利食い

バイナリーオプション取引概要

バイナリーオプション取引概要
監修者

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

バイナリーオプションとは?
バイナリーオプションのメリットとデメリットのほか、基本的な仕組みや「おすすめ口座」を解説!

外為オプション(GMOクリック証券)のパソコン版取引画面

上の画像は、初心者にもおすすめのバイナリーオプション口座 「外為オプション」 のパソコン版の取引画面。「米ドル/円」レートが判定時刻の「17時」に、指定した権利行使価格(目標レート)の「114.260円」よりも「円安」となったため、「円安」と書かれた赤いボタンの上に大きな「○(丸印)」がついている。つまり、この取引では「米ドル/円レートは17時に114.260円よりも円安になる」と予想してオプションを購入していれば、一定金額の利益が出たことになる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2021年最新】 おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの「6つのメリット」とは?

メリット1…数十円~1000円程度の少額から始められる

バイナリーオプションは、少ない資金で取引できる。バイナリーオプションの購入金額は、相場の変動や判定時刻までの時間などによって変動するが、多くのバイナリーオプション口座では、 取引単位あたり数十円~1000円程度の資金があれば取引できる ように設定されている。

FXでは、米ドル/円が1米ドル=100円なら、初心者におすすめの1000通貨取引でも最低4000円の資金が必要になる。そして、1米ドル=150円なら最低6000円と、為替レートの水準によって取引に必要な資金の額は変動する。一方、バイナリーオプションなら数十円~1000円程度の資金で取引を始めることができ、為替レートの絶対的な水準によって取引に必要な資金の額が変動するようなこともない。FXも、外貨預金などと比較すると少ない資金で外国為替を取引できるが、 バイナリーオプションはFXより少額で取引できるので、初心者も気軽に始めることができる

メリット2…損失額が購入金額に限定される

バイナリーオプションでは、相場が思惑どおりに動いて予想がヒットすると、取引単位あたり1000円など、あらかじめ決められた金額がペイアウトされ、その ぺイアウト額からオプションの購入金額を引いた金額が利益 となる。

一方で、 予想が外れた場合、購入金額分がそのまま損失 となる。FXのように、相場が自分の予想と反対に動いても損失がドンドン膨らむわけではない。 損失額が限定され、リスク管理がしやすい というのは、バイナリーオプションの非常に優れたメリットだ。

オプトレ!(外貨ex byGMO)のパソコン版取引画面

メリット3…相場が動いても動かなくても収益チャンスがある

つまり、バイナリーオプションなら、 どれだけ値動きが小さい相場でも、常に利益を狙うチャンスがある ということ。FXは値動きが小さいと利益を出すことが難しいので、為替レートがあまり動かないときにバイナリーオプションを活用するといった使い方もできる。

メリット4…予想が当たれば購入金額の最大20~100倍がペイアウトされる

しかし、購入時の為替レートから遠く離れた権利行使価格(目標レート)を購入する場合、バイナリーオプションの購入金額は最低金額の数十円で済むが、口座によって異なるものの、 当たれば購入金額の最大20~100倍がペイアウトされることもある

つまり、 相場の変動が大きいと、遠くの権利行使価格(目標レート)にヒットして大きな利益を手に入れることもできる一方、ヒットしなくても損失額は非常に少額で済むというメリット があるということになる。

メリット5…塩漬けポジションが存在しない

中には、最大3時間や約1日のように、比較的長い時間が設定されているバイナリーオプション口座もあるが、 ほとんどのバイナリーオプション口座では1回号が2時間 に設定されている。

また、 オプションの購入や購入したオプションの売却は、判定時刻の2分前などの、取引終了直前 まで行うことができる。

例:選べる外為オプション(FXプライムbyGMO)の取引時間と各回号の取引時間

バイナリーオプションでは、判定時刻になると必ず予想に対する結果が出て取引が終了する。そのため、一般的な金融商品のように、 決済のタイミングを逃して損失が膨らんでしまったポジション、いわゆる「塩漬けポジション」を持ち続けるリスクが存在しない 。短時間で決着がつくので、すぐに次の取引(回号)へ気持ちを切り替えることができるのもメリットの1つだ。

メリット6…ほぼ24時間取引できる

1日のうちで取引できないのは数時間だけなので、FXほどではないものの、 ほぼ24時間、取引できる といっていいだろう。

日中は仕事や家事が忙しい人も、少なくとも数回号分はじっくりバイナリーオプションに取り組むことができる。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2021年最新】 おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの「デメリット」

デメリット1…得られる利益が限定的

FX、CFD、株式などの一般的な金融商品なら、相場の変動次第で大きなリターンも狙えるが、バイナリーオプションではヒットしたときにペイアウトされる金額が決まっていて、 一度、オプションを購入してしまえば、その後の相場変動の大きさにかかわらず利益が限定されてしまう ので、その点はバイナリーオプションのデメリットと言えるかもしれない。

デメリット2:多くの利益を得るには取引数量を増やす必要がある

取引数量を増やすときは、予想が外れても大きな打撃とならない程度の数量に調整する必要 があるだろう。また、1回号あたり、1日あたりといった形で、取引数量に上限が設定されているバイナリーオプション口座がほとんどだ。いくら資金に余裕があったとしても、無制限に取引数量を増やすことができない点にも留意が必要だ。

デメリット3…決済のタイミングが決まっている(途中決済は可)

バイナリーオプションでは、判定時刻になれば取引が必ず終了する。塩漬けポジションが存在しないという利点はあるものの、一般的な金融商品のように、 利益の最大化を狙ってポジションの保有期間を伸ばすといったようなやり方はできない 。決済のタイミングを自分で決めることができないのは、デメリットと言える場合もあるだろう。

ただし、 取引開始~判定時刻までの間であれば、購入したオプションを売却して取引を終了させることができる

外為オプション(GMOクリック証券)のパソコン版取引画面

一方、購入したオプションがヒットしないと思って、判定時刻よりも前に売却できるタイミングで売却すれば、購入金額より売却金額の方が低かったとしても、判定時刻を迎えて購入金額すべてが損失額となるよりは、最終的な損失を抑えることも場合によっては可能になる。 売却をうまく活用できるようになれば、取引をより一層、効率よく行える だろう。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2021年最新】 おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの「種類(取引タイプ)」

【ラダー】
判定時刻に目標レートを「上回っているか」「下回っているか」を予想するタイプ

バイナリーオプションにはいくつかの種類(取引タイプ)が存在するが、もっとも一般的で、どのバイナリーオプション口座でも取引できるのが「ラダー」だ。 「ラダー」は、判定時刻に対象レートが権利行使価格(目標レート)を上回っているか下回っているかを予想するのが基本の取引 となる。

外為オプション(GMOクリック証券)の取引画面

このとき、判定時刻に為替レートが権利行使価格(目標レート)の114.330円を上回っていると予想すれば、697円で「円安」のオプションを購入する。この予想が当たって、判定時刻に114.330円を上回っていれば、ペイアウト金額の1000円から購入金額の697円を引いた303円が利益となるが、逆に予想が外れて、判定時刻に114.330円を下回っていれば、購入金額の697円が損失となる。
【※関連記事はこちら!】
「外為オプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

【レンジ】
判定時刻に一定の値幅に「収まっているか」どうかを予想するタイプ

「レンジ」は、判定時刻に対象となるレートが一定のレンジ(値幅)に収まっているか外れるかを予想するタイプ の取引。

オプトレ!(外貨ex byGMO)のシングルレンジ取引画面

上の画像は、外貨ex byGMOが提供するバイナリーオプション口座 「オプトレ!」 の、「シングルレンジ」の取引画面(米ドル/円を選択)。判定時刻に米ドル/円が114.247円~114.317円の値幅に収まると予想すれば「イン」を購入、逆に、114.247円~114.317円の値幅に収まらずに判定時刻を迎えると予想すれば「アウト」を購入し、予想が当たれば決められた金額がペイアウトされる。

「レンジ」を取り扱っているバイナリーオプション口座は少なく、現在は 「オプトレ!」 と、トレイダーズ証券の 「みんなのオプション」 の2口座だけとなる。
バイナリーオプション取引概要 【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2021年最新】 おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

その中でも、 「オプトレ!」 には、 「シングルレンジ」と「ワイドレンジ」の、2つのパターンの「レンジ」を取引できる という特徴がある。

オプトレ!(外貨ex byGMO)のワイドレンジ取引画面

シングルとワイドの2パターンの「レンジ」を取引できるのは バイナリーオプション取引概要 「オプトレ!」 だけ 。オーソドックスな「ラダー」も取引できるので、バイナリーオプション口座選びで迷ったときは、 「オプトレ!」 を選択しておけば間違いはないだろう。
【※関連記事はこちら!】
「オプトレ!(外貨ex byGMO)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

株価指数バイナリー・商品バイナリー

日本初のバイナリーオプション口座として知られている IG証券のバイナリーオプション では、 国内外の代表的な株価指数に加え、WTI原油先物・NY金先物などの商品先物を対象にしたバイナリーオプション が取引できる。
【※関連記事はこちら!】
「IG証券(バイナリーオプション)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

IG証券(バイナリーオプション)WTI原油先物の取引画面

また、GMOクリック証券の 「株価指数バイナリーオプション」 では、GMOクリック証券がCFDで取扱っている 日経平均株価を原資産とした「日本225」と、NYダウ(ダウ平均)を原資産とした「米国30」 をバイナリーオプションで取引できる。
【※関連記事はこちら!】
「株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「取引タイプ」や「取引できる通貨ペア」「最低取引単位」などをまとめて紹介!

株価指数バイナリーオプション(GMOクリック証券)日経225取引画面

「無登録の海外バイナリーオプション業者」で取引してはいけない理由

バイナリーオプションは、金融商品取引法(金商法)上の店頭デリバティブ商品に該当する金融商品で、 日本のユーザーを対象にバイナリーオプションの取引サービスを提供するには、金融商品取引業の登録を行う必要 がある。

そのような「無登録の海外バイナリーオプション業者」の利用者から、出金拒否や口座解約拒否などのトラブルに関する相談が急増したこともあり、金融庁は海外の業者に警告などをすると同時に、個人投資家に対してもトラブルに巻き込まれる可能性などから口座開設や取引をしないよう呼びかけている。もし、バイナリーオプションで利益を上げられたとしても出金できる保証はないので、 「無登録の海外バイナリーオプション業者」で取引するのは避けるべき だ。国内で登録を受けた会社で安心してバイナリーオプションの取引を楽しんでほしい。
【※関連記事はこちら!】
バイナリーオプション比較!【2021年最新】 おすすめの会社&国内の全9サービスを紹介

バイナリーオプションの「税金と確定申告」について

バイナリーオプションの利益は「雑所得」として扱われる。税率は一律20.315%(※)の申告分離課税なので、 一定以上の利益が出た場合は確定申告をする必要がある
(※本来は所得税15%と住民税5%の一律20%だが、2013年~2037年の間は所得税に対して2.1%の復興特別所得税が追加で課されるため、期間中の税率は合計で20.315%となる)

そして、バイナリーオプションは、 FX、CFD、日経225先物、日経225オプション、商品先物などと同じ、「先物取引に係る雑所得等の課税の特例」の対象となる金融商品なので、確定申告の際には、これらの金融商品の損益と合算する「損益通算」が可能 となる。
【※関連記事はこちら!】
「FXの税金と確定申告」について解説。節税対策も紹介!

バイナリーオプション全9口座の詳しいスペックを紹介!

「バイナリーオプション」について詳しく解説してきたが、ザイFX!では日本の金融商品取引業に登録している会社が提供している 「バイナリーオプション」全9口座のスペックや特徴 などを継続的に調査している。下記の比較表のスペックや、各口座の「おすすめポイント」を参考に、自分に合った口座を開設して、「バイナリーオプション」に挑戦してみよう。

図解でわかるバイナリーオプションとは|仕組みが1から簡単にわかる!

図解でわかるバイナリーオプションとは|仕組みが1から簡単にわかる!

※注意

バイナリーオプションは、ルール次第では博打と変わらない要素を持っているため、金融庁によるルール規制の対象取引となっており、金融庁の規制の下に適正に運営を行っている国内業者と規制外で運営されている海外業者の2種類があります。

そのため、規制外で運営されている海外業者の場合には「判定時間が60秒」「掛け金は大きいが勝てばリターンも数倍」等、よりギャンブル要素の強い非常に多くの種類の取引が存在しています。

現在のところ、海外業者で取引を行ったからといって特段の罰則等はありませんが、投資という観点からも、バイナリーオプションをやるのであれば国内業者で取引することをおすすめします。

1-1. 判定時間(最長2時間後)にどうなるかを2択で予測するだけのシンプルルール

バイナリーオプションの特徴「シンプルルール」

1-2. 3種類の取引がある|ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプション

バイナリーオプションの特徴「3種類の取引」

①ラダーオプション

ラダーオプションのイメージ

②レンジオプション

レンジオプションのイメージ

③ワンタッチオプション

ワンタッチオプションのイメージ

1-3. ハイリスク・ハイリターンな取引|「勝つと倍だが、負けるとゼロ」

バイナリーオプションの特徴「ハイリスク・ハイリターン」

2. バイナリーオプションをおすすめしない3つの理由

バイナリーオプションの3つのデメリット

2-1. 時間が短く制限されていて予測が難しい

バイナリーオプションのデメリット「予測難易度が高い」

参考:バイナリーオプションで勝ち続けることはできるのか?

¥10,000かけて
当たれば → プラス ¥8,000 バイナリーオプション取引概要
外れれば → マイナス¥10,000 チーン!

2-2. 負けた場合に掛け金を全て失う

バイナリーオプションのデメリット「負けるとゼロに…」

2-3. リスクの大きさは変わらないのに残り時間に合わせて獲得可能利益が下がっていく

バイナリーオプションのデメリット「リスクは高いまま

3. 初心者にFXをおすすめする4つの理由

3-1. トレードに時間制限がない

3-2. 負けても掛け金(元金)を全て失うことはない

3-3. 勉強すれば中長期的なトレンドが予測がしやすい

景気と金融政策の流れ

3-4. 最大25倍のレバレッジ

レバレッジ25倍でトレードした場合

4. FXを始めるための4ステップ

4-1. ステップ①|FXの基本的知識を身につける

その際に最も重要なことは、「市場参加者は誰で、レートはなぜ上下するのか」といったFXの仕組みそのものをしっかりと理解することです。

『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門』
−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

4-2. ステップ②|月間の目標収益と取引スタイルを決める

※注意ここで非常に高い目標を設定する人やそもそも目標を設定せずに闇雲にトレードをする人が初心者には非常に多いですが、そういった人の特徴として、プロなら絶対にトレードしないような荒れた相場の時等でも無理にトレードしてしまい、大切な資金の大半を失ってしまうということが頻発しています。

  • スキャルピング:数秒〜数分で小さな利益を数多く狙うトレードスタイル
  • デイトレード:数分〜数時間の単位で取引し、一日の中で完結させるトレードスタイル
  • スイングトレード:相場状況を見ながら数日の単位で大きな利益を狙うトレードスタイル
  • 長期投資:数ヶ月〜数年間ポジションを保有し金利や長期の大きな利益を狙うスタイル

4-3. ステップ③|業者を比較して口座開設する

4-4. ステップ④|取引しながら勉強する

5. はじめてのFXで成功するためのおすすめ口座7選

どんなことにも共通することですが「道具が悪いと上達しにくい」と言われるように、FXにおいてもトレード環境やトレードツールにはよいものを選ぶべきです。

実際、どのポイントで比較するか次第で良い業者は変わってきますが、ここでは勝つために最も重要なポイントにフォーカスしてご紹介します。

バイナリーオプションの始め方は?初心者におすすめの口座4選

バイナリーオプションとは

監修者

監修者

鹿内武蔵

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、為替レートがあらかじめ定められている時刻(判定時刻)に、 「ある条件を満たしているか、満たしていないか」を予測する金融商品 です。

バイナリーオプションのやり方をデモトレードで理解してみよう

バイナリーオプションを手っ取り早く理解するのなら、 デモトレードで実際に操作してみるのが一番です。 いくつかのFX会社がバイナリーオプションのデモ口座を用意していますが、今回はGMOクリック証券 外為オプションのデモトレードを例に解説します。

起動直後の取引画面と基準となる価格の変更の方法を動画でチェック

起動直後のメイン画面は動画のような構成になっています。 取引対象である米ドル/円の価格変動に伴って、円高と円安のチケット価格も常に変動している ことが確認できるはず。

基準になる価格を変更する場合には、右側の価格をクリック します。 円高と円安が青と赤に塗り分けられており、価格のタブ(要は満期までの難易度と言ってもいいでしょう)を切り替えると、チケット価格が変わります。

チケットの購入方法を動画でチェック

それでは実際にチケットを購入してみましょう。ここでは、 基準価格114.700に対して、円高になる(下回る)予想で最小ロット1枚を465円で購入 してみました。受付終了まで1時間45分ほどありますが、満期になるのを待ってみましょう。

決済のやり方を動画でチェック

公営ギャンブルに例えてみるとわかりやすいかも?

①1日に複数回のレース(回号)

バイナリーオプションとは、 バイナリーオプション取引概要 「あらかじめ決められている時刻に、条件を満たすかどうかを予想して投資をする」 ものであることを解説しましたが、この予測をしての投資は1日に何回も行われます。例えばGMOクリック証券なら、1日に10セットの予測→投資が行われます。この1つのセットを、回号(かいごう)と呼びます。

②レースが始まる時間はあらかじめ決まっている

バイナリーオプション取引時間

③最大リスクが決まっている

利益確定、損切りができる点も押さえる

バイナリーオプションチケット売却

さらに、 受付が終了する前に、途中でチケットを売却することもできるようになりました。 バイナリーオプション取引概要 これにより、「安く買って高く売り抜けるような利益確定」や、「買ったものの下落してしまったので損失を限定する損切り」もできるようになりました。

バイナリーオプションの主な取引方法

ラダーオプション:通貨ペアのレートが基準レートに対して値上がりするか値下がりするかを予測

ラダーオプション取引

レンジオプション:通貨ペアの値が一定のレンジ内に収まっているか、それとも外れるかを予想

レンジオプション取引

バイナリーオプションにおすすめのFX口座4選

GMOクリック証券の「外為オプション」

外為オプション

  • スマホでチャート分析 をしながらバイナリーオプションをやりたい人
  • デモトレードで気軽に練習できる
  • スマホの取引ツール内でチャート分析が可能 *を誇る大手
  • デモトレードはPCブラウザ版のみでスマホ画面には未対応

外為オプションスマホチャート画面 外為オプションスマホ分析画面

通貨ペア 5ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル)
オプションの種類 1種類(ラダーオプション)
1回号の時間 3時間(2時間おきに次回号がスタート)
締切時間 満期2分前
ペイアウト額 1枚につき1,000円(固定)
デモトレード PCブラウザ:〇
スマホ対応:×

IG証券の「バイナリーオプション」

IG証券

  • FXの7通貨ペアを含む、合計21銘柄でバイナリーオプション取引が可能
  • 1回号2時間のほか、ほぼ丸1日をかけて1回号になるタイプもあり
  • ペイアウト額が大きいため、取引額も他社より大きくなる
  • FX(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル)
  • 株価指数(日本225(日経平均)、ウォール街(ダウ平均)、FTSE100(英)、ドイツ30、フランス40、スペイン35、オーストラリア200、シンガポール優良株先物、香港HS株価指数、インド50先物、中国A50株価指数先物)
  • コモディティ(NY原油(WTI)先物、NY金先物、NY銀先物)

FX以外の市場でもバイナリーオプションをやりたい方におすすめの会社といえます。

デメリットとしては、ペイアウト額が大きいため、ここで紹介している5社と同レベルの少額取引ができないことですが、逆に 大きな枚数で取引したい人にはおすすめ です。

通貨ペア 7ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、※FX以外にも株価指数やコモディティもあり)
オプションの種類 1種類(ラダーオプション)
1回号の時間 2時間
締切時間 満期2分前
ペイアウト額 10,000円
デモトレード PCブラウザ:〇
スマホ対応:〇

みんなのFXの「みんなのオプション」

みんなのオプション

  • バイナリーオプションだけでなく FXや自動売買にも興味がある 人
  • ラダーオプションとレンジオプションの両方を提供
  • FX、自動売買も可能
  • 通貨ペア数が少ない

なによりFX・自動売買・バイナリーオプションの口座を一元管理することができるため、トレードスタイルが定まっていない方におすすめの会社です

通貨ペア 4ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、ユーロ/米ドル
オプションの種類 2種類(レンジオプション、ラダーオプション)
1回号の時間 2時間
締切時間 満期2分前
ペイアウト額 1,000円
デモトレード PCブラウザ:×
スマホ対応:×

外貨ex byGMOの「オプトレ!」

オプトレ

  • 豊富な通貨ペアやレンジオプション などで取引の幅を広げたい人
  • 8通貨ペアの取引が可能
  • レンジオプションも取引可能
  • ブラウザのデモトレードをスマホ用でも提供している
  • 取引ツール内にチャート分析機能が搭載されていない
通貨ペア 8ペア(米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル)
オプションの種類 2種類(レンジオプション、ラダーオプション)
1回号の時間 2時間
締切時間 満期1分前
ペイアウト額 1,000円
デモトレード PCブラウザ:〇
スマホ対応:〇

バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの始め方

では実際にバイナリーオプションを始める場合を想定して、 初心者におすすめの始め方と取引会社について解説 していきます。

始め方①デバイス(パソコン、スマホ、タブレット等)を用意

始め方②デモトレードでまずは取引に慣れる

まずは、この記事の冒頭に紹介したようなデモトレードをやってみましょう。実際に資金を投入する前に 「バイナリーオプションとはこういうものか」 という感覚をつかみ、自分の得意とする手法や時間帯などを見出しておくのが理想です。

始め方③FX口座を開設する

バイナリーオプションを利用する際、まずは FX口座の開設が必要(バイナリーオプション単体での口座開設は不可) である場合が多いので、もしFX口座を持っていなければそこから始めなければなりません。

FX口座の開設には、マイナンバーの確認できる書類と、運転免許証などの本人確認書類が必要なので用意しておきましょう。また、バイナリーオプションを利用するためには、 バイナリーオプション取引概要 「知識確認テスト」に合格する必要 もあります。

始め方④実際に取引する

  • FX会社ごとの回号のズレを利用する方法もある

バイナリーオプション取引概要 バイナリーオプション取引概要
主要なバイナリーオプションの1日のスケジュール
開始~終了(受付終了)
回号
1回目 8:00~11:00(10:58) 8:10~10:10(10:08) 7:25~9:25(9:24)
2回目 10:00~13:00(12:58) 10:10~12:10(12:08) 9:25~11:25(11:24)
3回目 12:10~15:00(14:58) 12:10~14:10(14:08) 11:25~13:25(13:24)
4回目 14:00~17:00(16:58) 14:10~16:10(16:08) 13:25~15:25(15:24)
5回目 16:00~19:00(18:58) 16:10~18:10(18:08) 15:25~17:25(17:24)
6回目 18:00~21:00(20:58)18:10~20:10(20:08) 17:25~19:25(19:24)
7回目 20:00~23:00(22:58) 20:10~23:10(22:08) 19:25~21:25(21:24)
8回目 22:00~1:00(0:58) 22:10~0:10(0:08) 21:25~23:25(23:24)
9回目 0:00~3:00(2:58) 0:10~2:10(2:08) 23:25~1:25(1:24)
10回目 2:00~5:00(4:58) 2:10~4:10(4:08) 1:25~3:25(3:24)
11回目 なし 4:10~6:10(6:08) 3:25~5:25(5:24)
※みんなのFXは冬時間。夏時間は全体を1時間前倒し

初心者がバイナリーオプションを始める際の注意点

バイナリーオプションの注意点

無登録の海外業者・口座は使用しない

バイナリーオプションを始めるにあたり、 金融庁に登録のない海外業者・口座の利用は注意が必要 です。主に起きている問題として海外のバイナリーオプションを取り扱う業者による出金トラブルなどが多く報告されています。

近年、金融庁も注意喚起を強めており、バイナリーオプションを取り扱う 海外業者とのトラブルは身近な出来事 であるといえるでしょう。

  • 当然会社所在地が海外
  • 1分、数分など極端に回号の時間が短い
  • クレジットカードで入金できる
  • 入金直後にボーナスがもらえることがある
  • 公式サイトが日本語で書かれていることも多い

自動売買ツールは利用しない

「絶対に稼げる」「勝率99%」という謳い文句や口コミを使って情報商材の購入を促す業者も存在していますが、 投資である以上絶対はありません ので購入しないように気をつけましょう。

バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションのメリット

開始時間と終了時間が決まっている

リスクは投資した金額のみ

すでに触れているとおり、 購入した金額以上の損失がないためリスクが限定され、損益計算・資金管理がしやすいのがメリットです 。また、ほとんどの会社で取引手数料は無料となっています。

トレードのタイミングを定めやすい

FXと併用してリスクヘッジ

バイナリーオプションをする際には、FXとの併用でリスクヘッジできる可能性があります。 どちらの取引も投資である以上、損失のリスクは付き物ですが、 併用することで損失額を抑えられる場合 があります。具体的には以下のような取引例が挙げられます。

FXプライムbyGMO、ドル/円相場見通しやトレード戦略に関する無料オンラインセミナーを2022年6月8日(水)時から開催。

【『選べる外貨』、『選べる外為オプション』および『ちょいトレFX』の取引に関するご注意】
■外国為替保証金取引『選べる外貨』、『ちょいトレFX』および通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、金融商品取引法に規定される通貨関連店頭デリバティブ取引です。利益を保証した金融商品ではなく、取引対象通貨のレート変動で損害を被るリスクがあり、投資元本は保証されません。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、預託した保証金の額に比べ大きい金額の取引ができ、マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく、状況により損失が預託した保証金額を上回る危険性があります。買値と売値、スワップポイントの受取りと支払いには差があります。また金利変動により、スワップポイントが受取りから支払い等に転じることがあります。個人口座の場合、お取引には各取引通貨ペアの取引レートにより計算された取引額(想定元本)の4%以上の保証金が必要となり、保証金額の25倍までの倍率で取引が可能です。法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の保証金額が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令117条31項1号に定める計算モデルを用い算出します。当社はこの為替リスク想定比率を用いて保証金額を算出します。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』は、満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションで、投資元本を保証した取引ではなく、外国為替相場等の変動により投資元本のすべてを失うおそれのあるリスクの高い金融商品です。権利消滅となった場合、支払った購入金額の全額を失い、オプション購入後に注文を取消すことは出来ませんが、取引可能時間内であれば、売却することは可能です。ただし、オプションの購入価格と売却価格に価格差(スプレッド)があり、相場状況によってはスプレッドが拡大する等、意図した取引ができない場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』のインターネット取引手数料は、1万通貨以上の取引については新規・決済取引とも無料です。1万通貨未満の取引については、新規・決済取引とも1通貨あたり3銭の手数料がかかります。なお、ロスカットならびに強制決済につきましては、ロスカット・強制決済手数料として、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1通貨あたり0.5銭(税込)、その他の通貨ペアは1通貨あたり5銭(税込)がかかります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』は、時価評価総額が必要保証金の80%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■外国為替保証金取引『選べる外貨』および『ちょいトレFX』は、スプレッドが相場急変時、指標発表時等に拡大する場合がありスリッページが発生する可能性があります。このことから、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合があります。また、市場の流動性低下等の理由により注文を受け付けられない場合があります。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』の取引手数料は無料です。投資助言報酬は、取引数量1,000通貨毎に1円(税込)です。
■外国為替保証金取引『ちょいトレFX』は、時価評価総額が必要保証金100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカット時、強制決済時に元本を超える損失が発生する場合があります。
■通貨バイナリーオプション取引『選べる外為オプション』の取引手数料は無料です。

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる