オンライン学習サービス

取引制度概要

取引制度概要

取引制度概要

3月20日に、東京都が実施する「総量削減義務と排出量取引制度」(以下、東京都制度)の動向とグリーンビルディング(環境配慮型建築物)評価制度の概要を説明する無料セミナーを開催します。
東京都制度では、対象事業所 ※ は、第1計画期間(2010年度から2014年度まで)の削減義務を、原則として2016年9月末までに履行する必要があります。
本セミナーの第1部では、東京都制度の検証で発見した排出削減量算定のポイントや第1計画期間の削減義務の履行手続きに加えて、第2計画期間の概要についても先取りしてご説明いたします。
第2部では、持続可能な建物への関心が集まるなか、省エネルギーなどに限定された従来の環境性能よりも広い意味での環境性能を客観的に評価し、建築物の商品価値を消費者にアピールするグリーンビルディング(環境配慮型建築物)評価制度について、東京都制度の対象事業者である物産不動産株式会社の義永様より、高い環境性能を持つ不動産化へ向けた取り組みを事例を交えながらご紹介いただきます。
ぜひご参加ください。

セミナー概要

「第1計画期間の途中経過報告」
講師:(一財)日本品質保証機構 地球環境事業部 環境審査課 滝口幸次
-------------------------------------------------------------
東京都制度において豊富な検証実績のある当機構だからこそご紹介できる検証時に多く見受けられる指摘事項や検証先で見つけたグッドプラクティスをご紹介します。

「第2計画期間の概要」
講師:(一財)日本品質保証機構 地球環境事業部 企画課 倉内瑞樹
-------------------------------------------------------------
2015年度から始まる第2計画期間に向けて、第1計画期間の削減義務の履行や第1計画期間からの変更点についてご説明します。

事例紹介 「環境不動産化に向けた取り組み」
講師: 物産不動産株式会社 技術部 環境推進室長 義永秀樹氏
-------------------------------------------------------------
東京都制度の対象事業者でもある物産不動産株式会社が、グリーンビルディングの一環として取り組む環境不動産化についてご紹介します。

お問い合わせ先

一般財団法人日本品質保証機構

TEL : 03-4560-5600 / FAX : 03-4560-5601
E-mail : [email protected]

Copyright (C) 2022 JAPAN QUALITY ASSURANCE ORGANIZATION All rights reserved.

取引制度概要

子が1歳(一定の場合は、最長で2歳)に達するまで(父母ともに育児休業を取得する場合は、子が1歳2か月に達するまでの間の1年間<パパ・ママ育休プラス>)、申出により育児休業の取得が可能 取引制度概要
また、産後8週間以内の期間に育児休業を取得した場合は、特別な事情がなくても申出により再度の育児休業取得が可能<パパ休暇>
パパ・ママ育休プラス、パパ休暇について分かりやすくまとめたリーフレットはこちら
※一定の条件を満たした有期契約労働者も取得可能。詳しくはこちら

短時間勤務等の措置

子の看護休暇制度

時間外労働の制限

転勤についての配慮

所定外労働(残業)の制限

不利益取扱いの禁止

深夜業の制限

育児休業等に関するハラスメントの防止措置

男性の育児休業取得を促進するため育児・介護休業法が改正されました

子の看護休暇が時間単位で取得できるようになりました!

男性の育児休業取得促進について

(1)父母ともに育児休業を取得する場合の育児休業取得可能期間の延長

取得例

(2)出産後8週間以内の父親の育児休業取得促進

取得例

(3)配偶者が専業主婦(夫)でも取得可能

詳細は厚生労働省ホームページ 「育児・介護休業法について」をご覧ください。

育児休業給付金について

育児休業期間中、賃金が支払われないなど一定の要件を満たす場合には、「育児休業給付金」が支給され、休業開始時賃金の67%(休業開始から6か月経過後は50%)が支給されます。 取引制度概要
育児休業給付金は非課税のため、所得税はかかりません(翌年度の住民税算定額にも含まれません)。
また、育児休業中の社会保険料は、労使ともに免除されます。給与所得が無ければ、雇用保険料も生じません。
その結果、手取り賃金で比べると休業前の最大約8割となります。
詳細は最寄りのハローワークまでお問い合わせください。

INFORMATION 省エネ関連情報

取引制度概要 取引制度概要 カーボンプライシング

まず、石炭火力発電は、電力1kWhあたり943g(=0.943kg)のCO₂を排出します。
よって、1t(1000kg)のCO₂を排出するごとに、1000/0.943 = 1075kWhの発電が可能です。
石炭火力発電は、1kWhあたり12.3円の発電コストがかかるため、1075kWh発電するためには、1075×12.3 取引制度概要 = 13043円かかります。
一方で、太陽光発電は、1kWhあたり29.4円の発電コストがかかります。
よって、1075kWh発電するためには、1075×29.4 = 31605円かかります。
まとめると、石炭火力発電の代わりに太陽光発電を用いるとき、1t-CO₂削減するためには、31605-13042 = 18203円かかります。

風力発電

石炭火力発電は、1075kWhの発電あたり1t-CO₂を排出します。
このときの発電コストは13043円です。
風力発電の発電には、1kWhあたり21.6円かかります。
よって、1075kWh発電するためには、1075×21.6 = 23220円かかります。
まとめると、石炭火力発電の代わりに太陽光発電を用いるとき、1t-CO₂削減するためには、23220-13042 = 10178円かかります。

CCS技術

CCUS概要

CCS技術は、排出されるCO₂を回収し、それを貯留、利用する技術のことをいいます。
火力発電所など、多量のCO₂を排出する施設での設置が想定されています。
CCS技術の研究開発は、令和3年度の経済産業省の概算要求で、65.3億円の予算がついています。

CCS試算コスト

さらに、実証試験の施設は、CO₂の発生場所と分離・回収設備が隣あっているため、CO₂はパイプラインで輸送しています。
しかし、実用化された場合、CO₂の発生する工場や発電所とCCS施設は離れていると考えられます。
このとき、CO₂を輸送する際のコストもかかってしまい、さらに削減コストは高くなってしまいます。

日本の炭素税、安くない?

以上のことを踏まえて、もう一度日本の炭素税について考えてみましょう。
日本の炭素税は、289円/1t-CO₂です。 これは、太陽光発電や風力発電、CCS技術のCO₂削減コストに比べて、はるかに小さい金額です。

取引制度概要

(一社)日本印刷産業連合会の会員企業は、それぞれ多数の取引先と関係を有しており、印刷産業の維持・発展のため、多くの取引先と適切な取引関係を確立し、双方が協力してサプライチェーン全体の取引条件を改善していくとともに、下請代金支払遅延等防止法及び下請中小企業振興法の規定に基づく振興基準、「印刷業における下請適正取引等の推進のためのガイドライン」等を踏まえて、これまで適正な取引に取り組んできた。

(一社)日本印刷産業連合会は、これらを踏まえ、「下請適正取引の推進に向けた自主行動計画」を策定し、会員企業による適正取引の推進に取り組むとともに、印刷業に属さない発注側の業界に対しても、取引の適正化を働きかけていく。
なお、印刷関連業界は、中小企業および小規模事業者間での下請法に該当しない商取引が多く存在するが、これらの取引も独占禁止法の不公正な取引方法の1つである「優越的地位の濫用」に該当するおそれがあるため、下請法に準じた健全な取引を推進していく。
また、大企業間取引での支払条件が下請中小企業への支払方法に大きく影響するため、これらの取引にも注視する必要がある。自主行動計画の遵守状況については、定期的なフォローアップにより、確実な実行を担保する。

2019/05/31
※終了しました※「消費税の軽減税率制度説明会」「今から始める!事業承継の進め方」セミナー開催
◇消費税の軽減税率制度説明会
本年10月1日より消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。印刷業界でも経費に軽減税率対象品目があれば、仕入れを税率ごとに区分する「区分経理」を行う必要があります。
日本印刷産業連合会は、会員企業の皆様を対象に、消費税軽減税率制度の概要や、請求書様式の変更など、飲食料品の取扱い(販売)がない事業者でも知っておくべきポイントに焦点を当てた説明会を開催いたします。

◇今から始める!事業継承の進め方セミナー
事業承継には、後継者の選定から実際に事業承継を行うまで5年~10年かかると言われており、計画的な取り組みが大切です。
本セミナーでは、事業承継の第一歩を踏み出すために、具体的な事例を交えながら事業承継の基礎知識、事業承継を進める上での考え方などを分かりやすく説明します。是非この機会をお見逃しなくご参加下さいますよう、ご案内申し上げます。

2018/10/03
「働き方改革から学ぶ生産性向上セミナー」の開催※終了しました※
日本印刷産業連合会は、会員企業の皆様を対象に、①労働基準法の改正点及び働き方改革関連法の概要 ②従業員のワーク・ライフ・バランスを実現する環境整備と企業の生産性向上に向けた働き方改革事例の紹介 ③各種助成金・補助金のしくみや申請方法などに焦点を当てたセミナーを開催いたします。
労務管理責任者及び実務担当者をはじめ、会社経営者の方々にもぜひこの機会にご参加いただき、今後変わっていく労務管理にお役立てください。

取引制度概要

マイナポイントの付与対象が異なります。 <選択した決済サービスがクレジット・デビットの場合> クレジット・デビットご利用分のみ対象となります。 WAONへのクレジットカードチャージ(オートチャージを含む)は対象外です。その他、マイナポイント事業に参画している他の決済事業者が提供するサービスへのご利用分は対象外となります。(QRコード決済、バーコード決済、電子マネーチャージ等. 詳細表示 取引制度概要

  • No:6679
  • 公開日時:2020/07/22 21:24
  • 更新日時:2020/12/21 17:09

本人会員カードと家族カードそれぞれ5,000WAONずつが上限金額となります。 本人カードと家族カードそれぞれでマイナポイントに申込みした場合、それぞれに付与上限が設定されます。 (本人カードで上限5,000WAON、家族カードで上限5,000WAON) 例)家族4人で電子マネーWAONでマイナポイントお申込みのうえ「1人あたり20,000円チャージ」した場合 マイナ. 詳細表示

    取引制度概要
  • No:6641
  • 公開日時:2020/07/22 20:取引制度概要 58
  • 更新日時:2022/03/11 13:10

マイナポイント(最大5,000WAON)、イオンカード(WAON機能付)・イオン銀行キャッシュ+デビット特典・WAON特典(最大2,000WAON)のお受取りに有効期限はございません。 また、お受取り後のご利用についても有効期限はございません。 ※マイナポイントは電子マネーWAONとして付与されます。 お受取り方法についてはこちら 詳細表示

  • No:6643
  • 公開日時:2020/07/22 20:59
  • 更新日時:2020/12/23 11:57

マイキープラットフォームでは、マイナポイントの予約・申込みの手続きが可能です。 マイキープラットフォームはこちら マイナポイントの予約・申込み手続きについてはこちら 詳細表示

  • No:6694
  • 公開日時:2020/07/22 21:30

マイナポイント付与の上限金額は、お一人あたり5,000WAONとなります。 ※本人カードと家族カードそれぞれでマイナポイントに申込みした場合、それぞれに付与上限が設定されます。 (本人カードで上限5,000WAON、家族カードで上限5,000WAON) (例)家族4人で電子マネーWAONでマイナポイントお申込みのうえ「1人あたり20,000円チャージ」した場合 マイナポイント. 詳細表示

  • No:6640
  • 公開日時:2020/07/22 20:57
  • 更新日時:2022/03/11 取引制度概要 13:09

割引後のご請求金額に対して、25%分のマイナポイントを付与します。 ※G.G.感謝デーは、請求時に割引となります。 ※電子マネーWAONで申込みされている場合はチャージ金額に対してのポイント付与となるため、ご利用金額・ご請求金額はマイナポイントに影響しません。 詳細表示

  • No:6639
  • 公開日時:2020/07/22 20:56
  • 更新日時:2020/10/28 13:41

1回の購入金額(またはチャージ)に対して、付与するマイナポイントの制限はありません。 1ヶ月の合計金額に対してポイントを計算し、付与します。ただし、マイナポイントは期間中で5,000WAONが上限となります。 <ご注意事項> ※マイナポイントの付与は、お申込完了後のご利用分が対象となります。 ※返品があった場合は明細ごとに相殺し、合算してポイントを計算します。 . 詳細表示

  • No:6642
  • 公開日時:2020/07/22 20:58
  • 更新日時:2022/03/11 11:54

マイナンバーカードを利用したポイント制度です。 マイナポイントにお申込みいただいたイオンカード(WAON機能付)、イオン銀行キャッシュ+デビットで対象期間中に選択いただいた決済サービスをご利用いただくと、マイナポイントとして25%分(最大20,000円の取引で5,000円相当)の電子マネーWAONを付与します。 【WAONでマイナポイント】について、詳しくはWAON公式H. 詳細表示

  • No:6628
  • 公開日時:2020/07/22 20:44
  • 更新日時:2022/03/11 11:32
  • No:8217
  • 公開日時:2020/10/06 15:49
  • 更新日時:2021/06/11 16:16

マイナポイントは電子マネーWAONとしてお受取りいただけ、1WAON(電子マネー)単位でご利用いただけます。 1WAON(電子マネー)は1円相当です。 ※対象のイオンカード(WAON機能付)・イオン銀行キャッシュ+デビットの「クレジット・デビット」で登録された場合でも、電子マネーWAONで登録された場合でも、マイナポイントは電子マネーWAONとしてお受取りいただきます。 詳細表示

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる