンスをじっと待つこともトレードの一環です。

まだ自分のスタイルが確立していないのに、複数の通貨を同時に売買してしまう

スワップ金利を狙うことや値動きの大きい通貨ペアで取引を行うことは決して悪いことではありませんが、自分が得意な投資スタイルが確立していないにもかかわらずあらゆる通貨ペアに手を出すと、ひとつひとつの通貨へのチェックがおろそかになり、結果的に全ての通貨で少しずつ損をするというのが典型的なパターンです。 まずは自分が得意とする通貨ペアを見つけることを優先し 、取引の感覚を身につけてから新たな通貨ペアでも取引を始めることをおすすめします。

FX初心者がFXで大損したのはどんな時?

サプライズに対応できない場合:海外の情報を意識して収集すること

多くの投資家はファンダメンタルズ分析を重視しており、特に経済指標のようなデータが発表される場合には必ず確認するようにしています。このデータを見ることで、国の景気状況や経済状況を知ることができるからです。ファンダメンタルズ分析を行うことで通貨の強さが分かることから、投資家はこの分析から為替の動向をある程度予想しています。

マイナススワップが積み上がって、追証が発生した

高利率のスワップポイントにひかれて、政情が不安定な国の通貨を購入すると痛い目にあうことがあります。一般的に金利が高い通貨というのは、さまざまなリスクが予想されることから人気がありません。しかしFXでは 金利が低い国の通貨を売却して、金利が高い国の通貨を購入すると利息を受取ることができる(=スワップポイント) FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 ので、スワップポイントを目的として高金利の通貨を購入する投資家もいます。

FX初心者が失敗しない為の通貨の選び方

まずは基軸通貨を選ぶとよい

投資初心者がまず選ぶべき通貨はやはりメジャーな通貨(米ドルやユーロ)です。 特に米ドルは世界の基軸通貨と呼ばれていて、多くの取引の際に基準として用いられているからです。また米ドルやユーロはスプレッドが狭いので、高騰したり急落するようなことが一定の時期を除きほとんどありません。FX取引に慣れる意味でもおすすめです。

【FX初心者入門】5つの基礎知識や失敗例、やり方やオススメ口座3選を解説!

FX初心者のトレード手法

投資初心者にFXがおすすめな理由

外貨預金や株式投資など投資方法は様々ですが、 投資初心者にはFXがおすすめです。

なぜなら、先述したように FXは元手資金が少なくても始められ、手数料が安く利回りも良い ためです。

【株・外貨預金・FX】少額投資で一番儲かるのはどれ?【比較】

FX初心者が覚えておきたい5つの知識

これからFXを始める方は、最低限次の 5つの知識 を学んでおきましょう。

FX初心者が覚えるべき用語は6つだけ!トレードまでの最短基礎知識

スプレッド

スプレッドとは、通貨の 売値と買値の差 のことです。

FXは取引手数料が無料でることがほとんどですが、このスプレッドが 実質的な手数料 となり、通貨ペアごとに異なる差額が設定されています。

FX初心者が学ぶべきスプレッド

【8社比較!】FXのスプレッドとは?狭い方が良い理由と変動するケース

各FX会社のスプレッド比較表

ポジション

ポジション とは、 通貨を買っている状態・通貨を売っている状態 を指す言葉です。

通貨を買っている状態を FXでよくある失敗例を紹介 「買い(ロング)ポジション」 、通貨を売っている状態を 「売り(ショート)ポジション」 と呼びます。

FX初心者が学ぶべき買いポジション

FX初心者が学ぶべき売りポジション

FXのポジションって何のこと?適切なポジション管理3つのコツ!

証拠金 とは、 FX取引を行うための口座資金 のことです。

そして FXでよくある失敗例を紹介 ポジションを保有するのに最低限必要となる資金 が 「必要証拠金」 です。

また、 時価評価額(現在の含み損益を入れた資金全体)に対する必要証拠金(取引に必要な資金)の割合 のことを 「証拠金維持率」 と呼びます。

レバレッジ

レバレッジとは、 投資資金の最大25倍の取引ができる仕組み です。

FX初心者が学ぶべきレバレッジ

FXでよくある失敗例を紹介
レバレッジ
(ドル/円のレートが100円と仮定)
必要証拠金 証拠金維持率
1倍 1,000,000円 2,500%
2倍 500,000円 1,250%
5倍 200,000円 500%
10倍 100,FXでよくある失敗例を紹介 000円 250%
25倍 40,000円 100%
レバレッジとは?1万円が25万円に増える!儲かる仕組みと活用法

ロスカット

ロスカットとは、 システムが自動でポジションを強制決済させる仕組み です。

ロスカットが執行される基準はFX会社によって異なりますが、証拠金維持率 50% か FXでよくある失敗例を紹介 100% が基準となっている場合が多いです。

FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介
FX会社 ロスカット
(証拠金維持率)
公式ホームページ
40% 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50%詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
50%~ 詳しくはコチラ
50% 詳しくはコチラ
60% 詳しくはコチラ
80% 詳しくはコチラ FXでよくある失敗例を紹介
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
FXでよくある失敗例を紹介 100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
https://nikkan-spa.jp/fx/cl_out/invast-triauto/index.html" target="_blank" FXでよくある失敗例を紹介 rel="nofollow noopener noreferrer"> 100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
100% 詳しくはコチラ
【FXのロスカットとは?】その目的と大損や借金の可能性、3つの回避方法

FX初心者におすすめの通貨ペア

FX初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは米ドル/円

FX初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは、 米ドル/円 です。

なぜなら、 私たち日本人に馴染みのある日本円と基軸通貨である米ドルの取引 だからです。

  1. 取引量が多い
  2. 適度な値動きがある
  3. スプレッドが狭い

FX初心者が狙うべき時間帯

FX初心者が狙うべき時間帯

FX初心者は、まず 午前9時~午後3時頃 で取引して慣れていきましょう。

なぜなら、この時間帯は 比較的値動きが穏やか だからです。

FXの取引時間はいつ?祝日も24時間取引OKのルールと4つの注意点

FXはいくらから始められる?

そのため資産を増やしていきたいのであれば、 1,000通貨単位 で取引を行うのが良いでしょう。

レバレッジは3倍までにするのが安全なため、米ドル/円を1,000通貨取引する際の目安は 約33,333円 となります。

FXを始めるなら元手はいくら必要?初心者が準備すべき軍資金を発表

FX初心者にありがちな3つの失敗

FX初心者にありがちな失敗

基礎知識を学んだところで、 FX初心者にありがちな失敗 も見ておきましょう。

  1. 損切りができない
  2. 勘でトレードする
  3. ポジポジ病になる
【FX初心者の失敗20選とその対策】正しい始め方5ステップも紹介

損切りができない

なぜなら、 含み損を膨らませて結果的にロスカットされる危険性が高くなる からです。

FX取引時に損失を出した理由

金融先物取引業協会の調査によると、FXで損失を出してしまった原因の 56.5% が、「損切りができなかったから」となっています。

勘でトレードする

なぜなら、 取引に根拠のないギャンブルトレードになってしまう からです。

ポジポジ病になる

FX初心者に多く見られるのが 「ポジポジ病」 ですが、これも失敗の原因です。

なぜなら、 無駄なトレードが増えることで損失も大きくなる からです。

FXでもっとも重要なのは資金管理

FX初心者が学ぶべき資金管理

では、上記で紹介した失敗はどうすれば避けられるでしょうか?

実は、 資金管理 を行うことで損失原因は解決できるんです。

なぜなら、 資金管理はリスク管理にも繋がるFXでもっとも大切な要素 だからです。

FXで成功する近道は4stepの資金管理!勝ち組は知っている【2%ルール】

FX初心者の稼ぎ方5ステップ

FX初心者が稼ぐまでのステップ

FX初心者が稼げるようになるためには、 次のステップ を踏んでいくことをおすすめします。

step
1 FXの勉強をする

step
2 デモトレードで練習する

step
3 自分に合ったFX会社を選ぶ

step
4 少額で取引を始める

step
5 トレードルールを作る

【FXの儲け方】主婦が毎月200万円稼ぐ方法とは?簡単7ステップ

STEP1 FXの勉強をする

なぜなら、 いきなり本番の取引をしても安定した利益を出すことはできず、失敗して資金を失う恐れがある ためです。

【初心者のためのFX入門講座】ゼロからやさしく学ぶ7つの基礎知識

STEP2 デモトレードで練習する

次は デモトレードで練習 をしてみましょう。

登録不要

8社比較【FXのデモトレード】やり方と練習で学ぶべき5つのこと

STEP3 自分に合ったFX会社を選ぶ

FX初心者は自分に合った口座を見つけよう

FX会社は、 自分に合った ところを選びましょう。

FX会社によって 得意・不得意 があり、 トレードスタイルや資金によって選ぶべきFX会社は異なります。

STEP4 少額で取引を始める

初心者は1万円から!少額FXのメリット3つと利益を増やす3ステップ

STEP5 トレードルールを作る

取引を始めたら、 トレードルール を作りましょう。

なぜなら、 明確なルールを作りそれに沿った取引を行えば、感情によるミスを防ぐことができる からです。

FX初心者に取引ルールって必要?なんで?どうやって決めればいいの?

【FX入門】初心者におすすめの書籍3選

FX初心者が稼げるようになるための順序を紹介しましたが、STEP1で 「FXの勉強をする」 ことが大切だと述べました。

そこでこの項目では、 初心者にもおすすめのFX入門として最適な書籍 を3冊紹介します。

【おすすめFX本】これだけは読んだ方が良い『初心者本』ランキング

【少額OK!】初心者向けFX会社3選

そのためこの項目では、 少額で取引を始められる初心者向けのFX会社 を3社紹介します。

業界最小!1通貨単位から取引可能「MATSUI FX」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 業界最小! 1通貨単位 から取引OK
  • 手数料無料で FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 少額でも低コスト取引が可能!
  • もちろん スプレッドは業界最挟水準 で提供中

1通貨単位 からの取引ができるので、 少額から始めたい人にはもってこいの口座 です。

また、 FXでよくある失敗例を紹介 FXでよくある失敗例を紹介 小ロット取引だと手数料が発生するFX会社が多い中、MATSUI FXでは一切手数料はかかりません。

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

FXでよくある失敗例を紹介
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 ドル円なら 約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッド を提供中!
  • スマホアプリ が使いやすい!

初心者のためのFX口座!少額でFXをはじめるなら「LIGHT FX」

スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 からなので FXでよくある失敗例を紹介 少額トレードOK
  • 業界最狭水準のスプレッド と 高水準のスワップ が 圧倒的魅力
  • 提携会社につき、当サイトからの申込みでキャッシュバック増量中!

FXの基本的なやり方

初心者が学ぶべきFXの基本的なやり方

取引を始める前に、 FXの基本的なやり方 を覚えておきましょう。

チャートを見て相場分析する

まずは利用するFX会社の取引画面を開き、 チャート を見ます。

テクニカル分析を行い、 取引の根拠となる材料を探す ためです。

なぜ必要?【FXのテクニカル分析】7つの基本指標と王道の組み合わせ

新規注文を行う

テクニカル分析で取引する根拠を見つけたら、 新規注文 を行います。

現在の価格から 上がると判断したなら買い注文、逆に下がると判断したなら売り注文 です。

FXの注文方法一覧!初心者ならまずは基本の3つを覚えて使い分けよう

決済注文を行う

【FX】ストップ注文とは?使うべき3大場面と許容損失の計算方法を解説

FX初心者が自動売買を行うのはあり?

FX初心者でも自動売買を行うことは可能

FXの自動売買についても少し触れておこうと思います。

なぜなら、基礎知識を知らなければ 自動売買プログラムの選び方がわからない からです。

【FXの自動売買とは】本当に儲かる?メリット・デメリットと運用する4つのコツ

FX初心者が学ぶべき基礎知識 まとめ

今回は FX初心者が学ぶべき基礎知識 を紹介しましたが、いかがでしたか?

  • FXは2国間の通貨を売買して利益を得る投資
  • FXは元手資金が少なくても始められ、手数料が安く利回りも良い
  • 最低限覚えておくべき用語は、スプレッド、ポジション、証拠金、レバレッジ、ロスカット
  • 初心者が取引するのにおすすめの通貨ペアは米ドル/円
  • 初心者が狙うのにおすすめの時間帯は午前10時~午後1時頃
  • FXは最低4円から始められる
  • 初心者にありがちな失敗は、損切りができない、勘でのトレード、ポジポジ病
  • 資金管理で損失原因を解決しよう
  • 順序よくFXを初めてギャンブルトレードを避けよう

FX初心者が学ぶべき基礎知識 Q&A

Q&A

FXとは、 2国間の通貨を売買して利益を得る投資 です。

「Foreign Exchange」の略が「FX」で、日本語では 「外国為替証拠金取引」 と呼びます。

これからFXを始める方は、最低限次の 5つの知識 を学んでおきましょう。

FX初心者におすすめの通貨ペアは 米ドル/円 です。

また、時間帯は 午前9時~午後3時頃 を狙うと良いでしょう。

FX初心者にありがちな失敗は、 次の3つ です。

FX初心者が稼げるようになるためには、 次のステップ を踏んでいくことをおすすめします。

  1. FXの勉強をする
  2. デモトレードで練習する
  3. 自分に合ったFX会社を選ぶ
  4. 少額で取引を始める
  5. トレードルールを作る

  • この記事を書いた人

ライター兼デイトレーダー。 昭和63年6月30日生まれ。33歳。千葉県出身。 脱貧乏、時間的自由と金銭的自由を手に入れるため、勉強と実践を繰り返し中。 誰でも読みやすい記事を意識して、価値あるコンテンツを提供します!

【ヤバすぎ!?】FXでの有名な失敗談10選をまとめて紹介

FXの失敗談を確認した方がいい理由

・本ウェブサイトは、株式会社デジタルアイデンティティ(以下、「弊社」と表記します。)によって運営されており、その著作権その他の知的財産権は弊社に帰属します。本ウェブサイトの全部又は一部を無断で転用・複製することはできません。
・本ウェブサイトは、情報提供及び解説を目的としたものであり、FXその他の金融商品に関する契約締結の代理、媒介、斡旋、勧誘や投資・運用等の助言を行うものではありません。本ウェブサイトの情報の利用及び投資に関する最終的な決定は利用者の判断によるものとし、弊社はこれに一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトに含まれる記述・計算等はあくまでも例に過ぎず、弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに含まれる情報には将来の業績や事象に関する記述が含まれている可能性がありますが、それらの記述は予想であり、その内容の正確性等を保証するものではありません。弊社はその使用等に関して一切の責任を負うものではありません。
・本ウェブサイトに掲載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、弊社はその内容について保証するものではなく、その使用等に関して弊社は一切の責任を負いません。
・本ウェブサイトの内容は予告なしに変更、削除する場合があるほか、システムメンテナンス等のため一時的に公開、情報提供を停止する場合があります。
・その他、弊社は利用者が本ウェブサイトを用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。

LIGHTFX


→当サイト限定レポートがもらえる!

トラッキングトレード


→FXブロードネットの口コミを見てみる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる