FX のやり方

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ
出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

FXのテクニカル分析とは?初心者におすすめの手法と注意点

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及び ロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります(トルコリラ/円はみんなのFXのみ)。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

トレンドが圧倒的に見やすいGMMAの見方を解説

GMMAを入れたユーロドル1時間足チャート

▼ユーロドル1時間足(クリックで拡大します)

GMMAは『短期のEMAの束』『長期のEMAの束』を表示させてトレンドを判断します。

GMMAでのトレンドの見方

上昇トレンド時のGMMAの見方

▼ドル円1時間足(クリックで拡大します)

基本的には長期GMMAの向きでトレンドを判断します。
その際、 トレンドの強弱を「各EMAの幅」と「短期と長期のGMMAの幅」でチェックします。

ローソク足を非表示にしたGMMA

▼ドル円1時間足(クリックで拡大します)

◆トレンド発生中◆
短期と長期の幅が広がっていく
短期も長期もEMAの角度が上昇していく
長期EMAの各線の幅が広がっていく

◆トレンド転換◆
短期と長期が交差する
EMAの並び順が変わる

EMAの並び順でトレンドの変化が分かる

上昇トレンド中は短期群ではEMA15が最も下に位置し、長期群ではEMA60が最も下に位置します。
短期群の中でEMAの並び順が乱れ始めると、押し目やトレンド転換の可能性が出てきます。

そうしたポイントを加味して、下記のチャートをご覧ください。
※短期EMA15と長期EMA60が目立つようにしてあります。

上昇する力が弱まると、短期EMA群の並び順に変化が現れます。

短期EMA群の順番が乱れ始め、長期EMAに下に潜り込んで下降トレンドとなります。

安定した上昇トレンドのチャート

▼ドル円1時間足(クリックで拡大します)

トレンドが崩れてレンジになった際のチャート

▼ドル円1時間足(クリックで拡大します)

トレンド転換時に見られるGMMAの特徴

▼ドル円1時間足(クリックで拡大します)

赤線(EMA10)が黄色の太線(EMA60)でサポートされて、トレンド転換が失敗しています。
つまり、 赤線も含めた全ての短期EMAが長期EMA群を下回らないと、下降トレンドに転換しない という事です。

結果的に、白い丸で囲んだ場所は押し目買いの格好のポイントとなっています。

GMMAを使ったユーロドルの解説

GMMAを表示したユーロドル1時間足

まずはユーロドルの1時間足。

GMMAを表示したユーロドル15分足

では次に15分足を見てみましょう。
複数プランが考えられますが、紫で示した1.12のレジスタンスを抜けるかが当面の注目点です。

GMMAを表示したユーロドル1時間足

もう一度、1時間足を見てみましょう。

GMMAの1時間足で環境認識をして、5分足や15分足は別のチャートでエントリーポイントを探るという使い方ですね。

ただ…ある点に着目すると15分足でもGMMAを使ったトレンドフォロー手法が使えます。
詳細は下記を参考にどうぞ。

FX侍です、こんにちは。 今回はGMMAを使う簡単15分足トレンドフォロー手法を解説します。 下記のような場所を狙うイメージです。 ▼ポンドドル15分足でGMMAを使った押し目買いのイメージ GMMAの基本的な見方については、下記で解説しているので参考にどうぞ。.

GMMAではなくMA ribbonを使うことでもトレンドの強弱・転換点が把握しやすいです。
詳しくは下記の記事を参考にどうぞ。

FX侍です、こんにちは。 今回は苦手としている人も多い「トレンドの強さを簡単に判断する方法」をお教えします。 トレンドの勢いを数値化するATRやADX、RCIなどのインジケーターもありますが、ぶっちゃけ移動平均線だけでもトレンド強弱は分かります。 大切なのは使い方です。 .

移動平均線とは相場の大まかな流れを掴むチャート分析指標

移動平均線とは相場の大まかな流れを掴むチャート分析指標

移動平均線のチャート実例

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 出典:TradingView「 トヨタ自動車(7203)」

移動平均線の見方

移動平均線の考え方

移動平均線の向き=トレンドの方向性

移動平均線の方向で分かるトレンドとレンジ相場

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

移動平均線の角度=トレンドの強弱

移動平均線の角度で分かるトレンドの強弱

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

移動平均線とローソク足の位置関係

移動平均線とローソク足の位置関係で分かるトレンドの向き

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

移動平均線とローソク足は強く乖離すると収れんする原則

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

移動平均線の短期、中期、長期線の組み合わせ

移動平均線が3本同じ方向を向いている状態は力強いトレンド

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

移動平均線のおすすめ期間設定

年単位の長期投資の場合

数日~数週間のスイングトレードの場合

数時間単位のデイトレードの場合

移動平均線を使った手法

  1. ゴールデンクロスとデッドクロス
  2. 移動平均線乖離率
  3. グランビルの法則

ゴールデンクロスとデッドクロス

移動平均線のゴールデンクロスのチャート実例

出典:TradingView「 トヨタ自動車(7203)」

移動平均線のデッドクロスのチャート実例

出典:TradingView「 トヨタ自動車(7203)」

移動平均線乖離率

乖離率は、以下の計算式で求めることができます。
乖離率(%)=(当日の終値-移動平均線の値)÷ 移動平均線の値 × 100

グランビルの法則

買いパターン4つ

移動平均線のグランビルの法則買いの4パターン

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

【買いタイミング(1)】
<ポイント>
下降トレンドから上昇トレンドに転換したタイミングです。下降トレンドが長期間続いた後のこのタイミングは底値圏での買いポイントとなります。
<移動平均線>
下落 → 横ばい~上向きに転じた時
<価格>
移動平均線を下から上に突き抜けた時

【買いタイミング(2)】
<ポイント>
上昇トレンドの中の押し目買いのタイミングとなります。
<移動平均線>
上向きの時
<価格>
一旦下落し移動平均線を下回るが再度上昇し、移動平均線を下から上に突き抜けた時

【買いタイミング(3)】
<ポイント>
上昇トレンドの中の押し目買いや買い増しのタイミングとなります。
<移動平均線>
上向きの時
<価格>
一旦下落するが、移動平均線の手前で再度上昇した時

【買いタイミング(4)】
<ポイント>
移動平均線からの乖離率を利用したリバウンド狙いのタイミングになります。
<移動平均線>
下向きの時
<価格>
移動平均線の下に大きく乖離した時

売りパターン4つ

移動平均線のグランビルの法則売りの4パターン

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」

【売りタイミング(1)】
<ポイント>
上昇トレンドから下降トレンドに転換したタイミングです。ポジションがある場合は、重要な利食いのポイントにもなります。
<移動平均線>
横ばいもしくは下向きにかわりつつある時
<価格>
移動平均線を上から下に抜いた時

【売りタイミング(2)】
<ポイント>
下降トレンドの中の戻り売りのタイミングとなります。 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ
<移動平均線>
下向きの時
<価格>
大きく下落後、再度上昇して移動平均線を上抜けした時

【売りタイミング(3)】
<ポイント>
下降トレンドの中の戻り売りや売り増しのタイミングとなります。
<移動平均線>
下向きの時
<価格>
一旦上昇するが、移動平均線の手前で再度下落した時

【売りタイミング(4)】
<ポイント>
移動平均線からの乖離率を利用したリバウンド狙いのタイミングになります。
<移動平均線>
上向きの時
<価格>
移動平均線の上に大きく乖離した時

RSIの正しいチャート分析。4つのコツとは?

RSIの正しいチャート分析。4つのコツとは?

RSIは構造がシンプルで扱いやすく、売買シグナルの精度も高いので、FX初心者がトレードする上では欠かせないテクニカル指標です。 ただ、RSIの指標だけでは取引で勝ち続けることが困難なので、本記事を最後まで読んで、他のインジケーターと組み合わせた勝率の高い手法をマスターしましょう。 オシレーター系とト.

RSIを使ってチャートを分析する

次に、実際の相場でのRSI利用方法を詳しく見ていきましょう。

ボックスレンジでの逆張り

RSIを使った正しいチャート分析04

RSIの非常にオーソドックスな扱い方が、 ボックスレンジでの逆張り です。一定の値幅でチャートが上下移動を繰り返す相場のことを、ボックスレンジ相場と言います。

まずはRSIの設定で、 40%と60%のライン を表示させておきましょう。

売りシグナル説明
シグナル①実際の価格がボックスレンジ上限のラインにタッチする、もしくは上抜けする
シグナル②RSIの60%を上抜けしてから下抜けする(60%タッチでも良いが精度は下がる)
買いシグナル説明
シグナル①実際の価格がボックスレンジ下限のラインにタッチする、もしくは下抜けする
シグナル②RSIの40%を下抜けしてから上抜けする(40%タッチでも良いが精度は下がる)

利確については、上限下限のラインまで引っ張ろうとすると逆行して減っていく含み益に耐える期間が発生します。ですので、上図の赤〇で示すように上下ラインよりも、ちょっと手前で決済してしまいましょう。

高値圏での逆張り

RSIを使った正しいチャート分析05

現在価格が日足や週足で 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 高値圏 に位置している時「上昇トレンドの終焉」を捉えたトレンド転換での逆張りを狙うことができます。

つまり、買われすぎを示すRSI70%到達は、 買いの勢いが終了しトレンド転換が起きやすい絶好のポイント になるのです。

もちろん、途中で切り返してこのまま高値更新を続ける可能性もありますので、 利確は赤丸の辺りがベスト です。利確の後に2波目を狙いたい場合は、青丸の辺りから戻り売りを検討します。

安値圏での逆張り

RSIを使った正しいチャート分析06

高値圏での逆張りと同じ要領で、 安値圏 でも売りの過熱感を示すRSI30%を活用したトレンド転換点での逆張りが可能です。

ただし今回の例ではRSI40%を利用しています。なぜかというと、今回狙うチャートパターンはダブルボトムではなく逆三尊(トリプルボトム)だからです。逆三尊の右肩上昇はRSI30%まで落ちてこない場合が多いので、そこまで待ってしまうと機会損失が増えてしまいます。

したがって、 RSI30%まで引きつけずに40%を上抜けした時点で売りエントリー をします。

トレンドフォローの押し目買い/戻り売り

RSIを使った正しいチャート分析07

その後は、 RSI60%を下抜けて上抜けした瞬間に買いエントリー します。利確ポイントはRSI70%まで粘るか、60%~70%の間で自分が満足できる地点で決済しましょう。

逆に、50%の下側を多く推移するようになれば上昇トレンドが終了となり、今度は売り目線でのエントリーに絞っていきます。

RSIチャート分析で無料アプリを使う

多くの場合は取引口座を開設をした時点で、各業者が提供している 無料の取引プラットフォーム が利用できるようになります。RSIは人気のインジケーターなので、ほぼ全ての業者の取引ツールに無料で組み込まれています。

それ以外にも、TradingViewForexTesterといった無料のバックテストツールを利用して、RSIで様々なチャートを分析することも可能です。

RSIをしっかりと使いこなせるようになれば、レンジ・トレンド転換・トレンドフォローなど様々な局面で有利なトレードができるようになります。

さらに、 RSIは指標自体がとてもシンプル なので機能する時間軸は5分足~週足までと幅広く、FX・株式・仮想通貨など多くの金融取引にも利用できます。

RSIは構造がシンプルで扱いやすく、売買シグナルの精度も高いので、FX初心者がトレードする上では欠かせないテクニカル指標です。 ただ、RSIの指標だけでは取引で勝ち続けることが困難なので、本記事を最後まで読んで、他のインジケーターと組み合わせた勝率の高い手法をマスターしましょう。 オシレーター系とト.

FX定番の指標、ボリンジャーバンドの見方・使い方を解説!

ボリンジャーバンドの見方・使い方

テクニカル指標・チャート分析 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ

ボリンジャーバンドとは?

ボリンジャーバンドを1σ〜3σまで表示した例

ボリンジャーバンドの計算式

$$ ±1σ = n日の移動平均 ± n日の標準偏差 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ $$

$$ ±2σ = 移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ n日の移動平均 ± n日の標準偏差 × 2 $$

$$ ±3σ = n日の移動平均 ± n日の標準偏差 × 3 $$

順張り・逆張りどちらでも使える!

  • 順張り:トレンド相場でトレンドに乗ってトレードする手法
  • 逆張り:レンジ相場で売られすぎ・買われすぎを判断してトレードする手法

ボリンジャーバンドの見方

リンジャーバンドは上から+3σ・+2σ・+1σ・20日移動平均線・-1σ・-2σ・-3σとなっている。

  • +2σ・・・アッパーバンド2
  • +1σ・・・アッパーバンド1
  • 中心線・・・ミッドバンド(センターバンド、センターライン)
  • −1σ・・・ロワーバンド1
  • −2σ・・・ロワーバンド2

レートがボリンジャーバンドに収まる確率と異常値

  • ±1σに収まる確率 = 68.3%
  • ±2σに収まる確率 = 95.5%
  • ±3σに収まる確率 = 97.7%

ボリンジャーバンドがバンドに収まる確率は±1σが68.3%、±2σが95.5%、±3σが97.7%となる。

ボリンジャーバンドは5本のバンドの形を見るだけ!

  • スクイーズ(バンド収縮の最小地点)
  • ボージ(バンド拡大の最大地点)
  • エクスパンション(バンドの拡大)
  • バンドウォーク(トレンドの継続)

まず、バンド上下の幅がもっとも狭く収縮した形状を スクイーズ といいます。

ボリンジャーバンドのスクイーズ

スクイーズ

スクイーズとは逆に、バンド幅がもっとも拡大した形状を ボージ といいます。

ボリンジャーバンドのボージ

ボージ

収縮しているスクイーズから拡大した状態を エクスパンション といいます。

ボリンジャーバンドのエクスパンション

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ エクスパンション

ローソク足がバンドに沿って位置し、上(または下)にトレンドが強く推移している状態を バンドウォーク と呼びます。

ボリンジャーバンドのバンドウォーク

バンドウォーク

ボリンジャーバンドを “逆張り” で使う方法

ボリンジャーバンドの逆張りはきれいな横向きのバンド形状に注目!

参考チャート:外貨ex byGMO [豪ドル/円 1時間足 2017年11月中旬〜下旬]

  • 為替レートが+2σを上抜いたら、売りサイン。
  • 為替レートが−2σを下抜いたら、買いサイン。

ボリンジャーバンドを “順張り” で使う方法

ジョン・ボリンジャー自身は、 ボラティリティ・ブレイクアウト と呼ばれる、順張りでの手法を推奨しています。
これは、スクイーズ(収縮)したバンドが横ばいからエクスパンション(拡大)し、レートが±2σの外に抜けたときに、ブレイクした方向にエントリーする方法です。

ボリンジャーバンドの順張り手法

移動平均線でトレンドや転換点を捉えるコツ 参考チャート:外貨ex byGMO [米ドル/円 4時間足 2017年11月中旬〜下旬]

  • バンドが収縮から拡大し、為替レートが+2σを上抜いたら買いサイン。
  • バンドが収縮から拡大し、為替レートが−2σを下抜いたら売りサイン。

例えば、日足でチャートをみて、±1σに沿ってレートが推移しているなら、現在はトレンド相場であると判断してよいでしょう。
このバンドウォークはそんなに多くは現れませんが、 出現したときは信頼性の高い強いサイン として見ることができます。

順張りの決済ポイントは?

バンドが拡大から収縮に推移したら、相場はエネルギーを出しきってトレンドが終わり、レンジ相場へと移行したことを意味します。
つまり、 エクスパンションからスクイーズへと変化すれば、決済のポイントとして判断 ができます。

このとき、買い注文から入ったなら、広がった下のバンドが反転したときが決済ポイントとなるのですが、 もっと大きく利幅を狙いたいなら、上のバンドが反転したタイミングで決済 するといいでしょう。
また、順張りではエクスパンションが±3σまで達したときは勢いが強すぎるという理由から、決済のポイントとして見られることもあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる