仮想 通貨

レバレッジのリスクを解説

レバレッジのリスクを解説

博士

FXの証拠金とは?メリット・デメリットや計算方法について解説

FXの証拠金とは?メリット・デメリットや計算方法について解説

FX取引の注意点 レバレッジのリスクを解説 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

レバレッジETFとは?メリットとデメリットを交えて特徴を解説

レバレッジとは、「てこ」の原理のことです。 投資の世界では、相場変動に対して数倍の損益が発生する取引のことを「てこ」の原理に例えて、レバレッジ取引 といいます。
レバレッジETFは、対象指数と比較して、2倍または3倍程度の幅で価格が変動します。例えば、対象指標が1日で2%上昇すれば、レバレッジETFは4%上昇し、逆に2%下落すれば、4%下落します。この変動の激しさがメリットにもデメリットにもなり得ます。

レバレッジETFのメリットとは?

  • 対象指数:110
  • レバレッジのリスクを解説
  • レバレッジETF:120
  • 対象指数:110×1.1=121
  • レバレッジのリスクを解説
  • レバレッジETF:120×1.2=144

スタート時点の100を起点に考えると、対象指数の値上がり幅は21ですが、レバレッジETFの値上がり幅は44です。値上がり幅が2倍を超えているのは、複利の原理が働いているからです。このように 上昇傾向が続き相場環境の場合には、レバレッジETFを上手く利用すると、短期間で高い運用成果をあげられる可能性 があります。

レバレッジETFのデメリットとは?

  • 下落時の損失額は対象指数よりも大きい
  • 下落後の回復が対象指数より遅くなることがある
  • 対象指数:90
  • レバレッジETF:80
  • 対象指数:90×0.9=81
  • レバレッジETF:80×0.8=64

  • 対象指数の下落幅:90×10%=9
  • レバレッジETFの下落幅:80×20%=16

レバレッジETFの 最大のデメリットは、一旦価格が下落すると、対象指数よりも価格の回復が遅れてしまうことがある点 です。
下記のグラフは、対象指標が1日目に20%下落し、2日目に25%上昇したケースを表しています。レバレッジETFは、1日目に40%下落してしまったので、2日目に50%上昇しても、当初の価格には戻っていません。このように、相場下落の回復が対象指数よりも遅れる場合があります。

レバレッジETFにはどのような種類がある?

米国市場には多くの種類のレバレッジETF が上場しています。指数に対する変動率は、2倍のタイプだけでなく3倍のタイプも多く見受けます。対象とするインデックスはS&P500などのシンプルなものにとどまらず、さまざまな指数を対象にしたレバレッジETFがあります。
例えば、金融株、エネルギー関連株、ヘルスケア株、半導体株指数、ロボティクス株といった業種別の指数を対象にしたレバレッジETFを使えば、個別銘柄を選ぶのが苦手な方でも業界を絞った投資をすることができます。 *1

レバレッジETFはどんな人に向いている?

レバレッジETFが向いていない人とは?

知識や経験が浅い投資初心者の方にはレバレッジETFは向きません 。想定外の損失が発生した時に、冷静な判断ができない可能性があるからです。例えば2008年の後半に起きたリーマンショックの時には、日経平均株価は半年間で40%以上も下落しました。この時、同指数を対象にしたレバレッジETFに投資をしていたら、相当な損失が発生したことになります。このような過去の暴落を知らない方がレバレッジETFに投資をすると、相場の急落時に冷静な判断ができなくなってしまう可能性があります。
また加えて、長期投資を前提としている方です。長期投資をする場合、図3のように短期的には相場は上昇したり下落したりを繰り返すことになります。図3で見たように、下落した際の下落幅が大きいため、長期でみると減価していく傾向にあります。

レバレッジETFで避けた方が良い投資方法とは?

避けた方が良い投資方法①:使い道が確定した資金で投資をする

余剰資金ではなく、使い道がある資金でレバレッジETF買うことは危険 です。
例えば、日経平均株価は2020年1月初旬には23,000円以上の価格をつけていましたが、同年3月の後半には17,000円を割れる水準まで下落しました。この期間で、同指数を対象とするレバレッジETFの価格は、およそ半値まで下落しています。もし子供の大学費用をレバレッジETFで投資していたら、入学金や授業料が払えないという事態になっていた可能性があります。

避けた方が良い投資方法②:ルールを決めずに投資する

レバレッジETFは価格変動が大きい ため、相場が予想外の方向に動いてしまった時に大きな損失が発生する可能性があります。「何度かに分けて投資する」「利益確定および損切りラインを決める」などの ルール作りが大切 です。

避けた方が良い投資方法③:信用取引でレバレッジETFを買う

信用取引とは、 証券会社に資金や株式等を預けることで、担保評価額以上の取引ができる取引手法 です。信用取引はレバレッジ取引の代表的存在となっています。
信用取引でレバレッジETFに投資すると、価格が下落した時の損失額は想定を上回る可能性があります。例えば、レバレッジETFに信用取引で1.5倍のレバレッジをかけて投資をした場合の下落率は、対象指数の3倍になることがあります。

レバレッジのリスクを解説

Webサイトから 店舗へご連絡

インターネット照会サービス

ログイン サービス内容

--> -->

はじめての資産運用講座

NISA

日本証券業協会

JPX

詐欺にご用心

e-Tax

SESC

FISCO

マイナンバー

東海財務局長(金商)第5号 第一種金融商品取引業 日本証券業協会加入

Copyright © Okachi Securities Co.,Ltd. All rights reserved.

10時限目 米国3倍4資産は金融ショックに強い!?過去の下落局面を解説!

ツミレバ博士

さまざまな投資手法を分析している研究家、博士。「常識を疑え」が信条。

レッジ(助手)

ケース① リーマンショック


レッジ


博士

ふむ、まずは代表的な下落局面、リーマンショックにおけるケースを見てみよう。米国3倍4資産と各資産の騰落率をチェックじゃ。


レッジ


博士

米国債と金が良いクッションになったんじゃ。パフォーマンスの推移も確認してみよう。


レッジ


博士

「米国3倍4資産」ポートフォリオにおける資産比率の推移を見てみよう。


レッジ

あれ? 米国株と米国REITは両方のウェイトを足しても100%を超えていないんだね。比較的リスクの高い株とREITにレバレッジはかかってなくて、むしろレバレッジがかかっているのは債券なんだ。


博士

各資産のリスク(値動きの大きさ)が均等となるように配分する“リスクパリティ”の結果じゃ。

ポートフォリオに3倍ものレバレッジがかかっているとは言え、資産を分散して値動きの大きさを均等に配分したことで、米国3倍4資産の下落幅は株やREITより抑えられたんじゃ。

ケース② チャイナショック


レッジ

2015年のチャイナショックの時はどんな感じなの?


博士


レッジ


博士

債券と金の上昇が良い影響を与えておる。パフォーマンスの推移も確認してみよう。


レッジ


博士

うむ、下落局面における債券と金の強さが表れておる。「米国3倍4資産」ポートフォリオにおける各資産の比率推移はこのような感じじゃ。


レッジ


博士

“リスクパリティ”の結果、特定の資産の影響を受けにくくなり、各資産のパフォーマンスを均等に享受できた結果と言えるじゃろう。

ケース③ 2018年後半の下落局面


レッジ

そんじゃ最後に比較的最近だけど、2018年後半の下落局面はどう?


博士


レッジ

おお! リーマンショックの時と同様、米国3倍4資産は米国株や米国REITと比べると下落幅が抑えられているね!


博士

今回も債券と金が良い働きをしたんじゃな。パフォーマンスの推移はこんな感じじゃ。


レッジ


博士

そうじゃ。複数の資産へ分散かつレバレッジをかけることで良い相乗効果が出現しておる。


レッジ

「米国3倍4資産」ポートフォリオ全体としては3倍のレバレッジがかかっているとは言え、リスクパリティで資産配分することで、相対的にリスクが大きい株とREITのウェイトは抑えられるんだね。


博士

うむ、その結果、大きな下落局面において株やREITより米国3倍4資産のパフォーマンスは相対的に良かった。

もちろんあくまで過去のシミュレーションの結果ではあるが、米国3倍4資産には「大きな下落の回避」を期待できるのではないだろうか。

※シミュレーションで使用したデータについて
・「米国3倍4資産」ポートフォリオのシミュレーションにおいては、株式、債券、金は先物での運用、REITは現物での運用を想定
・「米国3倍4資産」ポートフォリオにおける株式はS&P500指数の先物指数、債券は米国10年国債の先物指数、金はS&P GSCI Goldの先物指数を使用し、REITはS&P米国REIT指数(配当込み、円ベース)を使用
・先物指数はすべてエクセスリターン、米ドルベース

※使用した指数について
S&P500指数、S&P GSCI GoldおよびS&P米国REIT指数はS&P Dow Jones Indices LLCの登録商標です。

FXのレバレッジにおけるメリット・リスク・注意点を徹底解説!低倍率から始めるのがおすすめ

FXのレバレッジを活用すれば、 少ない元金で大きな取引が行える ようになります。
例えば10万円の元金がある場合、本来の取引では10万円分の取引しかできません。しかしレバレッジを25倍掛けた場合、元金10万円に対して2,500万円の取引ができるようになります。
つまりレバレッジを上手に活用すれば、元金が少なくても大きな利益を手にできる可能性があるのです。
その一方でレバレッジにより大きな損失を被るリスクがあることも理解しておきましょう。

最大25倍の規制あり

「日本国内におけるレバレッジ取引の倍率は最大25倍まで」 と金融庁から決められています。
25倍以上の高倍率でレバレッジ取引をしたい場合は、海外のFX口座を利用する必要があります。

FXのレバレッジの計算方法


FXでレバレッジを掛けて取引するメリット


  • 大きなリターンを狙える
  • 取引に必要な金額が少なめで済む

大きなリターンを狙える

レバレッジ取引を行えば、 大きなリターンを狙える可能性があります。
例えば米ドル円を1ドル100円で100万円分(1万通貨)の取引をした場合、102円に値上がりしたら利益は2万円です。
これをレバレッジ25倍で取引すると、利益も25倍の50万円にまで上がります。
すると、100万円の元金で50万円の利益を生み出せたことになります。レバレッジを効かせると、従来の資産運用では考えられないくらい利回りの良い取引ができます。
最小限の労力で大きなリターンを狙いたい方に、レバレッジ取引がおすすめです。ここぞという勝負どころのタイミングでレバレッジ取引を活用しましょう。

取引に必要な金額が少なめで済む

レバレッジには 取引に必要な金額が少なめで済む メリットがあることも見逃せません。
FX取引でよくある問題に「FX口座の最低取引通貨量が高くて取引ができない」ことが挙げられますが、実はレバレッジを掛ければ簡単に解決できます。
FX口座の多くは最低取引通貨量に1,レバレッジのリスクを解説 000通貨と定めていますが、レバレッジ25倍を掛ければ、単純計算で40通貨分の金額さえあれば取引を始められます。
40通貨相当の金額は米ドル円で4,392円、ユーロ円で5,137円程度※です。このぐらいの金額であれば始められそうと感じる投資家も多いのではないでしょうか。

ただし投資資金に余裕がないからレバレッジをかけるという考え方には注意が必要です。 レバレッジのリスクを解説
レバレッジを大きくかけると、その分損をしたときにかかる資金負担も大きくなります。
このため、手持ち資金に余裕がない人はレバレッジを大きくかけるのではなく、最低取引通貨量が少ないFX口座を選ぶことを心がけるようにしましょう。

FXでレバレッジを掛けて取引するデメリット


  • 多額の損失を被る可能性がある
  • ロスカットされやすくなる

多額の損失を被る可能性がある

レバレッジを掛けた取引で マイナスになった場合、多額の損失を被る可能性がある ことがデメリットの一つです。
メリットの項で挙げたようにレバレッジは大きな利益を狙える可能性がある一方で、それと同じくらいの損失を被る危険性も伴います。
例えば米ドル円を1ドル100円で100万円分(1万通貨)の取引をした場合、99円に値下がりしたら損失は1万円です。しかしこれがレバレッジ25倍で取引していた場合、損失も25万円になってしまいます。
実際には後述するロスカット制度が発動することで計算よりも損失額を低く抑えられる可能性もありますが、それでも大きくマイナスになってしまうのです。
損失額が大きければ借金を背負ってしまうこともあります。

ロスカットされやすくなる

レバレッジ取引では ロスカットが発動しやすくなること も、デメリットとして挙げられます。
ロスカットとは一定基準以上の損失額を出したときに強制的にポジションを確定させる制度で、投資家を守るために設けられています。
レバレッジ取引を行うと微小なチャートの変動でも取引額が大きく動いてしまうので、マイナスに働いたときにはロスカットがされやすくなるのです。
そのためレバレッジ取引を行う際はロスカットが発動しやすくなることを考慮した上で、行うようにしましょう。

ロスカットについては、以下記事でもまとめていますので興味のある方はご覧ください。
2022年3月1日 FXの証拠金とは?レバレッジや証拠金維持率・ロスカットとの関係を初心者向けにわかりやすく解説

FXでレバレッジ取引をする際の注意点


  • 証拠金を多めに預けておく
  • ポジションは持ち過ぎないこと

証拠金を多めに預けておく

レバレッジ取引を行う際は、 証拠金を多めに預けておきましょう。
証拠金が少ない状態でレバレッジ取引を行ってしまうと、ロスカットが発動しやすくなります。
ロスカット自体は投資家を損失から守る制度なので悪いものではありませんが、取引内容によってはそれが足を引っ張ってしまうケースも多々あります。
理想の取引を実現するためにはロスカットの発動を最小限に抑える必要があります。証拠金を多めに預けておいて、余計な場面でロスカットが発動しないように気をつけましょう。

ポジションは持ち過ぎないこと

取引を開始してからポジションを持ち過ぎない ことも、レバレッジ取引を行う上では重要です。
ポジションを持ちすぎてしまうと損失が大きくなってしまい、ロスカット発動につながる可能性が高くなります。
またポジションを週末に持ち越してしまった場合は、暴落してもロスカットが発動せず、大損失に見舞われてしまうケースもあります。
そのためFXでレバレッジ取引を行う際はポジションを持ち過ぎることなく、早めに見切りをつけて取引を行うのがおすすめです。

FX初心者はレバレッジを掛けるべきか

FX初心者のうちはリスクの高いレバレッジ取引を行うべきか否か迷うところですよね。
結論としては初心者のうちはレバレッジを掛けない取引がおすすめです。
初心者の方がレバレッジ取引にあたって押さえておきたいポイントは以下の2つです。

  • 初心者は1倍取引がおすすめ
  • 取引に慣れてきたら低倍率から掛けてみる

初心者は1倍取引がおすすめ

初心者のうちは1倍取引、つまりレバレッジを掛けないのがおすすめ です。
まず初心者はマイナス取引が多くなるため、レバレッジを掛けなくても損失をたたき出しやすいものです。そんな中でレバレッジを掛けてしまうと大きい損失額を被ってしまいます。
そして多くの初心者は多額の損失への耐性が無いため、耐えられない人はFXからフェードアウトしてしまうでしょう。
FXで勝てる取引をするためにはどうしても時間が掛かってしまいます。FXで最終的に勝てる取引をするために、損失額が大きいレバレッジを行う必要はありません。
初心者のうちは1倍取引で地道に経験値を積み上げ、少しでも利益を上げられる取引を目指していきましょう。

取引に慣れてきたら低倍率から掛けてみる

FX取引に慣れてきたらレバレッジに挑戦してみても良いですが、 最初のうちは低倍率から始めてみましょう。
低倍率で行えばマイナスになったとしても損失額は抑えられるので、安心して取引ができます。
低倍率である程度勝てるようになってきたら徐々に倍率を上げていき、最終的に25倍のレバレッジにチャレンジしてみましょう。 レバレッジのリスクを解説
なおFX口座の多くはレバレッジ25倍固定となっており、倍率の変更ができません。そのため初心者でレバレッジ取引に関心のある方は、倍率を変更できるFX口座を選びましょう。
松井証券FXであれば25倍だけでなく5倍・10倍と複数の倍率から選択できます。以下の記事で松井証券FXについて解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。

FXのレバレッジに関するよくある質問


  • 最大25倍掛けて取引した場合に必要な金額は?
  • レバレッジを掛けて借金を背負う可能性はある?
  • レバレッジは自由に倍率を調整できる?
  • レバレッジのリスクを解説
  • 海外の業者を利用すればレバレッジの倍率無制限で取引できるって本当?
  • ロスカットって何のためにあるの?

最大25倍掛けて取引した場合に必要な金額は?

レバレッジを掛けなかった場合に比べてはるかに低い金額で取引が可能 です。
上記の表に相当する金額を用意しておけば取引は可能ですが、実際には損失を出したときに対処しきれないことがあります。
そのため損失時に備えて、ゆとりのある金額をあらかじめ用意しておくのがおすすめです。

レバレッジを掛けて借金を背負う可能性はある?

レバレッジを掛けたことで 借金を背負う可能性は十分にあります。 実際にFXで借金を背負ってしまう事例はほぼすべてレバレッジによるものです。
FXにおける借金は損失額が証拠金を上回ったときに発生します。
借金を背負わないための方法は以下の2つです。

  • 証拠金を多めに持っておく
  • 低倍率のレバレッジで取引を行う

高倍率のレバレッジで取引してしまうと、知らないうちにリスク許容度をオーバーして借金を背負うことになってしまいます。

レバレッジは自由に倍率を調整できる?

レバレッジの倍率は 多くのFX口座で25倍固定、調整できるとしても数少ない選択肢の中から選ぶことになる のが現状です。
25倍固定の場合は「掛けない(1倍)」もしくは「最高倍率(25倍)」の二択になります。FX口座によっては25倍以外の倍率も選択できますが、多くても3,4つ程度しか選択肢が用意されていません。
低倍率のレバレッジで取引したい方は、倍率を選択できるFX口座を選ぶようにしましょう。
レバレッジの倍率自体は選択肢が限られてしまいますが、「実効レバレッジ」であればご自身の手である程度自由に調整できます。

海外の業者を利用すればレバレッジの倍率無制限で取引できるって本当?

海外の業者であればレバレッジ倍率に制限が無い ので、25倍以上でも取引ができます。業者によっては100倍、1,000倍ものレバレッジで取引できることもあるそうです。
ただしレバレッジは倍率に比例してリスクが上がるだけでなく、海外業者を選ぶ時点で難易度が高いのでおすすめできません。
実際に海外の業者を利用することで「入金しても取引ができなかった」「サポートセンターに問い合わせしても対応してくれない」といったトラブルもよく聞きます。
海外の業者を選ぶ際は最低でも「金融ライセンスを持っていること」と「運用実績が長いこと」の2点を押さえておけば、トラブルに遭うリスクを大きく減らせるでしょう。

ロスカットって何のためにあるの?

ロスカットは 投資家を大きな損失から守るために設けられている制度 です。
各FX口座で決められたロスカット基準値を下回った場合に強制的にポジションを確定させることで、損失が大きくならないようにしてくれます。
その一方でロスカットがあることでFX運用が思うようにできないケースもあります。中長期にわたって確保し続ければ利益を上げられたのに、短期的なマイナスのせいでロスカットが発動してしまったというような場合です。
そのため長期的なポジション保持で利益を上げられるようになったのであれば、ロスカットの発動基準を下げてみるのもいいでしょう。
なおロスカットについては以下の記事で詳しく解説しているので、気になる方はぜひご覧ください。
2022年3月1日 FXの証拠金とは?レバレッジや証拠金維持率・ロスカットとの関係を初心者向けにわかりやすく解説 参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け|一般社団法人金融先物取引業


レバレッジとは レバレッジのリスクを解説 小さな元金で大きな取引を行う手法のこと です。大きな利益を狙える可能性がある一方で、それと同じくらいの損失を被るリスクもある取引手法です。
国内のFX業者では最大で25倍での取引が認められていますが、初心者のうちは1倍もしくは低倍率での取引がおすすめです。
初心者のうちから高倍率で取引してしまうと大きな損失をたたき出し、借金を背負ってフェードアウトしてしまう可能性が高いです。
そのためレバレッジを利用する際は一定以上の経験値を積んで、「ここなら絶対に勝てる!」という勝負所で活用するようにしましょう。
レバレッジは失敗すれば借金を背負ってしまうくらい大損してしまうかもしれませんが、それと同じくらい大きな利益を得られる可能性があります。
ぜひ腕に自信のあるFX投資家は、リスク許容度に気をつけながらレバレッジ取引を行ってみましょう。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる