口コミ

トレンドの定義

トレンドの定義
下降トレンドは、 右肩下がりのレジスタンスラインにタッチしながら、安値・高値を切り下げていきます。


1.a general direction in which a situation is changing or developing.

3. a topic that is the subject of many posts on a social media website or application within a short period of time.

an upward trend in sales and profit margins

「トレンド」と「ファッション」は何が違うの(英語サイトの説明)

トレンド

Trend refers to what is popular at a certain point in time. The トレンドの定義 term trend is often used in relation to fashion. In the fashion industry, trend refers to the fashions that are popular at a given point in time. For トレンドの定義 example, swing dresses were the trend in the 1950s. The colors blue and orange were trendy colors in 2014. Trends in fashion can be influenced by several factors including political, social, economic, and technological.

Fashion refers to トレンドの定義 the popular style of clothing, トレンドの定義 hair, accessories, makeup, footwear, etc. Fashion can also refer to the latest and most admired styles. We deal with fashion every day; even if you are not interested in fashion, the clothes and accessories you wear every day say a lot about you and how you are feeling.

Change is the one constant factor in fashion. Fashions are constantly changing; introduction of new styles and reinvention of classical styles are the major factors for トレンドの定義 this change. Celebrities – actors, トレンドの定義 musicians, royalty and other popular figures always influence fashion.

Fashion can also divide people into several groups. The style of dressing can lead to several styles such as gothic, punk, Bohemian, chic, western, arty, classic, preppy, exotic, etc.

【FXのトレンド転換】6パターンの見極め方と3つの注意点

FXのトレンド転換

FXの上昇トレンド転換の見極め方

上昇トレンドは、 右肩上がりのサポートラインにタッチしながら、安値・高値を切り上げる動きをします。

それが続く限り上昇トレンドは継続していると判断できるので、 サポートライン付近で買いエントリー すると利益を伸ばせますよ!

②下降トレンド

FXの下降トレンド転換の見極め方

下降トレンドは、 右肩下がりのレジスタンスラインにタッチしながら、安値・高値を切り下げていきます。

その動きが続く限り下降トレンドは継続していると判断できるので、 レジスタンスライン付近で売りエントリー すれば利益を伸ばせますよ。

そのため、 安値買い・高値売り を繰り返せば利益を出せますよ。

FXのレンジへのトレンド転換の見極め方

つまり上下運動が繰り返されるのは 3回が限度 なので、トレンド転換に注意してくださいね!

ヘッド&ショルダー、トリプルトップ、ダブルトップの形をご覧いただくとわかるように、 いくつかの山・谷(高値・安値) が形成されています。

トレンド転換を使うときの3つの注意点

トレンド転換のパターンを覚えたからといって、 必ず利益を出せるとは限らない ので注意が必要です!

  • 必ず損切り注文を出そう
  • だましが存在する
  • 市場が切り替わる時間帯はトレンド転換しやすい

必ず損切り注文を出そう

ひとつ目の注意点は、 トレンドの定義 必ず損切り注文を出す ことです。

だましが存在する

相場には だまし が存在するので、トレンド転換が起きたと錯覚させられて損失を出してしまうケースがあります。

ちなみにだましとは、大口の機関投資家などがエントリー・決済することで、 トレンドの定義 セオリーどおりにチャートが動かない ことです。

市場が切り替わる時間帯はトレンド転換しやすい

3つ目の注意点は、 市場の境目はトレンド転換しやすい ことです。

  • 日本時間午前8時(オセアニア市場→東京市場)
  • 日本時間午後3時(東京市場→ロンドン市場)
  • 日本時間午後9時(ロンドン市場→ニューヨーク市場)

トレンド転換を見極めやすい!オススメのFX会社3選

最後に、 初心者に最適 なおすすめのFX会社を3社紹介します。

FX取引高 世界第1位! デイトレに強い「GMOクリック証券」

トレンドの定義 トレンドの定義
スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • FX取引高 世界 第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月)
  • 全通貨最安水準 のスプレッド!デイトレに最適
  • 38種類のテクニカル指標 があり、分析ツールが充実

さらに 低スプレッド・高スワップ なので欠点がないFX会社といえます。

いろんなFX会社を使った結果、 最後はGMOクリック証券に落ち着く トレーダーが多いのが特徴です。

取引結果をグラフ化!問題点を分析して改善できる「DMM FX」

スプレッド
(米ドル/円)
ユーロ/円 豪ドル/円
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(豪ドル/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 全通貨最安水準 のスプレッド!デイトレに最適
  • トレード記録を自動で分析してくれる 取引通信簿 で実力UP
  • 29種類の豊富なテクニカルツールでライバルに差をつける プレミアチャート

全ての通貨ペアでスプレッドが 業界最狭水準 として有名で、デイトレやスキャルピングをするトレーダーに大人気です。

取引通信簿はトレードの損益や勝率、 トレード内容を全てグラフ化 してくれるので、FX初心者に特にオススメです。

低コスト!GMOインターネットグループのFX会社「外貨ex byGMO」

トレンドの定義 トレンドの定義 トレンドの定義
スプレッド
(米ドル/円)
スプレッド トレンドの定義
(ユーロ/円)
スプレッド
(豪ドル/円)
銭原則固定 銭原則固定 銭原則固定
スワップ
(トルコリラ/円)
キャッシュバック 詳 細
  • 取引通貨単位は 「1000通貨」 ドル円なら 約5000円から取引OK
  • 業界最狭水準のスプレッド を提供中!
  • スマホアプリ が使いやすい!

FXのトレンド転換の見極め方6パターン トレンドの定義 トレンドの定義 まとめ

上記で紹介した 「FXのトレンド転換の見極め方6パターン」 を実践すると、今後はトレンド転換・継続の判断で悩まずにすみ、だましを避けて利益を出せるようになりますよ。

ダウ理論のトレンドの定義と目線を切り替えるポイントとは?

言葉だと少しわかりにくいですが、画像でみればカンタンです。

押し安値・戻り高値】の考え方はお分かりいただけたでしょうか。

ダウ理論では、この 【押し安値・戻り高値】を目線の切り替えポイント にします。

高値1を更新することで、押し安値Aができました。
同じように高値2を更新することで押し安値Bができています。
この動きで、押し安値はA→Bに移動しています。

次の安値では高値を更新することができませんでした。 トレンドの定義
つまり、高値が更新できなかった『ただの安値』です。
そして青マルのポイントで、高値も切り下げ『ただの安値』も下に抜けてしまいました。

答えは『NO』です。

もう一度押し安値の条件を思い出してみてください。
押し安値とは直近の最高値を更新した直前の安値でしたよね。
青マルのポイントの段階では、押し安値Bを下に抜けるまでは買い目線で固定です。
『ただの安値』を下に抜けても目線の切り替えとはなりません 。

もちろん、短期的な下降トレンドを築いてるので、下がりやすいといえるでしょう。
しかしながら、押し安値を抜けてない限りは、上昇トレンドは続いていると考えられます。
(この時間足での話)
不用意にショートポジションを持って、バィーンと急上昇にやられるのはこういう局面。

あくまでも 目線の切り替えポイントは『押し安値・戻り高値』 と覚えておきましょう。

実際のチャートでも見てみます。

ちなみチャートに表示させているのは 『SwingHL-mesen』という有料ツール。
高値と安値、ダウ理論で大切な『押し安値・戻り高値』を表示してくれるので、ダウ理論をトレードに取り入れたい方にはオススメです。

レンジの定義と目線の切り替えポイント

トレンド以外の状態のこと を、 レンジ と定義します。

相場が常にトレンドであれば、何も言うことはありません。 トレンドの定義
でも残念ながら、実際の相場は都合よくトレンドがでているとは限りません。
というより、トレンドではない(レンジ)ことがほとんどです。

①高値・安値ともに更新できない

②安値は切り上げたが、高値は切り上げない

Bの安値をDに切り上げたが、Cの高値は切り下げたケース。
本格的なトレンドが発生するには、高値Cを上に抜けるか、Bの安値を下に抜ける必要があります。
高値E、安値Dを抜けても短期的なトレンドが発生しますが、あくまでも安値B・高値Cのハラミのなかだという認識が必要です。

Bの安値をDに切り上げたが、Aの高値は同値となったケース。
トレンドが発生するためには、高値Aを上に抜けるか、Bの安値を下に抜ける必要があります。
上図と同じく、安値Dを抜けても短期的なトレンドが発生しますが、あくまでも高値A・安値Bのハラミのなかだという認識が必要です。

左側のケースはシンプルですが、右側のケースは少し難しいケース。
高値Aと高値Cは同値、そして安値Bを下に抜けることでダブルトップが完成となります。
相場の反転シグナルとしてもかなり有効ですし、多くのトレーダーたちが狙っています。
ボクもよくトレードで利用しますが、押し安値がまだ抜けていないと反撃される可能性もあるので注意しときましょう。

③高値を切り上げたが、安値も切り下げた

レンジが発生しやすい条件とは

レンジは、レンジになる時間足より大きな時間足の高安値の確定時や、押し目・戻り目の確定時によく発生します。
要するに、『 上位足の波の転換ポイント 』ですね。

波が転換する際は、小さな時間足から順番にレンジ になります。
大きな時間足で波を意識し、エントリーをするときに小さな時間を利用する場合、
この考え方はとくに大切です。

また、見ている時間足でレンジとなった場合、上の時間足が影響しているのでは?
と想定することもできます。
このように波を複合的にとらえることで、どちらの方向に向かう確率が高いか見極めることができます。

ダウ理論で目線を固定することで、目先の値動きに惑わされず相場に臨むことができます。
ただし、レンジ相場では目線の固定が難しく感じるかもしれません。
ですから、安定して勝てるようになるまでは、まずはトレンドが発生するのをしっかりと待つようにしましょう。
代表的なレンジと、トレンドが発生するポイントは本記事で紹介しましたので、参考になれば幸いです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる