FX取引の利点

FXを極めよう

FXを極めよう
↓ダブルトップの例

クロユキが語る「FXの最強手法」トレードで“億稼ぐ”秘訣とは

クロユキ氏は上位足に沿ってエントリーする

クロユキの最強FX手法 ダブルトップ

↓ダブルトップの例

クロユキの最強FX手法 ダブルボトム


両方ともトレンドの転換点を見極める際に使えるテクニカル手法で、 クロユキ氏はこれを最強手法だと読んでいます

ダブルトップ・ダブルボトムを使ってチャンスを見極める

クロユキの最強FX手法 ダブルトップ


ただ、クロユキ氏はそれでも勝率は6割程度だと説明しているため、 他の手法を組み合わせて複数の根拠と共にエントリータイミングを探すことを推奨しています

クロユキが最高だと評した「ピボット」

FXを極めよう
ピボットは前日の高値・安値・終値から、当日の目安となるレジサポライン(抵抗線と支持線)を計算してくれるインジケーターです。

クロユキ氏が使うピボット

クロユキの手法を全て使ってチャート分析

・上位足では上昇トレンド
・ダブルボトムを形成
・ピボットが意識されている
・歴史的な円安相場


1つの手法にこだわるのではなく、世界情勢や金融市場の動向、テクニカル指標などの様々な要因からエントリーする根拠を複数探していく

クロユキの評判から本当に実力があるのか調査

クロユキ氏はTwitterで多くのトレーダーから高評価を受ける評判の良い人物なのですが、5chでは「実績が嘘」や「怪しい」といった声が出ていました

Twitterでのクロユキの評判

クロユキ氏の評判①
「かな円サクッと朝から20ピプちょい頂き(๑•̀ㅂ•́)و✧ピボットで利確(*´艸`)どんどんトレードが簡単に(勘違い?笑笑)完全にクロユキさんのおかげです」
引用元:Twitter

クロユキ氏の評判②
「クロユキさんのおかげでFXが楽しくなってきました。手法のヒントを見つけては検証してそれが勝ちにつながってきたのでワクワクの毎日です!」
引用元:Twitter

クロユキ氏の評判③
クロユキさんは、いつも凄く大事な事を、ツイートしてくれますよね。過去の文も何度も読み返して、自分で理解して落とし込む事が出来るようになり納得出来るようになって来たら、fxで月次収支もついてくる様になりました。
引用元:Twitter

5chではクロユキの実績が嘘だと言われてる

5chの評判①
クロユキって商材売ってるとかサロンやってるとかでもなくYouTubeも広告つけないしかと言って先出しとまではいかんけど分析はちゃんとしてる ただ承認欲求を満たしてるだけなんか?
そのうちなんか始めるかもしれんけど
引用元:5ch


利確した画像や4カ月で1億稼いだ証拠がないから信用できないなどの意見が多く、デモトレを疑う人がいる模様

クロユキの手法を参考にすれば、FXで勝てるかもしれない


マネしていきなりクロユキ氏と同じ利益が出せるわけではありませんが、コツコツ勉強と実践を続けることで億トレへ近づくことが出来るはずです

これだけ! FXチャート分析 三種の神器

プロが極めたチャート分析の技を大公開! 大成功している個人投資家が使っているテクニカル指標とは?

著者紹介
佐藤正和(さとう・まさかず)
外為オンライン・シニアアナリスト。邦銀を経て、パリバ銀行(現BNP パリバ銀行)入行。インターバンクディーラー、資金部長、シニアマネージャーなどを歴任。通算30年以上為替の世界に携わっている。

第2章 三種の神器「移動平均線」
移動平均線は「値動きの平均値」を示した線
移動平均線の「傾き」でトレンドを判断
ローソク足と平均線の位置で「勢い」を見る
平均線の「並び」でトレンドの変化を見る
移動平均線にはさまざまな種類がある
「グランビルの法則」でトレンドフォロー
「ゴールデンクロス」の正しい使い方
クロスシグナルのタイムラグに注意しよう
世界が注目!200日線は必ず見る
移動平均線を使った押し目買い/戻り売り
グランビルの法則も実際の売買に使える
5日線など移動平均線突破の勢いに乗る
平均線の並びの変化でトレンド転換を察知
押し目買いは5日線超えでエントリーする
戻り売りは5日・25日線割れを売買根拠に
トレンド転換は「横ばい」を挟むことが多い
200日線で相場の大局観を養う方法
ドリル 移動平均線の3つのポイントを常に意識

第3章 三種の神器「MACD」
MACDは長・短移動平均線の「間隔」
MACDのクロスで相場の天と底がわかる
0ラインより上か下かでトレンドを判断
MACDは中長期のパラメーターで見る
トレンドの衰退を示すダイバージェンス
トレンド発生初期のクロスは精度が高い
0ライン超え/割れでトレンド転換に乗る
ダイバージェンスのダマシを克服する方法
ドリル MACD以外のシグナルにも注目する

第4章 三種の神器「一目均衡表」
一目均衡表は「中間値」を大事にする指標
転換線、基準線は移動平均線のように使う
為替レートの値動き予測に使える一目の雲
遅行線の日々線超え/割れで勢い加速
三役好転/陰転でトレンド転換を見る
一目の雲タッチで押し目買い・戻り売り
雲入り、雲抜け、雲割れは相場の転換点
遅行線と日々線のクロスで急騰・急落
ドリル 一目均衡表を相場観やシナリオ作りに活用

第5章 テクノファンダ「応用トレード」
ファンダメンタルズがやっぱり必要な理由
テクニカルだけでは予想できない相場急変
テクノファンダメンタルズの発想とは?
政治イベントをテクニカル分析で読み取る
時間軸を変えてみることで大局観を持つ
上がる・下がる・横ばいとシナリオを立てる
雇用統計、FOMC、大統領発言はチェック
為替はテーマで動く。市場の関心に注目
通貨ペアの値動きグセやトレンドを把握
ドリル 時間軸や通貨間強弱を意識してシナリオ化

人気のFX会社を比較!

FXの正式名称である「外国為替証拠金取引」がどのようなものかご理解いただけたでしょうか?とにかく始めてからFXについて勉強するのもいいかもしれませんが、事前にFXに関するさまざまな情報を集めていても損はありません。当サイトではFXに関する知識はもちろん、 各FX業者の情報や特徴(スプレッド、通貨ペア数、取引単位、情報量、キャンペーン等)を独自で調査し、徹底的に比較して紹介しています。 ぜひ有効活用してみてください。

副業に最適なFX!スキマ時間を活用して副収入を得る人も

そんな中で FXは、基本的に平日24時間いつでも取引できます。 というのも、FXは既に説明した通り、さまざまな国の通貨を扱うため世界中で外国為替市場が開いています。そのため通勤時間や寝る前など、それぞれのライフスタイルに合わせて取引することができます。イメージしにくいという方は、サラリーマンがスキマ時間でFXをする場合を想定した下記の記事「FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法」をご覧ください。

為替イメージ

少額で始められるから安心

そしてもう一つの FXの特徴は、少額で始められることでしょう。 投資と聞くとどうしても多額の資金が必要だと思いがちですが、FX業者の中には5,000円から始められるとことも多くあります。当サイトがおすすめする少額でFXを始められる業者は「外貨ex byGMO」や「松井証券FX」です。

また少額でFXを始めたい方はこちらの「予算5,000円でスタート!少額トレードOKの初心者向けFX業者や取引方法」でトレード手法を詳しく解説しているのでご覧ください。少額トレードの場合、仮に損失を出した場合でも少額で済むため、まずは少ない資金で始めてトレードの実践経験を積んでから、より大きい金額で取引する人が多いです。

充実したスマホアプリでいつでもどこでもFX

もちろん ほとんどのFX業者でiPhone・AndroidといったスマートフォンやiPad等のタブレット端末にも対応。 また、モバイル用アプリの機能の改善を積極的に取り組み、これまでより機能が充実しているとされていたパソコンでの取引とほぼ同様の環境で取引できりるようになっています。外出先でも簡単にチャートを開いたりトレードしたりすることができるようになり、最近FXを始めたという人の中には、スマホでしか取引したことがないとう人も少なくないでしょう。

外国為替のおもしろい・楽しいところとは?

FXをやっていておもしろい・楽しいと感じることといえば、実際に自分が行ったトレードで 利益 が出た時ですよね。稼ぐ為にたくさん勉強をして、デモ口座などで練習を重ねるのが一般的なFXの始め方です。

FXに関するよくある質問

ここまで読んでFXを始めてみたいという思った方もいると思います。そこでここからは、FX取引を始める前に知っておきたい 基礎知識 や 用語 などをQ&A形式で紹介します。もちろん全ては網羅できないので、気になった用語は自分で調べてみてください。

FXはどうやって始めるの?始めるのにいくら必要?

FX取引を始めるためには、FX業者で専用の口座を開設する必要があります。当サイトでも紹介しているようにさまざまなFX業者がサービスを提供していて、それぞれ特徴が違います。それぞれの業者によって異なりますが、 口座開設は最短で即日、場合によっては2~3日程度必要 になります。

FX業者の特徴の違いの一つに取引単位があります。大きく「1,000通貨」「10,000通貨」に分かれています。取引単位が「1,FXを極めよう 000通貨」の業者を選べば、為替の状況にもよりますが5,000円からでも取引できます。これからFXを始める人には、 「1,000通貨」で取引できる業者で比較的ローリスクでトレードして経験を積むことをおすすめ します。

1,000通貨ってどういう意味?

FX取引では基本的にまとめて売買されます。そのため取引の単位が「1,000通貨」「10,000通貨」となっています。例えばドル円を1,000通貨取引した場合は、1000ドルを取引することになり、1ドル100円だと10万円の取引となります。これが取引単位1万通貨だと1万ドル=100万円の取引になるのが分かると思います。

FXイメージ

レバレッジとは?

レバレッジ はもともと「てこ」を意味しますが、FXなどの取引においては 「少ない資金で大きな金額の取引ができること」 といったことになります。FXでは、最大25倍のレバレッジをかけて取引することができます。それでは1ドル100円の時、25倍のレバレッジで1,000通貨取引しようとした場合、証拠金はいくら必要になるでしょうか?

正解は4,000円です。式は下記のようになります。
10万円(100円×1000通貨)=25倍×4000円(証拠金)。

レバレッジを大きくして取引する場合は、その分リスクも大きくなることを理解しておきましょう。そのため 初心者の方には、2~3倍で取引を始めてみることをおすすめします。

FX業者を比較するときのポイント

まずFX業者を比較する際に大切なのが 「①最小取引単位」 です。 FX未経験の初心者の方が最初に口座開設する場合におすすめしたのが1,000通貨から取引できる業者 です。

注意しておきたい2つ目のポイントは、 「②通貨ペア」 です。FX業者によってこの通貨ペアは本当にさまざまです。そのため、必ずしも提供する通貨ペアが多いFX業者が自分に合っているとも言い切れません。そのため、自分がどの通貨ペアを取引したいのかを明確にしておくようにしましょう。

3つ目のポイントが 「③スプレッド」 です。実際にFXを取引すると「売値(BID)」「買値(ASK)」の2つの価格があり、この真ん中に「0.3」といった価格差が表示されています。この価格差のことをスプレッドと呼びます。 スプレッドは実質的にFX会社に支払う手数料 とも言えます。そのため、ご自身が取引する予定の通貨ペアのスプレッドはどうかFX業者を比較してみるのがいいでしょう。

FXを始めるにあたって一番最初に決めなければならないのが使用するFX業者を選ぶことなので、 「FXに挑戦したい!」「どこの会社にしたらいいのかわからない!」と迷っている人はぜひ当サイトを活用してください!

※当サイトのランキングは下記アンケート結果の「利用FX会社」の結果を元にランキングを表示しております。
調査概要は下記になります。【調査概要】
調査目的:FX取引に利用している会社、ユーザー分布の調査
母集団:投資に知識、興味のあるインターネットユーザー
調査対象地域:日本国内(海外からのアクセスは除外)
調査対象者:ユーザー アンケート結果はこちら

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる