FX デモ取引

FXチャートの見方、分析について解説

FXチャートの見方、分析について解説
上記で紹介した「FXチャートの見方」を実践すると、今後はチャートの読み方が分からないと悩むことは一切なくなり、根拠を持てる相場でエントリーの精度を高めることができます。

FXチャートの見方、分析について解説


Warning: Invalid argument supplied for foreach() FXチャートの見方、分析について解説 in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line FXチャートの見方、分析について解説 42


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in FXチャートの見方、分析について解説 /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 31
    FXチャートの見方、分析について解説


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 42


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 31


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 42


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 31


Warning: Invalid argument supplied FXチャートの見方、分析について解説 for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 42


    Warning: Invalid argument supplied FXチャートの見方、分析について解説 for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 31


Warning: Invalid argument supplied for FXチャートの見方、分析について解説 foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 42


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php on line 31


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kubotaryo/finteras.co.jp/public_html/wp-content/themes/fake_tcd074/functions/menu.php FXチャートの見方、分析について解説 on line 42

チャート・インジケーターの見方

そして、異なる期間を指定することで複数の単純移動平均線を表示させて、それらの相関関係からトレンド予測を立てることも可能です。 指標となる「シグナル」のなかでも重要なものが2つあります。1つ目は買いシグナルである「ゴールデンクロス」と売りシグナルである「デッドクロス」があります。 期間の短い単純移動平均線が期間の長い移動平均線を上に越えるとゴールデンクロス、逆に、期間の長い単純移動平均線が期間の短い単純移動平均線を上に越えるとデットクロスの状態になります。 ゴールデンクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、下落後に出ることが多く、価格が上がりやすくなります。 反対にデットクロスは短期的な平均が長期的な平均を上回る状況で、これまで取引されていた価格を短期間で割り込むシグナルとなり、価格が下がりやすくなります。

パラボリック

転換点はSAR(Stop and Reverse / ストップアンドリバース)とも呼ばれており、SARを繋げたものがパラボリックの放物線となります。 一般的に、値動きが大きく、トレンドが発生している市場に向いており、値動きの小さく、トレンドの発生していない市場ではSARが頻発するためあまり向いていません。

パラボリックに活用するためにまず途転について整理します。途転とは自身が持っているポジションを反転させること指します。 例えば、1BTCの買いポジションを決済するとき、2BTCの売りポジションを新たに保有することで常にポジションを持つなどが挙げられます。 FXチャートの見方、分析について解説 上昇トレンドでは買い建玉を保有、下降トレンドでは売り建玉を保有しますが、パラボリックを活用した途転買い・途転売りでは、保有ポジションを切り替える際にトレンドが転換するSARでシグナルを活用し効率的な取引が可能になります。 パラボリックを活用して常に一定のポジションを保有しておくことで、買いのポジションのみを扱う取引や売りのポジションのみを扱う取引よりも、ポジションを保有していない期間を最小限に抑えることが可能となり、売買の機会を増やすことができます。

MACD (マックディー)

MACD(マックディー)は「Moving Average Convergence Divergence」の略で、日本語では「移動平均収束拡散」と訳されます。 「単純移動平均線」とコンセプトは似ていますが、MACDの特徴は以下の2つになります。 1つ目は2つの移動平均を利用して価格のトレンド分析することです。 2つ目は単純移動平均線よりも直近の価格変動をより重視した「指数平滑移動平均線」をベースにしていることです。

MACDのメリットとしては、単純移動平均線よりも直近の価格変動を重視しているため、売買サインが早く現れることにあります。 売買のサインは単純移動平均線と同じく「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」となり、MACDがシグナルを上回る(ゴールデンクロス)と買い、MACDがシグナルを下回る(デッドクロス)と売りのサインとなります。 また、ヒストグラムはMACDからシグナルを引くことで産出されるため、ゴールデンクロスの場合はマイナス圏からプラス圏に、デッドクロスの場合はプラス圏からマイナス圏に転じるため、価格の推移が見やすい指標になっています。

FXチャートの見方!リスクを下げる知識3つと注意点4つを徹底解説!

FXチャートの見方を徹底解説!

FX初心者でもチャートが見れるようにしよう

チャートの見方を知っているかで、勝敗が分かれるといっても過言ではありません。

なぜなら、チャートを見れば 過去の為替の動き がある程度わかるからです。

FXチャートを見る際に覚えるべき基本知識3つ

FXチャートを見るための基礎知識3つ

FXのチャートを読むためには、基本的な知識が必要です。

チャートの基礎知識1:3種類のトレンド

種類1:上昇トレンド

上昇トレンドはチャートが右肩上がりの状態を言います。

為替レートは移動平均線より上にある傾向です。

FXチャート見方 上昇トレンド

種類2:下降トレンド

下降トレンドはチャートが右肩下がりの状態を言います。

為替レートは移動平均線より下にある傾向です。

FXチャート見方 下降トレンド

種類3:横ばい(レンジ)相場

横ばい相場は、一定の幅のサポートラインとレジスタンスラインの間を上下に往復している状態を言います。

FXチャートの見方 横ばい

チャートの基礎知識2:移動平均線

FXチャートの見方 移動平均線

移動平均線は、 初心者 でもチャートを見やすくなるので重要です。

移動平均線には、5日・25日・75日がよく使われてますよ。

チャートの基礎知識3:FXチャートの種類3つ

  1. ローソク足
  2. バーチャート
  3. ラインチャート

基本的にどれを使用してもよいですが、FX初心者には日本でもっともポピュラーなローソク足がオススメ。

種類1:ローソク足

なぜなら、ローソク足は「始値・高値・安値・終値」4つすべてを表示するので「ヒゲ」によるトレンドの転換点を掴みやすいからです。

  • 始値(はじめね)=1日の最初に取引されたレート
  • 高値(たかね)=1日の取引レートの中で最高の値
  • FXチャートの見方、分析について解説
  • 安値(やすね)=1日の取引レートの中で最低の値
  • 終値(おわりね)=1日の最後に取引されたレート

相場にかじりつかなくても、ローソク足を一目見るだけで1日の値動きの流れを掴めるため便利です。

種類2:バーチャート

FXチャート見方のバーチャートとは

バーチャートもローソク足と同様、時間足で表せますが、4本値と3本値があるのが特徴です。

4本値では「始値・高値・安値・終値」が表示されますが、 3本値では「始値」が表示されない 点に注意しましょう。

種類3:ラインチャート(折れ線)

FXチャートの見方で重要なラインチャートとは

【ラインチャートのメリット】

【ラインチャートのデメリット】

FX初心者向けの基本的なチャートの見方2つ

【FX初心者向け】チャートに見方2つ

FXチャートの見方1:縦軸は為替レート/横軸は時間

チャートの縦軸は「 為替の動きを、横軸は「 時間軸を表します。

たとえば米ドル円のチャートの場合、縦軸の上に行くほど円安になり、下に行くほど円高になります。

また、横軸の左に行くほど、過去のチャートの時間を見れるので覚えておきましょう。

FXチャートの見方2:チャートの時間軸は様々


時間足が違えばチャートが表す「時間間隔」も「値幅」も違います。

このように、チャートにはそれぞれ意味があるため、 トレードスタイルに合う時間軸 を使いましょう。

時間足の中でも多くのトレーダに人気の4時間足について、もっと知りたい方は下記の記事をチェックして下さいね。

FX4時間足は万能?多くのトレーダーに使われる理由を大公開!

ローソク足の時間軸によってチャートが表す時間が異なる

たとえば、同じ5本のローソク足を見ても、5分足チャートでは5分×5本=25分、1時間足チャートでは1時間×5本=5時間といった具合ですね。

ローソク足の時間軸によって値幅が異なる

チャートの見方は、値幅によって異なる

このように、時間足によって値幅が違ってくる点を知らなければ、正しくチャートを読めないので気をつけましょう。

もっとチャートの見方を勉強し勝率を上げていきたい方は、下記の記事も参考になりますよ!

【3分でFXチャートが読める】勝率UPするテクニカル分析5種類

FXチャートを正確に見るためのステップ2つ

FXチャートを正確に見るステップ2つ

初心者は、下記の2ステップでチャートを読みましょう。

ステップ1:1時間足でチャートの大枠トレンドラインを引く

FXチャートの見方で重要なトレンドラインの引き方

初心者はまず 大枠のライン を引いてみましょう

上記は1時間足チャートですが、ローソク足が少しずつ切り下がっているので、3つの相場のうちの上昇トレンドだとわかります。

ステップ2:上記のチャートを細かく分けて分析する

FXチャート分析は、切り分けてみよう

ステップ1により、大枠で 上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを掴み ましょう

数十時間のレンジ相場が現れた後、ほんのわずかな短時間で上昇または下降トレンドが発生するのが読み取れます。

チャートが見やすいFX会社は GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • FX初心者でも見やすい画面で取引したい人
  • チャート画面を比較したい人
  • 様々なテクニカルを使用したい人

また、GMOクリック証券のツールは全て自社開発をしており、 発注系が非常に充実しています。

FXチャートの見方で注意点4つ

FXチャートの見方注意点4つ

注意点1:自由にラインを書く

FX初心者はチャート画面を眺めるだけでなく、 実際に線を引く ようにしましょう。

最初のうちは引き方がわからないかもしれませんが、チャートをパッと見て、上昇・下降・レンジのどれなのか直観的に引けばよいです。

注意点2:練習を重ねること

初心者はとにかく 練習を重ねる 必要があります。

何度も相場を見ればチャートの見方に慣れるからです。

練習が浅いのに本番で大勝負に出ると、失敗する可能性が高いからです。

注意点3:エントリー前に損切りラインを決めておく

エントリーと同時に 損切りライン も決めましょう

損切りできずに塩漬けした結果大損するリスクをなくすためにも、損切りラインを決めるのが重要だからです。

FXでは利益の獲得が前提ですが、損失も避けられません。そのため、損失をいかに抑えるかがポイントなのです。

注意点 4:根拠がある相場でエントリーする

FXでは、ギャンブルのように「上がるか下がるか」を2分の1の確率に賭けるような勘で取引すべきではありません

FXはあくまで自分の資産を増やすための「 投資 」だからです。

チャートの読み方を知り、根拠を持てる相場でエントリーの精度を高めましょう。

FXチャートの見方のまとめ

FXチャートの見方を理解してトレードしよう

上記で紹介した「FXチャートの見方」を実践すると、今後はチャートの読み方が分からないと悩むことは一切なくなり、根拠を持てる相場でエントリーの精度を高めることができます。

  • チャートは過去の為替の動きを全て表す
  • チャートの見方を知ることが勝敗を分ける
  • チャートはバーチャート」と「ラインチャート」「ローソク足」の3種類
  • 初心者にはローソク足がおすすめ
  • 初心者は 実際に手を動かしてラインを引き、練習を重ねることが大切

インジゲーターについて詳しく知っているだけで、 インジゲーターを使ったテクニカル分析を利用してさらなる利益を狙っていく事ができるようになりますよ!

1BTC(ビットコイン)はいくら?チャートの見方と将来性、取引の手順を解説

1BTC(ビットコイン)はいくら?チャートの見方と将来性、取引の手順を解説

※3 期間:2022年4月1日(金)~2022年5月31日(火)まで / 実施時間:土日祝日・メンテナンス時間を除く、マーケットレポート公開日の15時00分~21時00分※その日のマーケットレポートを公開後、15時00分から開始。WEBサイトに掲載しているマーケットレポートの中で、その日に取り上げた暗号資産銘柄とBTC/JPY、ETH/JPY、XRP/JPYのいずれかの銘柄一つについて、スプレッドを縮小。

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT

  • 大手にないが魅力的でマイナーなアルトコインを多く取り扱う
  • 各種手数料が無料
  • 新規口座開設でお得なキャンペーンを実施中

BITPOINT(ビットポイント)は、2017年9月に金融庁の認可を受けた 東証2部上場の株式会社リミックスポイントの子会社 が運営する取引所です。

BITPOINTでは、コインチェックやbitFlyerなどの 大手にはないアルトコイン が取引できるのが最大の特徴です。

BITPOINTの基本情報

BITPOINTキャンペーン

  • 期間中に口座開設で1,000円相当のDEPをプレゼント
  • 口座開設後、期間中に20,000円相当のDEP購入した方に2,000円相当のDEPをプレゼント
  • 合計最大で3,000円相当をプレゼント

bitFlyer

bitFlyer

  • ビットコイン取引量国内6年連続No.1 ※1
  • 15種類のアルトコインを取引可能
  • 各種取引手数料が無料
  • 1円から仮想通貨を購入できる
  • 7年以上ハッキング0

bitFlyerは 「 株式会社bitFlyer」 によって2014年にサービスが開始された仮想通貨取引所です。ビットコインの取り扱い量は仮想通貨業界でトップをひた走っており、 「ビットコイン取引量国内6年連続No.1」 ※1 となっています。

bitFlyerでは 1円から仮想通貨を購入することが可能 です。少額取引可能な仮想通貨取引所でも最低取引金額は500〜1,000円というところが多いので、これは破格の数字と言えるでしょう。

またbitFlyerはセキュリティ対策も万全で、 7年間1度もハッキング被害に遭っていません。 利用者が安心して取引できるようなサポート体制も充実しています。

bitFlyerの基本情報

bitFlyerキャンペーン情報

  • 毎日最大 10 名様に 1,000 円が当たる!アプリ限定ログインボーナスプログラム ※1

※1 2020 年 7 月 1 日(水)午前 00 時 00 分~ 終了期間未定

GMOコイン

GMOコイン

  • 取扱銘柄数国内No.1 ※1
  • 500円から積立投資を行える「つみたて仮想通貨」
  • 現物の売買からレバレッジ取引まで、1つのアプリでできる
  • 信頼と実績の「GMOインターネットグループ」が運営
  • 各種手数料が無料

GMOコインは 「GMOインターネットグループ」 によって運営されている仮想通貨取引所です。

GMOコインの特徴は取り扱い通貨の豊富さ。現在20種類の仮想通貨を取り扱っており、 取扱銘柄数は国内No.1 ※1 となっています。

また、GMOコインでは仮想通貨取引初心者でも手軽に投資できる 「 つみたて仮想通貨」 を提供しています。

つみたて仮想通貨は 毎月自動的に一定額を仮想通貨に投資してくれる ので、普段忙しくてチャートを気にしていられない人や、仮想通貨の知識があまりない人でも安心です。

GMOコインの基本情報

GMOコイン キャンペーン情報

  • 暗号資産(仮想通貨)の購入で毎日10人に1,FXチャートの見方、分析について解説 000円が当たる!※1
  • 暗号資産FXで毎日1人に1万円が当たる※1

※1 JVCEA 「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」をもとに算出

よくある質問

ビットコインに限らず、仮想通貨は365日24時間取引できます。 FXチャートの見方、分析について解説
為替市場は土日が休みですし、株も取引時間が限られていることを考えると、いつでも取引できるのは仮想通貨のメリットですね。
ただし、取引所がメンテナンスしている時だけは取引できません。

ビットコインに限らず、仮想通貨は365日24時間取引できます。
為替市場は土日が休みですし、株も取引時間が限られていることを考えると、いつでも取引できるのは仮想通貨のメリットですね。
ただし、取引所がメンテナンスしている時だけは取引できません。

今後の値動きについてもちろん断言はできませんが、十分に値上がりの余地はあると言えるでしょう。

  • 発行枚数が決まっている
  • 仮想通貨の中心となっている
  • 決済手段として広まっている
  • 国によっては安定資産になっている
  • 法律が改正されることもある

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

ローソク足とは?チャートの見方から分析方法まで徹底解説

ローソク足とは

【ご注意】
『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng FXチャートの見方、分析について解説 Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 FXチャートの見方、分析について解説 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer 、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる