オプション戦略のご紹介

お金がなくなる9つの習慣 あなたは大丈夫

お金がなくなる9つの習慣 あなたは大丈夫
    ヨガの効果1:自律神経を整える
    自律神経が乱れると心身に不調が現れます。ヨガは自律神経のバランスを整え、心身の不調をやわらげる効果があります。ヨガで深い呼吸を行うと、副交感神経が優位になるからです。
    日々の生活では無意識的に浅い呼吸になることや、ストレスなどにより交感神経が優位になりやすいです。深呼吸を行うことで緊張がほぐれ心身がリラックス状態に入り、交感神経と副交感神経が交互に活発化することで、自律神経のバランスが整います。

お金では絶対に買えない「8つの幸せ」

平野星良

rich-without-money_3


いくら大金を払っても、知恵や知識はどこにも売ってはいません。優秀な人に限って知恵がない人がいます。知恵は知識だけではなく、論理的な思考だけでもありません。人生経験と情報が上手く組み合わさって初めて、得られるもの。だから、知恵に必要な経験を買うこともできないのです。
子供の頃から裕福で、あまりにも満たされてた生活を送っていると、知恵をつける方法を見失うことも。人間は、手に入れるための努力なくして、すべてを手に入れることなんてできません。人間だって動物、生き残るためには努力を惜しまないこと。そうでなければ、生きる意味すらも見失ってしまいます。

04.
知見を広げる
異文化体験

05.
心のままに人を
愛する感情

rich-without-money_1


少なくとも一日に2度は、恋する自分を実感しましょう。自分の心に正直に、自由で情熱的な恋愛ができれば、人生はもっと豊かになります。
誰かを愛し、大切にしてきた自分を手放すことを恐れてはいけません。大切な誰かを見つけたら、その人と何度でも恋に落ちればいい。それができないような相手に落ち着くのは、よしませんか?だって、愛こそが、誰も価値を計れず、忘れられることもない、唯一の世界通貨ではありませんか。

貯まらないのはナゼ?「お金が逃げていく悪習慣」10選!

毎日頑張って働いて、毎月安定した収入はある。大きな買い物もしていない。自炊もして節約しているつもり。
なのに…なぜこんなにお金が貯まらないの!?
そんな悩みを抱えている方は、もしかしたら知らず知らずのうちに「悪習慣」が定着してしまっているのかもしれません。なにげないその行動が自分の首を絞めている可能性大…!習慣化しているものを変えるには多少チカラが要りますが、この機会に少し立ち止まって、見直してみませんか?

いくつ当てはまる?「お金が逃げていく悪習慣」10選!

【1】ATMで頻繁にお金をおろす

【2】財布の中がゴチャゴチャ

【3】なんでもカタチから入る

【4】「セール」や「期間限定」に弱い

【5】メリハリが大事…「ストック買い」

【6】なんでもかんでも「カード払い」

【7】時間に余裕を持っていない

【8】「自由に使っていい金額」を定めていない

【9】用もないのにコンビニへ立ち寄る

【10】「2年で100万円」など具体的な目標がない

結局のところ、重要なのは…?

10個のうち何個当てはまりましたか?自分でも気付かなかった新発見があったのではないでしょうか?
さまざまな「悪習慣」がありましたが、全てにおいてポイントになるのは「きちんと把握すること」の重要性です。毎月の支出、カードの利用明細、ATM利用手数料、自宅にあるストック…これらをしっかり「把握しておく」ことで、家計簿などでの管理もしやすいし、目安よりもオーバーに使いすぎてしまうこともグッと減るのではないでしょうか。
しかし、“習慣化”してしまった分、それらをガラッと変えるのは難しいことですよね…。
今を精一杯楽しむためにお金を使うことももちろん大切!とはいえ、未来の自分をつくるのは今の自分なので、まずは今の習慣を見つめなおして、出来ることからトライしていきましょう。

多く当てはまったとしても、大丈夫です!まずは、ひと月で使うお金を把握すること。その上で、「未来貯金 毎月○○円!」と決めて、地道に 「お金をつくる」活動をしていきましょう。気付いた時にはそれが【良習慣】になっているはずです!
みなさんも資産づくりのご参考に、「20代~40代のお金のハナシ」をチェックしてみてくださいね。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる