オプショントレーダー

レバレッジとロット数の関係とは

レバレッジとロット数の関係とは

損失額の割合として5%、すなわち5,000円の損失額を許容することができれば、この相場においては少ないロット数であっても総資産の30%に当たる30,000円の利益をあげることできます。

FXロットの正しい決め方とは?初心者にもわかりやすく解説!【お金マン】

お金まん.png

どちらの通貨ペアも上昇トレンドを形成していることが確認できるため、順張りでエントリーする1つの手法として知られる押し目買いを狙ったとしましょう。
各相場において、押し目が入った後、切り下げラインをブレイクした地点をエントリーポイントとし、それぞれの相場において押し目地点の価格を損切りラインに設定しました。
すると、想定される損失は以下に示すように、通貨ペアまたは取引タイミングによって数倍程度と大きく異なっていることがわかります。

(a) AUDJPY:想定損失額 -15,000円(想定損失150 レバレッジとロット数の関係とは pips)
(b) EURUSD:想定損失額 -13,レバレッジとロット数の関係とは 000円(想定損失130 pips)
※ 1ロット=1万通貨を前提としている

ここまでの説明に続いて、②について解説します。
上記に示すように想定損失が異なる場合、「損失額を一定にしたい」という心理が働くと思います。
では、(a)の想定損失額を(b)と同等程度にするためにはどうしたら良いでしょうか?
答えは、「ロット数の調整」をすることです。
損失額を(b)と同等以下とする(a)のロット数xは、(1)式より0.8ロット、すなわち8,000通貨ということになります。

数式キャプチャ.PNG

【お金マン】8月④キャプチャ.PNG

【お金マン】8月⑤キャプチャ.PNG

リスクを考慮したFXロット数の決め方は?

総資産額に対する損失額の割合の理想は?

取引通貨ペア・相場状況によって決まる想定損失額は、総資産の1~5%にしておくのが理想です。
以下の条件を例にイメージを持っていただきたいと思います。
●総資産:10万円
● 許容損失額の割合:5% (5,000円)

【お金マン】8月⑥キャプチャ.PNG

想定損失:80 pips (損失額 5,000円を想定)
想定利益:500 pips

数式キャプチャ②.PNG

数式キャプチャ③.PNG


損失額の割合として5%、すなわち5,000円の損失額を許容することができれば、この相場においては少ないロット数であっても総資産の30%に当たる30,000円の利益をあげることできます。

損失額の割合をルール化

ここで重要なのが、“ルール化”になります。
まずは、自分の資産に対し、1~5%の損失額を計算してみてください。
その後、導出した損失額が自分にとってどれだけダメージがある額なのかイメージして、許容できる損失額の割合を決めましょう。
例えば、「10万円の1%の1,000円なら、4回連続で負けても飲み会を一回我慢すればいいから精神的ダメージは少なく許容できる」など、より具体的にイメージできると良いです。
上記例より、許容できる割合を1%と定めたなら、これをルール化して連続で勝ち大きな利益を出した際も、その逆で大きな損失を出した際にも変えないようにします。

レバレッジとロット数の関係とは

「FXって初心者でも稼げるのか?」

「1日どれくらい稼げるの?」

「初心者だけど稼ぎたいから方法を具体的に知りたい!」

結論から言うと、 初心者が1日で10万円以上稼ぐのは難しい し、危険な取引になる可能性があります。

この記事では、相場に不慣れな初心者でも余裕を持って月に1〜3万円稼ぐ方法をご紹介します。

FX初心者が1日で100万円稼ぐのはほぼ不可能

FX初心者が1日で100万円稼ぐのはほぼ不可能

FX初心者が1日で100万円稼ぐのは、 よっぽど資金が豊富にない限り不可能 です。

なぜなら、資金がなければハイレバレッジでかなり危険な取引をする必要があるからです。

FX初心者は月にいくらぐらい稼げるのか?

FX初心者なら 月に数千円から数万円稼げれば良い ほうです。

ただ、努力をすれば知識と同時に利益も増えるのがFXの良いところです。

資金が少額でも稼げるの?

資金が少額でも利益を出すことは可能 ですが、その分、利益額も少額です。

仮に、どれだけ値幅が大きく取れても投資額が少額なら利益はそこまで伸びません。

まずは稼ぐ金額を意識しないで、とりあえずプラスにすることだけを意識した方が良いですよ。

FX初心者が月に3万円稼ぐ方法

ドル/円もしくはユーロ円で

ドル/円もしくはユーロ円で

通貨ペアはドル/円もしくはユーロ円で取引しましょう。

なぜなら、ドル/円やユーロ/円は 情報が手に入りやすく、専門家の見通しなども豊富 だからです。

用意すべき資金は30万円以上

用意すべき資金は30万円以上

用意すべき理想的な資金は 30万円以上 です。

なぜなら、ロスカットになりにくく、ハイレバにならずに2ロット以上の注文ができるからです。

発注は1〜3ロットまで

ポジションやロットは 3つ までにしましょう。

なぜなら、初心者には複数ポジションの保有の管理が難しいからです。

特に初心者はまず相場に慣れることが目的なので、ポジションやロットは増やさず、少額で繰り返しトレードしましょう。

トレードスタイル

トレードスタイルは デイトレードスイングトレード にしましょう。

なぜなら、繊細な値動きに踊らされず、テクニカル分析がしやすく大きな値幅が狙えるからです。

デイトレードやスイングトレードなら落ち着いてテクニカル分析できるので、初心者にもおすすめです。

【デイトレードとは】
1日の間で取引を完了すること。ポジションを次の日に持ち越さない取引スタイル。
【スイングトレードとは】
数日~数週間かけて取引すること。デイトレードよりも大きな値幅を狙う取引スタイル。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる