FXの相対取引とは

外国 為替 取引 と は

外国 為替 取引 と は
■会社概要
株式会社外為どっとコム総合研究所(https://gaitamesk.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役:竹内 淳
事業内容:(1) 国際金融市場・経済に関する調査、研究、及びその情報の提供、販売 (2) 外国為替取引等に関する調査、研究 (3) 投資に関する各種セミナー、講演会、イベント等の企画、運営及び実施 (4) その他
資本金:50,000,000円
主要株主:株式会社外為どっとコム

20年ぶりのドル高・円安レベル示現でFX取引は活性、 豪ドル/円は利上げ織り込み加速で取引金額ランキング2位へ浮上!【外為どっとコム総研FX投資家調査2022年4月】

金融先物取引業協会が5月18日公表した資料によると、2022年4月の店頭FX取引金額は1002兆円で、前月比12.外国 為替 取引 と は 17%増と4カ月連続で増加。取引金額が1000兆円を超えたのは、2020年3月以来のこと。ポジション(建玉)計は8.14兆円とほぼ横ばいだった。
世界的なインフレ懸念から主要国の金利正常化、中国・上海のロックダウン、ロシアのウクライナ侵攻がテーマとなり、各通貨の変動幅が広がったことが個人投資家に対し積極的な取引を誘引させたと推察する。また、インフレ上昇から5月会合での利上げ幅拡大期待が強まった、AUD/JPY(豪ドル/円)は取引金額ランキングで2位へ浮上した。
取引金額上位の通貨ペアは、USD/JPY(米ドル/円)・AUD/JPY(豪ドル/円)・GBP/JPY(ポンド/円)・EUR/JPY(ユーロ/円)・EUR/USD(ユーロ/米ドル)が上位5つとなった。

(出所)金融先物取引業協会の「店頭FX月次速報」をもとに、当社が作成。
左軸-取引金額、右軸-ポジション計
グラフ中のデータ単位は百万円。


2. 株式会社外為どっとコムFX投資家動向2022年4月


米ドル/円がシェア拡大

調査対象サービス:外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
調査対象期間:2022年4月1日 6:00 ~ 2022年4月30日 6:00


2-1. FX取引における実現損益
FX取引における実現損益でプラスは56.9%、マイナスは43.0%となった。・・・

続きは、外為どっとコムのマネ育ch(https://www.gaitame.com/media/entry/2022/05/24/144040)内より該当記事をご参照下さい。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社外為どっとコム総合研究所
担当:大嶋、小野
TEL:03-6459-0902(受付時間:13時~18時)
Mail:[email protected]外国 為替 取引 と は info

■会社概要
株式会社外為どっとコム総合研究所(https://gaitamesk.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役:竹内 淳
事業内容:(1) 国際金融市場・経済に関する調査、研究、及びその情報の提供、販売 (2) 外国為替取引等に関する調査、研究 (3) 投資に関する各種セミナー、講演会、イベント等の企画、運営及び実施 (外国 為替 取引 と は 外国 為替 取引 と は 4) その他
資本金:50,000,000円
主要株主:株式会社外為どっとコム

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

外国 為替 取引 と は

スプレッド縮小キャンペーンについて

■キャンペーン期間
2022年3月1日(火)AM9:00 〜 7月1日(金)AM3:00

■対象者
LINE FXでお取引されるお客様すべて

■特典内容
キャンペーン期間中のお取引について、以下の通り、対象通貨ペアのスプレッドを縮小いたします。
AM9:00 - 翌日AM3:00・原則固定 ※例外あり

■その他のご注意事項

・本キャンペーンは、予告なく変更、延長または終了される場合があります。あらかじめご了承ください。
・情報の取り扱いにはついては、当社プライバシーポリシーに従います。
・Apple Inc.及びApple Japan合同会社は、本キャンペーンの主催者ではなく、本キャンペーンと一切関係がありません。
・本キャンペーンは、LINE証券株式会社が主催しています。本キャンペーンに関するお問い合わせはLINE証券までお願いいたします。

【通貨】 外為サマリー:1ドル127円00銭台で推移、朝方の買い一巡後は伸び悩む

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

  • ・外為:1ドル127円05銭前後と小幅なドル安・円高で推移 (22/05/30)
  • ・東京為替:米国株高を意識してドル売り・円買い縮小も (22/05/30)
  • ・外為:1ドル127円25銭前後とドル高・円安で推移 (22/05/30)
  • ・外為:1ドル127円17銭前後と横ばい圏で推移 (22/05/30)
  • ・今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク回避的なユーロ売り・円買いがただちに広がる可能性は低い見通し (22/05/30)

株探からのお知らせ

  • 見逃し配信開始! 株探プレミアムセミナー
  • 東証再編に伴う株探の対応につきまして

お気に入りがいっぱいです!
もっと追加するには、有料サービス「株探プレミアム」の登録が必要です。
初めてご登録の方には「30日間の無料体験」実施中!
※無料体験終了後は、毎月の利用料金が発生します。
※過去に「30日間の無料体験」をご利用になった方には無料体験は適用されません。

このアイコン「★」は利用者の皆さまの「お気に入り銘柄」を
登録もしくは削除する機能となっております。
お気に入り銘柄を登録するには、会員登録(無料)が必要です。
無料会員およびプレミアム会員の方はログインが必要です。

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • ★本日の【サプライズ決算】速報 (05月30日)
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月30日)

人気ニュース【ベスト5】

  • 【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (5月30日発表分)
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 話題株ピックアップ【夕刊】(1):メルカリ、ソニーG、ファナック
  • 外国 為替 取引 と は
  • レーティング日報【最上位を継続+目標株価を増額】 (5月30日)

お薦めコラム・特集

  • 窪田朋一郎氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(2) <相場観特集>
  • 割安さは正義! 見直し機運に乗る「好実態&低PER株」セレクション <株探トップ特集>
  • 笹木和弘氏【米国株が戻り局面に、6月の日経平均は上か下か】(1) <相場観特集>
  • 反騰期待【RSI(20%以下)】低PBR 19社選出 <テクニカル特集> 5月30日版
  • 明日の株式相場に向けて=ホテル関連株に静かに流れ込むマネー

■関連サイト ※外部リンク

当サイト「株探(かぶたん)」で提供する情報は投資勧誘または投資に関する助言をすることを目的としておりません。投資の決定は、ご自身の判断でなされますようお願いいたします。 当サイトにおけるデータは、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、JPX総研、China Investment Information Services、CME Group Inc. 等からの情報の提供を受けております。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。株探に掲載される株価チャートは、その銘柄の過去の株価推移を確認する用途で掲載しているものであり、その銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。決算を扱う記事における「サプライズ決算」とは、決算情報として注目に値するかという観点から、発表された決算のサプライズ度(当該会社の本決算か各四半期であるか、業績予想の修正か配当予想の修正であるか、及びそこで発表された決算結果ならびに当該会社が過去に公表した業績予想・配当予想との比較及び過去の決算との比較を数値化し判定)が高い銘柄であり、また「サプライズ順」はサプライズ度に基づいた順番で決算情報を掲載しているものであり、記事に掲載されている各銘柄の将来の価値の動向を示唆あるいは保証するものではなく、また、売買を推奨するものではありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる