外為トレードバトル

バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ

バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ

バイナリーオプションのパソコンを使うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

【決定版】バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ!4つの性能を確認して快適なトレード環境を整えよう!

バイナリーオプション初心者入門

皆さんこんにちは😊
バイナリーオプションブログの高田かおりです!( @kaorimama_ma)

自分の分析不足で負けてしまうのはしょうがないけれど、 パソコンの“動作の鈍さ”が原因で負けを拾ってしまう のは絶対に嫌ですよね💦

選び方に悩む人

  • ①取引画面にアクセスしてトレードする
  • ②チャート分析ツールを開く

ただ初めてパソコンを購入しようか検討している人は「どんなパソコンを選べばいいか」の基準や知識は必要かと思うので、 パソコン選びに困ったら確認して欲しい項目を私なりにピックアップしてみました 🔍

パソコンの頭脳とも言える「CPU(プロセッサー)」や「メモリ」さえ見ておけば十分快適なトレード環境が手に入りますが、どうせなら 必要最低限のスペックで低コストに抑えてパソコンを購入したい ですよね^^?

【パソコンの選び方①】OSを決める

パソコンを操作しやすくするためのソフトウェアを OS(オペレーティング・システム) というのですが、これから決めることで種類が絞れて楽になります😊

パソコンのOSについて

このOSにはいくつか種類があり、 Windows や mac と言えば聞いたことがあるのではないでしょうか?

Windowsの方が操作性や利便性が高い

macPCで水平ラインを挿入

一方Windowsの場合、ショートカットキーの操作性を高めるツールがネット上に落ちているため、ダウンロードすればボタン1つでラインを挿入することが可能です✨

また分析ツールでお馴染みのMT4やMT5は、本来 Windows用に作られたツール というmacPC泣かせの仕様であることもWindowsをおすすめする理由の1つ😅

macにも対応させてくれているFX業者でデモ口座を開設すればmacのパソコンでも問題なくMT5を使用できますが、 互換性や利便性のことを考えるとWindowsの方がいい ということは間違いないでしょう💡

【パソコンの選び方②】CPUで処理速度の高さを確認する

CPUの性能が高いと 演算処理や処理速度といったデータ処理が速くなり 、つまるところスムーズに動くようになるので パソコン選びには必ず確認して欲しい項目 です👍

CPUはマルチコアプロセッサだと処理速度が高い

Intel社のCore iシリーズは数字が大きいとそれだけ性能が良く(上位モデル)、現在はCore i9の第9世代が最新モデルとなっています😊

Intel社のCPU比較


※参考サイト→ドスパラ

難しいので詳しい解説は省きますが、Core i5以上だとCPUの演算処理を行う「コア」が6つ以上あり、沢山の作業がきても 並行して処理できるような仕組みになっています 😳

バイナリーオプション取引ではチャートツールや取引画面、その他のアプリケーションを開くことになりますので、 マルチタスクができて処理速度の高いCore i5以降が良い というワケです🎶

【パソコンの選び方③】メモリの容量が大きいパソコンを選ぶ

メモリの容量が8GBあれば動作が重たくなることは滅多にない

ではどれくらいのメモリならいいの?というところですが、私が使っているmacのノートパソコンのメモリは8GBで全く問題なく動いているので、 8GBあれば十分 です😊

macのノートパソコンのスペック

8GBもあれば動作が鈍くなりにくいので、 特に1台のパソコンで色々したい方 は8GB以上のメモリがあるパソコンを選ぶと安心して取り組めると思います✨

メモリの容量

【パソコンの選び方④】HDDやSSDといった記憶装置を確認する

パソコンのHDD

データそのものの保存はHDDなどに任せ、 一時記憶しているメモリからデータを書き起こせば無駄な処理をグッと抑えられる ので高速なデータ処理が可能なんです💡

メモリは処理速度を早める為の一時記憶装置、HDDやSSDは長期的なデータ保存を目的とした記憶装置と覚えると混乱することはないでしょう✨

話が少し逸れましたが、HDDとSSDのどちらが良いかと言われれば、金銭的に余裕がある人は間違いなく SSDがおすすめ (*^^*)

SSDはHDDと違って非常に高速なデータの書き起こしが可能なこと、そしてとても軽量なチップなので ノートパソコンなど持ち運びの際に軽量であると有り難い方 にはとてもおすすめできます🍀

ハイブリッドHDDならHDDとSSDの両側面のメリットを補える

SSDとHDDの役割

名称メリットデメリット
HDD価格が安い
大容量
消費電力が多い
発熱や騒音が気になる
SSDデータ処理が高速価格が高い
容量が少ない
ハイブリッドHDD値段がお手頃
HDD/SSDのメリットがある
HDDと同じ

SSDの価格の高さを抑えた上でデータ処理が速いので、私としては ハイブリッドHDD搭載のパソコンが一番おすすめ かなって思いますね(*´∀`)!

【パソコンの選び方まとめ】パソコン選びに確認して欲しい4項目

パソコンを選ぶ際に確認したい4項目
OSWindows
CPUCore i5以降
メモリ8GB(4GBでも可)
記憶装置ハイブリッドHDD(容量は何でもOK)

仮にこの基準通りじゃなくても、どのようにパソコンを選ぶべきかお分かりいただけたかと思うので、 1台のパソコンにどれだけ作業をやらせるかなどによってスペックを低くしてコスパを良くするのもアリですね 😁

ご参考までにデスクトップPCとノートパソコンそれぞれで良さそうな機種をご用意しましたので、基準の材料として付け加えておきましょう!✨

トレード環境で悩みそうなアレコレはここで解決!

そこまで劣悪な環境じゃないにしても、ネット環境が悪く通信が不安定だと 取引に支障がでる恐れもある のでトレード環境全体も整えていきましょう🎶

まずは今まで触れてこなかった「デスクトップPC」と「ノートパソコン」どちらがいいの?というところが皆さんの一番気になっているところでしょうか?🤔

【トレード環境①】スマホでなければデスクトップPCでもノートパソコンでもどちらでも良い

スマホでも取引自体はできますが、操作性で言うとどうしてもパソコンより劣っていたり、 同時に監視できる通貨ペアに限りがある ことからチャンスを逃しやすかったりと不利な面が目立ちます😅

デバイス毎に一度に監視できる通貨ペア数

ノートパソコンであれば画面も大きく処理速度もあるので快適にトレードできますし、 デスクトップPCであればコストを抑えてハイスペックな機種が買えやすい ので文句なしです😊

【トレード環境②】ネット環境は有線と無線どっちがいい?

その時がエントリー直前の場合や、転売をしようとしている時に起こったのなら目も当てられません💦

こういった接触不良によるトラブルを避けるためには、 有線で回線を繋いでネット利用するのが一番リスクが低く、安定的な電波の供給が見込める と思います🎶

【トレード環境③】パソコン(モニター)は複数台あるべき?

憧れるトレード室

複数のモニターで監視すべきだと考えている人は、恐らく“チャート分析用のモニター”と“取引用のモニター”に分けて監視することで タイムラグをゼロにしてエントリーが踏み切れる ことを理由に挙げているのでしょう💡

仮に多いということであれば、それだけ不安定な相場(あるいは分析)でトレードしていることを意味しますので、 パソコンを購入する前に狙い方や取引時間等を再検討するのが先 かななんて思ったりもしますね😅

また、パソコン1台でもお金を捻出するのが大変な昨今、2台以上パソコンを用意して取り組むべきだなんて私からは口が裂けても言えません…(笑)

もし2台目以降のパソコンを購入しようか迷われている方でスマホをお持ちであれば、

  • 取引はボタンをタップするだけの状態でスマホで行う。
  • チャート分析は画面が大きく見やすいパソコンで取り組む。

このようにすることで パソコン1台だけでもエントリーのタイムラグが起こらなくなる と思います😊

マルチディスプレイのやり方

バイナリーオプション用のパソコン選びは4項目さえ見ておけば迷わない

今回のようにトレード環境にも気を配ることで 一番最適な体制で相場と向き合うことができる でしょう🍀

パソコンを選ぶ際に確認したい4項目
OSWindows
CPUCore i5以降
メモリ8GB(4GBでも可)
記憶装置ハイブリッドHDD(容量は何でもOK)

もちろん生活費を圧迫しながら購入する必要はありませんので、ご自身の懐事情と相談しながら決めてくださいね😁

またこの記事でパソコンの選び方を知ってトレード環境を整えることができたのなら、次のステップは 基礎知識を学ぶこと になると思います💡

バイナリーオプションに最適なパソコンの選び方とは?【初期費用を抑える方法~入れたいソフトまで解説】

海外バイナリーオプション業者のおすすめ口座比較ランキング11選【どこが人気?】 海外のバイナリーオプション業者ってどこがオススメなんですか? このような質問を多くいただくことが増えてきました。 そこで今回.

【結論】バイナリーオプションはパソコンの方が良いのか?

結論から言ってしまえば、バイナリーオプション取引は最初のうちはパソコンの方が良いでしょう。

スマホオンリーでも決して不可能ではありませんが、 何かと利便性が高いのはパソコン です。

バイナリーオプションでパソコンを使うメリット


バイナリーオプションのパソコンを使うメリットにはどのようなものがあるでしょうか。

画面の見やすさ

パソコンは 画面が見やすくて疲れを防止できる のがメリットです。

使えるツールの幅広さ

パソコンを使うと、自分なりの戦略に応じて 使い勝手の良いツールを選んで効率的に稼げるようになる のもメリットです。

バイナリーオプションで成功するためにはツールの活用が重要になりますが、パソコンで取引をする人が多いことを前提として、 多くの取引ツールはパソコン用として開発されている のが現状です。

バイナリーオプションでパソコンを使うデメリット


では、バイナリーオプションでパソコンを使用することに、デメリットはあるのでしょうか?

環境を揃えるコスト

取引場所の制約

デスクトップ型パソコンの場合には持ち運びができないので、取引場所が自宅に限定されることになります。 ノートパソコンもかなり小型のものでない限り、デスクと椅子がないところで取引をするのは大変 です。

バイナリーオプションに適したパソコンとは


バイナリーオプション取引を行うのに適したパソコンとは、一体どのようなパソコンなのでしょうか?

スペック(性能)
画面の大きさ
ネット回線

スペック(性能)


まずはパソコンのスペック、つまり性能についてです。

最近のパソコンは総じて性能が向上しているため、そこまで高性能なモデルを購入する必要はありません。しかし、 安定して取引を行うための最低限の基準 というものはあります。

パソコンのOSは「Windows」か「Mac」かで悩むことが多いですが、 特にこだわりがないのならWindows を選ぶとコストパフォーマンスを上げられます。

パソコンの速さを決めるCPUはそれほど高い水準でなくても構いませんが、信頼性があるIntel Coreにしておいた方が安定していて良いでしょう。 Core i5の2.90GHzくらい なら問題はありません。

ただし、 バイナリーオプション取引をしながら他のプログラムも動かしたい場合には、CPUの負担が大きくなる ので注意が必要です。この場合の目安としては、Core i7以上が挙げられます。

複数のブラウザやツールを開きながら操作をすると、メモリにはかなり負荷がかかるので、 4GB以上はある方が安心 です。

ハードディスク

OSやツールのインストールに必要な容量があればあまり問題はないので、 100GB以上あればトラブルも起こらない でしょう。

画面の大きさ


画面の大きさは、大変重要な指標の一つです。ノートパソコンの場合、デスクトップパソコンの場合、それぞれおすすめの画面の大きさがあります。

ノートパソコンの場合

ノートパソコンの場合は 13インチくらいあると作業スペースを十分に確保できる ので安心です。

デスクトップパソコンの場合

デスクトップパソコンの場合には目の疲れのことも考慮して 19インチ以上、できれば21インチ以上 を選ぶのが良いでしょう。

作業効率を上げるには、 デュアルディスプレイにするのも良い方法 です。大きなディスプレイを一つだけ用意するより、二つにして機能で分けましょう。

ネット回線

バイナリーオプション取引にはオンライン環境が必須です。

それも 「途切れない」「遅延しない」 というネット回線がなければ、思わぬところでバイナリーオプションのエントリー・注文が通らず、大きな損をしてしまう可能性があります。

ネット回線の速度は、基本的に速いに越したことはありません。 通信速度が遅いとタイムラグが生じてしまう リスクが高く、ツールでの通信にも支障が生じてしまいます。

チャートの情報などをリアルタイムで受信して反映させたり、複数の通貨ペアの詳細を追跡したりしていると、かなり通信負担がかかることは否めません。そのため、 安定した高速通信が可能な光回線を利用する のが賢明です。

無線・有線LAN

ネット回線は無線接続が良いか、有線LANが良いかというのも悩みがちな点ですが、バイナリーオプション取引では 安定性を考えて有線LANを選ぶ のが安全策です。

バイナリーオプション用にパソコンに入れるべきソフト

ここからは、バイナリーオプション用にパソコンに入れておくべきソフトについてご紹介します。

FX取引でも活用されているツールで、 一通りのチャート分析ができることに加え、カスタマイズ性が高い ことから自分専用のツールに仕上げることができます。

Google Chrome

よく用いられているのは、Google社が提供する「Google Chrome」です。
ウェブ上のツールは大抵Google Chromeに対応していることに加え、ブラウザの中でも動作が軽快 なので、取引をスムーズに行えます。

パソコンでのバイナリーオプションに向いている業者は?

結論から言えば 「ハイローオーストラリア」 というオーストラリアで運営されているバイナリーオプション業者がおすすめです。

さらにハイローオーストラリアには、 口座開設で5000円のキャッシュバック を受けられるチャンスもあります。

スマホOK!ハイローオーストラリアの口座開設の方法【登録手順・必要書類・審査時間まで詳しく解説】 「ハイローオーストラリア(HighLow.com)」の口座開設は、スマホで5分もあれば完了します。 本記事では、口座開設に必要な書.

バイナリーオプション向けパソコンQ&A

ここからは、バイナリーオプション向けのパソコンに関して、バイナリーオプション投資家である私の元に寄せられる数多くのご質問の中から、特に質問が集中しているものについて先回りでご紹介しておきます。

Q.高いパソコンじゃないとダメですか?

例えば新品のパソコンであれば20万円以上するものも多く存在する中、場合によっては たった2年か3年の型落ちの中古パソコンが5万円程度 で手に入ることもあります。

Q.ドラマの投資家みたく、モニタは何枚も買わないとダメですか?

これは、完全に ドラマの見すぎ です。

Q.バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない?

結論から言ってしまえば「バイナリーオプションはパソコンじゃないと勝てない」ということはありません。

あなたもご存知のとおり、この2つのうち 入手難易度が高いのは「A」 です。

「A」は金銭的なコストはもちろん、時間的なコストやご自身の経験という部分で様々な労力が発生することになります。それこそ 「手に入れるためなら一財産を切り崩しても致し方なし!」くらいの覚悟 がなければ手に入らないことでしょう。

すでに深い知識を持つバイナリーオプション経験者、または、バイナリーオプション投資家からアドバイスを受ける、つまり 「B」を手に入れれば良い のです。

こちらはいわゆる”成金”バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ ではあるものの、 一度地獄を見ているため人生を達観している ところがあります。人に分け隔てなく与えることのできるタイプの人間です。

自分で言うのもおこがましいことですが、 私は間違いなく後者のタイプの人間 です。

このLINEは、私の直通アカウントです。

バイナリーオプションで勝てるパソコンの選び方は、決して難しいものではありません。さらに、むやみやたらに費用をかければ良いというものでもありません。

バイナリーオプションはギャンブルではないので、 投資の全体的なバランス感覚がきわめて重要 です。そしてそれは、パソコンの選び方や予算のかけ方にも現れてくるものです。

FX・バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方【初心者~中級者向け】

FX・バイナリーオプショントレード用パソコンの選び方【初心者~中級者向け】

あかね

あかね

バイナリー、FXをするのにトレード用のパソコンは必要なの?スマホやタブレットでトレードのほうが簡単じゃない?

  • 「バイナリーオプションやFXのトレードをするだけであればパソコンは不要」
  • 「しかし利益を出しているトレーダーのほとんどが、パソコンを利用している」

FXやバイナリーオプションのトレードでパソコンを使うべき理由が少し長くなりますので、パソコン選びをお急ぎの方は上の目次から読みたいところに飛んでいただくか、「トレード用にどんなパソコンを準備すればいいの?」から探してみてください。

また、すでにどんなパソコンが欲しいかも決まっているよ!というせっかちな方は、以下の中からご自身の目的にあったトレード用パソコンを見つけてください。

  • 予算が3万円ほど、パソコンを1台も持っていない方向け、まずは中古のデスクトップPCがいい?
  • トレード用パソコンを実際にお店で選びたい場合…
  • どうしてもトレード用PCはノートパソコンが欲しい。そんな方は…
  • 誰がなんと言っても「中古で安いノートパソコン」を購入したい方向け(実はEAでのFX自動売買専用PCに向いている)
  • トレード用パソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方
  • (参考)トレード用パソコンと合わせて使おう!おすすめのキーボード・マウスや椅子・小物について

いつでも。どこでも。

アプリやサイトでトレードができる。

それであれば問題はありませんが、 2019年現在の為替投資を取り巻く環境では、初心者から中級者へと一歩先に進んでいく上で トレード用パソコンはやはり必要といえる でしょう。

バイナリーをスマホでトレードする時の3つのデメリット

【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXでスマホだけでは危険な3つの理由

いつでも・どこでもが仇になり、適当なトレードをしてしまう。

そう、どんなに不利な状況でもトレードをしてしまう可能性を秘めているということです。

私自身経験がありますが、特に酔っ払った時のバイナリーオプションは要注意です!

アプリの切り替えなどでログイン画面に戻ってしまう

お金を動かすサイトという事もあり、セキュリティやセッション管理に厳しいところがあります。 その為、表示しているアプリを切り替えてしまうとサイトのログイン画面に戻されてしまう事があります。

ハイローオーストラリアとザオプションは、同値でもドロー判定で負けになってしまう状況ですので、わずかな時間が命取りにもなりかねません。

スマホではチャート分析がしづらい

  • カスタムインジケーターを入れて動作させることはできない。
  • ラインなど、指先で小さい画面に引いていかなければならないことから操作がやりづらい。

トレード用パソコンがあることで、どう変わるか?

【初心者永久保存版!】バイナリー_BO_バイオプ_FXパソコンを使うと希望が


まず、 バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ パソコンは同時に複数のアプリを起動することができます。

すなわち、タイムラグなく自分の判断したところでしっかりとトレードができるのです。

スマホで雑なトレードをするならバイナリーオプションはやめたほうがいい!

もしここまで読んできた中で、「スマホだけでいいや、バイナリーはなんとなくトレードしたいし」などという方は、バイナリーオプションで安定して利益を出していくことは諦めたほうがいいかもしれません。

バイナリーオプション/FXトレード用にどんなパソコンを準備すればいいの?

バイナリーオプションFXトレード用にどんなパソコンを準備すればいいの?

トレード用パソコンはWindows?Mac?Linux?

これは、文句なしにWindowsです。

特にこだわりがない場合は迷わずWindowsのPC(パソコン)を選択しましょう。

理由は1つ。
MT4がWindowsに対応しているソフトウェアだからです。

ただ、どうしてもMacを使いたい。
Mac以外使いたくない。

  • Macパソコンを愛用していて、MT4もMacで利用したい方へ

トレード用パソコンはノートパソコンとデスクトップパソコン、どっちがいい?

理想を言うと、デスクトップパソコン、ノートパソコンそれぞれ1台ずつあったほうが何かと便利です。

理由は、もちろんパソコンのスペックによりますが、デスクトップパソコンとノートパソコンそれぞれに長所・短所があるからです。

トレード用PCをデスクトップパソコンにする時の長所と短所

トレード用PCをデスクトップパソコンにする時の長所と短所

  • ディスプレイがノートパソコンに比べ大きいものが安価で利用できるのでトレード時にチャートを見やすい。
  • 1つのパソコンに2つディスプレイをつけることもできる。
  • 企業で使われていてリースアップしたモデルが中古市場に出回っていて、安価で性能(スペック)が高いものが手に入れられる。劣化状態も悪くない。
  • 同じ販売開始時期で比べてもノートパソコンより性能は高いことが多い。
  • 大きなディスプレイと変更する事や、グラフィックボードを増設することで2つディスプレイをつなげたりも可能。

トレード用PCをノートパソコンにする時の長所と短所

トレード用PCをノートパソコンにする時の長所と短所

  • コンパクトで家の中でも場所を選ばない。
  • 外出先でもいつでもどこでもトレードができる(ネット環境は必要)
  • 他の要件でパソコンを使う時でも便利。
  • 一応、接続用のコネクタを準備すれば、液晶ディスプレイを繋げることもできる。
  • コンパクトでいいのだが、ディスプレイが小さくチャート分析しづらい。トレード画面と同時に開くとどちらもとても小さくなってしまい不便。
  • 同時期のデスクトップパソコンと比べると性能が劣ることが多い。
  • ノートパソコンの持ち運び利用するという性質上、中古で購入する場合、品質にばらつきがある。外見の劣化だけでなく、中身に関してもよくないことが多い。いいものはいい値段がする。

それぞれの長所を生かすとすると、
デスクトップパソコンでは、常時MT4を起動してチャート分析をする。
ノートパソコンでは、バイナリーオプション会社にログインして、トレード操作をする。

どちらも持っていない、トレード用にパソコンを1台購入したいという場合は、

迷わず「中古のデスクトップパソコン」を購入すべきです。

トレード用パソコン選定!具体的にどんなパソコンがいいの?

トレード用パソコン選定!具体的にどんなパソコンがいいの?

それでは実際にあなたにあったトレード用パソコンを探していきましょう。ご自身のケースにあったところを読んでください。

  • 予算が3万円ほど、パソコンを1台も持っていない方向け
  • トレード用パソコンを実際にお店で選びたい場合…
  • どうしてもトレード用のノートPCが欲しい。そんな方は…
  • 中古でトレード用ノートパソコンを購入したい方向け
  • トレード用パソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方
  • (参考)トレード用パソコンと合わせて使おう!おすすめのキーボード・マウスや椅子・小物について

予算が3万円ほど、パソコンを1台も持っていない方向け

Windows7以降のモデル
CPU…Intel バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ Core i5 よりも高性能のものを搭載
メモリ…4GB以上
HDD…120GB以上 ※SSDであるとなお良し、スピードや故障耐久度が全然違います。
液晶ディスプレイ…18.5インチ以上

現在は、インターネットも普及していますので、ネット上での購入が最も早く色々と選べます。
ただし、 ネットオークションなども安く購入できますが私はお薦めしません!

トレード用のパソコンを選ぶなら、中古パソコンショップ「ジャンクワールド」

  • Jiroがおすすめするトレード用パソコン選びに最適なショップ

バイオプ_FXでのパソコン選びジャンクワールド

品揃え豊富で何よりも安い!!品質も問題なしです。
ショップリンク 年間販売実績30,000台!中古パソコンショップ ジャンクワールド

1【初心者永久保存版!】バイナリーオプション_BO_バイオプでのパソコン選びジャンクワールド

FXでのパソコン選びジャンクワールド

初心者バイナリー_BO_バイオプ_FXでのPCは

バイナリー_BO_バイオプ_FXでのパソコン選び

【CPU】Core i5 4570 3.20GHz
【メモリー】4GB
【ハードディスク】500GB
【出荷時OS】Windows 10 Pro 64bit
【液晶】18.5インチ

なので、トレード用パソコンとしての最低限の要件は満たしています。
この詳細の中や各種写真を見ていただいて、傷などがあればそれを容認できるかどうか。
判断します。※大きな傷がついているものは衝撃を受けたりした可能性もあるので注意です。

FXやバイナリーパソコン選びの保障と返品

トレード用パソコンを実際にお店で選びたい場合…

トレード用パソコンを実際にお店で選びたい場合…

中古のパソコンは欲しいけど、ネット上での購入は不安だな…

という人は、東京の場合は 少し面倒でも「秋葉原」まで購入しに行く というのも手です。
秋葉原は圧倒的に安く品ぞろえも豊富だったりします。

新宿などにある「じゃんぱら」「ドスパラ」などの中古パソコン専門店ものぞいてみるのはいいかもしれません。

どうしてもトレード用のノートPCが欲しい。そんな方は…

家に置き場所がない。
どうせ購入するならトレード以外にも利用したい。
外出がちなので持ち運んでトレードをしたい。

「ノートPCを買うなら最新の性能のいいものを購入すべし」

もし私が買い替えるとしたら、以下のマイクロソフト Surface Laptop(バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ サーフェス ラップトップ)をおすすめします。
アマゾンや楽天など、ネットからでも販売していますので比較してみるといいでしょう。

Surface Laptop(サーフェス ラップトップ)はMicrosoftOffice2016も搭載されていてSSDを搭載。性能的に文句はありません。価格も新品を買うという意味でいうと割引もありますしお得です。なによりも、新品でノートPCを利用するということは、トレード以外にもご自身の趣味やブログ制作、動画を見たりなど様々な用途で利用するつもりなのだと思うので、ノートPCの選定は妥協しないほうがいいでしょう。

ちなみに私が利用しているのはSurface Proでタブレット型にもなります。ノートパソコンとしての利用に関しては、Surface Laptopのほうがヒンジ部(ディスプレイと本体部の接続部)などもしっかりしていて色々な場所で利用しやすいと思いますが、

・タブレットとしても利用したい
・より軽量のノートパソコンを使いたい

という人はこちらのSurface Proもいいかもしれません。軽いのと、Surface Laptopよりも気持ち小さいので鞄にも楽々入ります。キーボード等はオプションになるので購入の場合はそのあたりも確認するといいですね!

中古でトレード用ノートパソコンを購入したい方向け(実はEAでの自動売買に向いている?)

少し、話がそれましたがトレード用パソコンで使う中古のノートパソコンの探し方について。

繰り返しになりますが、
ノートパソコンの中古がどうしても欲しいんだ!
という方は、秋葉原など実際にお店に行って選ぶことをおすすめします。

ノートを中古で購入したいという方は、何かしら外で持ち運びたいが出来るだけ安価で購入したい。という方でしょう。

どうしても中古のノートパソコンを使いたいならパナソニックのLet

中古ノートパソコン市場で、ビジネス利用・個人利用で過去から評判がいいのはPanasonic(パナソニック)のLet’snote(レッツノートシリーズ)です。

ジャンクワールドで中古のレッツノートを手に入れるために

ジャンクワールドで探す場合は、トップページの左上の検索ウィンドウに 「let」 と入力することで現在取り扱い中のLet’snote(レッツノート)の一覧が表示されますのでその中から選択しましょう。人気機種の為、入れ替わりが激しいと思いますので、品質のいいLet’snoteと安価で巡り会えるかどうかは多少運次第かもしれません。

ただし。

バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ 繰り返しになりますが、バイナリーオプションやFXの裁量トレードで利用する、という意味で言うと中古のノートパソコンでは画面も小さく物足りない性能であることは理解して購入するのがいいと思います。

トレード用パソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方

トレード用でデスクトップパソコンをデュアルディスプレイ(2つのディスプレイを接続)にしたい場合の選び方

デスクトップパソコンの場合、どれでも2台以上画面が接続できるか。と言われると、実はそうではありませんので注意しましょう。

バイナリーを快適にするためのネット環境とパソコンのスペックを徹底伝授

バイナリーオプションの取引をする場合、具体的にすることは以下の2点です。

  1. 取引画面にアクセスしてトレードする
  2. チャート分析ツールを開く
  1. 【ハイロー オーストラリア】にアクセスして取引画面を開く
  2. 『忍システム』『忍極システム』を開いてチャートを分析する

逆に、トレードに悪影響を及ぼすとすれば、パソコンの性能よりも ネット環境の方が大事 バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ でしょう。


この半分もあれば、バイナリーオプションの取引には問題ないでしょう。

ネット環境を甘く見てしまうと、「 取引の最中にいきなりアクセスが切れてしまった!」 なんてことにもなりかねませんので、十分に注意してください。

快適に取引できるパソコンのスペック(性能)は?


ネット環境に問題がなければ、バイナリーオプションの取引はできます。

パソコン選びの選択肢① OS(Operating System)

一番目の選択肢は、Windowsにするか? それともMacにするか? です。

単純に値段だけを比較すると、Windowsの方が圧倒的に選択肢が多いです。
Macの場合は、一番下の “MacBook Air” でも119,800円します。
一方のWindowsPCならば、3万円前後(直販メーカー品)から探すことが可能です。 一般のメーカー品でも5〜8万円前後になるでしょう。

パソコン選びの選択肢② 処理能力の速度


パソコンの選び方の二つ目は、各パーツの処理速度や性能になります。

そのパーツの中でもCPU(中央演算処理装置:Central Processing Unit)はPCの頭脳であり、人間で言えば脳みそに当たります。

CPUの性能が高ければ高いほど処理速度が早くなり、難しい演算処理(画像の加工や3D CADなど)もサクサク進められます。

最近は、Intel製のCore i3やCore i5、Core i7やハイエンドのCore i9が出てきていますが、これらはその中身を説明すると非常にややこしく、また長くなります。

バイナリーを快適に行うノートパソコンの性能とは【選び放題】

初心者

管理人

  • バイナリーオプション取引用のノートパソコンに必要な性能

ノートパソコンはWinかMacか

  • チャート分析ソフト(MT4)が、Macに対応していない
  • Macは値段が高すぎる

バイナリーオプション取引に必要なノートパソコンの性能

バイナリーオプション取引に必要なノートパソコンの性能

画面の大きさ

画面の大きさ

  • 13インチは小さい
  • 15インチを超えると、重くなるし、大きすぎる

バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ バイナリーオプションにおすすめのパソコンはコレ
インチのサイズ表
横幅 縦幅
13inch28.73cm 16.18cm
14inch 30.94cm 17.42cm
15inch 33.15cm 18.67cm

チャートも同時に見るとなると、取引画面が小さくなって見づらくなります。

CPU

ですけど、よっぽど古いノートパソコンでなければ、特に問題は無いですよ。

  • クロック数1.8GHz
  • コア数2
  • スレッド数2

初心者

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる