FX基本用語

売値とは何ですか

売値とは何ですか
個人がフリマやオークションなどで、他人に中古品を売り渡す時の値段のことも 「売値」 と言います。

原価、定価、売値、利益の意味を辞書で調べたんですが よく分かりませんでした。 わかりやすくこの4つの意味、違いを教えて下さい! あとそれぞれの求め方の公式を教えて下さい! よろしくおねがいします。

あなたが農家で大根一本作るのに50円かかったとしましょう。 原価:その商品を作るのにかかったお金 だから原価そのままで物を売っても儲からない。プラマイゼロ。 今回の例の場合は原価=50円 利益:商品を売った時の儲け 原価そのままで売っても儲からないので、原価に利益を上乗せして売る。 まぁ、今回は倍の50円は儲かるようにしましょうか。利益=50円 定価:原価+利益 原価に利益を足したもともとの値段の事。 今回の場合原価50円+利益50円=定価100円 売値とは何ですか 売値:定価のままだと売れない事が多いので、実際は割引される事が多い。 割引後のお金。今回は2割引にでもしておきますか。 定価100円の2割→100円×0.2=20円 2割「引き」なので、これを定価から引く→100円-20円=80円 だから売値は80円 実際の利益: 結局大根一本作るのに原価50円かかっていて 売った値段は80円なので、 あなたの儲け(実際の利益)は80円-50円=30円 売値とは何ですか と言う事になります。 まとめ 原価+利益=定価 定価-定価×割引率=売値 売値-原価=実際の利益

30人がナイス!しています

ThanksImg

お礼日時: 2009/12/31 14:26

定価 売値 違い の検索結果

1908(売値)÷0.8(定価の割引率) と 1908(売値)×0.8(定価の割引率) の場合.

ベストアンサー:定価の2割引きで売る場合 定価×(1-0.2)=売値 定価×0.8=売値 つまり、売値は定価の0.8倍です。 よって、売値を定価の0.8で割り戻したら定価になります。 売値とは何ですか 1

定価とゆうか売値の出し方の計算式を教えて下さい。 仕入れ値が748円の場合はいくらで販売になり.

原価、定価、売値、利益の意味を辞書で調べたんですが よく分かりませんでした。 わかりやすくこの4つ

ベストアンサー:あなたが農家で大根一本作るのに50円かかったとしましょう。 原価:その商品を作るのにかかったお金 だから原価そのままで物を売っても儲からない。プラマイゼロ。 今回.

上代とは?下代や価格の知っておきたい内容まとめ

たとえば「定価」というのは、かつてはよく見かける主流の表記方法でした。
しかしこれは、メーカーや卸業者がその卸先に販売価格を拘束する行為とも受け取ることができ、そういった行為は独占禁止法で一部の例外を除いては望ましくないとされているため、「参考上代」「希望小売価格」などの表記が増えていったのです。
一部の例外としては、書籍、雑誌、新聞、音楽などの著作物や、国の許認可で販売されるタバコがあります。

ちなみに家電量販店などでよく見かける「オープン価格」も、時代の流れとともに登場してきた表記方法です。
1980年代頃から過剰な値引き合戦が当たり前になっていき、「希望小売価格」がもはや無意味になってきたため「オープン価格」表記が増えていったといわれています。

さらに二重価格表示(※注)の問題もあったため、モデルチェンジなどで値崩れしやすいような製品や業界は「オープン価格」表記が主流になりつつあります。

※注
二重価格表示とは
小売店が商品やサービスを提供する際に、実際よりも著しく有利であると思わせる表示のこと。
たとえば、「メーカー希望小売価格 20,000 円、割引率 50 %OFF、販売価格 10,000 円」と表記して商品を販売していた場合、その商品を以前に 20,000 円で販売した実績がなければ、二重価格表示だとみなされます。
もしくはその商品の相場価格が普通に 10,000 円だった場合なども、値引率の大きさを強調して消費者の購買意欲を刺激するようなものであるため、二重価格表示となります。しかもこの場合の 20,000 円が実際のメーカー希望小売価格よりも高くなっていたならば、これは 景品表示法 違反になります。
(参考元: 二重価格表示|消費者庁 )

まとめ

上代とは、商品の小売価格(一般消費者へ販売するときの価格)としてメーカーや卸業者が設定した価格のこと。
下代(商品の 仕入れ価格)とともに、仕入れの際は日常的に使うことになる専門用語です。

メーカー希望小売価格と同じ意味で参考上代という表記をメーカーや卸売業者は使いますが、信頼関係が損なわれるような小売価格や、二重価格表示違反などには十分注意しましょう。

私たちは、天然素材を中心としたインテリア雑貨・ファッションの企画製造メーカーです。製品や仕入れに関する疑問などは、弊社運営サイトよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
さらにサイトでは、常時 2 千点以上の豊富なオリジナル商品が年会費無料でお仕入れ可能です。ぜひチェックしてみてください!

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる