FX投資

スリッページ

スリッページ
指値注文の仕組み

DMM FXの約定力(スリッページ)を調査!滑りやすい?約定拒否される?

DMM FXの約定力(スリッページ)

今日もお疲れ様でした
(遅くに失礼?)
15時からのDMMさんのクリスマス休み忘れてました?

ポンドルのポジションとってます。
損切りも約定しない?

ブラックスワン飛んできたら死にますぉぉぉ

だいぶびびってます? pic.twitter.com/7B0PDb54LI

— ジョイ!(本業6月後半も在宅勤務?) (@pondyaroo) December 25, 2018

DMM FXの約定率は比較的高い傾向

DMMFX

DMM FXの約定力に関する口コミ・評判はアテになる?

DMM FXが未知の変動にどう対応するかがカギ

DMMFX PLUSの使い方を紹介!機能の特徴やメリット・デメリットも解説

DMM FX

DMM FX DEMO

RANKING

trayaout

  • 当サイト限定53,000円キャッシュバック
  • 収益率160%超
スリッページ
  • FX取引高世界一
    ※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月
  • 最大30万円キャッシュバック
  • 最短即日取引

外為オンライン

gaitame

  • ユーザーの9割が利益を出す圧倒的な実績
  • 15万円キャッシュバック

Category

【免責事項・取引リスク】『ユアFX』における情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、会社やツールの評価に関する正確性・信頼性等について100%保証するものではありません。 掲載されている情報はFX投資を検討している方などに向けた有益情報の提供を目的としており、FXへの勧誘を目的としたものではありません。 また、掲載しているFX会社などの評価・ランキングは、8つの項目をもとにした総合評価を算出した上で作成しています。 ただし、ランキング上位のFX会社などの安全性を100%保証するものではありません。 当サイトは投資家が自分の意志に基づいた最適な取引を実現できることをミッションに掲げており、記事情報に基づいて被った損害に対して、弊社や情報提供者・監修者は一切の責任を負いません。また、『ユアFX』の掲載情報を複製、販売、加工、再利用することを固く禁じます。

スリッページとは?スプレッドとの違い・約定率が高いFX口座も紹介!

FXのスリッページとは?

基礎知識

スリッページって、いまいちよく分かんないんだけど…。スプレッドとはどう違うの?

スリッページとは、FX取引で注文した価格と実際に約定した価格ののこと。トレーダーの間では、スリッページすることを「すべる」とも呼んでいます。

…実は、そんな黒いウワサもあったりなかったりします。スリッページの意味、スプレッドとの違い、黒いウワサについても解説します!

スリッページとスプレッドの違いは?

投資家

しかし、いくらスプレッドが狭いFX会社を選んだからといってそれだけで取引コストが抑えられる訳ではありません

例えば、1ドル=113.000円のときに注文して113.023円で約定した場合、2.3銭(0.023円)のスリッページが発生したことになります。

2.3銭のスリッページが発生した場合、元々のスプレッドに加え1000通貨の取引では23円、1万通貨では230円の損失となります。

なるべくコストを抑えて取引するには、スプレッドだけでなくスリッページについても考慮に入れるのがおすすめですよ。

FX初心者

裏を返せば、今スプレッドが狭いだけのFX口座を使っている場合、もっとコストを低くすることもできるってことですね!

意図的にスリッページをさせているFX会社もある?!

最近ではあまり聞かなくなりましたが、「このFX会社、わざとスリッページ起こしてない?!」という黒いウワサが飛びかっている業者もありました。

わざとスリッページさせた分、業者側の利益となるという仕組みです。

まぁ、本当かどうか分かんないのに疑っててもしょうがないんで、自分でスリッページを防ぐ方法とかあったら教えてちょ。前向きに行こうぜ!

スリッページを防ぐ方法 2つ

ただし、次の2つの方法でスリッページを極力抑え、取引コストを大幅にカットすることも可能です。

許容スリッページを設定する

許容スリッページ

FXの取引画面で許容スリッページを設定しておくのも有効です。こちらはLIGHT FXの注文画面ですが、0.1pipsから設定できます。

FXのスリッページとは何?【発生する仕組みや防ぐ方法を解説】

FXのスリッページとは

FXのスリッページとは

指値注文の仕組み

と思うかもしれませんが、逆指値注文は細かくいうと「 設定価格になったことをきっかけに発注される成行注文 」というシステムなんです。

FXのスリッページとは

逆指値注文の仕組み

スリッページが発生しやすいとき

流動性が低い時間帯のFX取引

FXのスリッページとは

FXの流動性

というわけで、流動性が低くなるほど「 思惑どおりの売買が成立しない ≒ スリッページが発生しやすい 」ということを認識しておきましょう。

スリッページを回避したいのなら、 流動性が高い時間帯でのFX取引 が無難ですね。

  1. 9:00(東京市場が開く時刻)
  2. 17:00(ロンドン市場が開く時刻)
  3. 22:00(ニューヨーク市場が開く時刻)

流動性が低い通貨ペアでのFX取引

日本円の絡む通貨ペアでもっとも流動性が高いのは「 米ドル/日本円 」です。

通貨ペアごとの流動性の判断基準は、 よく聞くメジャーな通貨ほど流動性が高い という認識でOKだと思います。

経済指標の発表直後

週末リスクでレートが乖離したとき

つまり、 土曜日と日曜日のおよそ2日間は空白期間 になります。

もしその2日間で世界経済に大きな出来事があると、 金曜日の 終値 おわりね と月曜の 始値 はじめね がレートが乖離 してしまうリスクがあります。

これを「 週末リスク 」と言います。

FXのスリッページとは

週末リスクによるレートの乖離

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる