FXを極めよう

国内FXとの違いやメリットについて

国内FXとの違いやメリットについて
TradersTrust

お金にまつわるお悩みなら教えて! お金の先生

違い。。。と言えば全く違う。と言うか共通点を探す方が難しいです。

株は株式を保有して、発行会社の株主になる。 その会社に出資をするイメージ。
期待利益は、株価上昇によるキャピタルゲインと、配当によるインカムゲイン。
株は発行時に株数×発行価格で出資を募り、出資者は、その保有株数割合で、その会社の株主となる。
上場会社であれば、株主権利の売買の市場価値=株価となる。株価は、売りたい人と買いたい人の需給関係によって決まり、これは、会社が株式を発行して、出資を募った時の会社が得た投資家からの出資額とは異なる。
株価は会社の将来価値の総和を現在価値に置き直した時の評価と言われるように、不確定な将来価値は、様々な材料、内部要因、外部要因、会社の挙げる業績等に寄って変化する。
それ以外に株価は、人気や需給の変化に寄って変化する。
株は、キャピタル(値上がり下がり)と配当(インカム)の2つの収益機会(キャピタルについては損もあり、配当については無配の場合は無リスク資産と比較した場合の機会損)がある。
FXは為替の取引の事で、為替と言うのは、その通貨を使う国の財務、経済、金利の様々な状況が作用する。しかしながら、為替と言うのは、一対一の関係で、どちらかが買われれば、どちらかが売られる、分かりやすく言えば、シーソーみたいな関係にある。
収益機会は、買った通貨の値上がりのキャピタルゲインと、金利差のインカムゲイン。損は、その逆。

メリット、デメリット。
共通のメリットは、キャピタル、インカムで利益が出る可能性があるということ(これが唯一の共通点?)。
逆に、共通のデメリットは、キャピタル、インカムで損が出る可能性があると言うこと。
比較してのメリット、デメリットだと。
株のメリット。
これは、ゼロサムでなく、上がる可能性があるって事かな?
あと、配当は金利と違って、会社利益を元に出ると言うこと。
取引する事のメリットは、選択肢が多い。
会社に寄るけど、過去の需給推移を確認出来る。
国内株であれば、日本円で取引出来る。
配当と言うインカムが見える。
株のデメリット。
倒産したらゼロになる。
倒産せずとも、民事再生法とか法律に寄ってゼロになる。
需給が悪いと下がる。
企業独自の突発的な材料が出る可能性がある(これは、メリットでもあるが)。
売りから入るのは難しい(難しくはないけど、売りは株を借りないと行けないので、基本的に保有目的の個人は、株は買いから入る)。
FXのメリット。
最大のメリットは、為替は、ゼロにはならないって事だけど、でも、取引的にレバレッジを効かせられるので、個人の資産としてはゼロになる。
たまたま、日本円が金利が低いので、インカム益の可能性はあるが。。。金利が高いには、それなりの要因がある。
デメリットは、ゼロサムだから、需給関係以外に(金利差以外の)利益はない。
為替取引主体は、株以上に、需給(のみ)で動いている。
FXは、現物取引ではないので、売り買いは対等。

何だろうか。。。解説してて、メリットもデメリットも分からなくなりましたが。。。
単純に、需給で取引するなら、どっちもどっちです。。。
得意な方を利用すれば良いと思います。
因みに私は、株の方が好きなのですが、短期売買は苦手です。
為替も興味はあるけれど、新興国通貨とかなると、レンジでは見れない怖さがあると思います。
米ドルは、78円の時位から、さすがに、今後日本円もヤバイと思って、FXではなく、MMFで、円を持つリスク軽減の為に、米ドルに換金しましたが、それから、その時は、140円にはなると思ってましたし、今もその考えは変わってないですが、目先は対米ドルで、その前に感覚的に20円位円高になるかもなぁと思って、 好きな株を買うのに円に戻しました。
最近は、株の短期売買にも興味は持ってますが…遊び程度で、株は自分的に良く分かってるつもりなので、見てるのがその通りになれば、来年か再来年位に買いに行こうと思ってます。
何と言うか。。。思うのは、株も為替もですが…やっぱり、手探りじゃ、痛い目に遭うよ?
今は特に、ここ3年のイケイケとは違って、難しくなって来ましたし。
素人では、負ける人も多くなるんじゃないかな?
現物で、ゆったり構えてるでなくて、株の信用とか、FXなら尚更ですけど。。。
人の心理と言うのはオカシなモノで。。。
自分の持ってるポジションに支持的になるのと、上がれば買いたい、下がれば売りたい。。。買い損ねたり、売り損ねたりしたら、そうなると思ったのに(予想は当たったのに)。。。と利益を逃した気になる。
それは間違いです。
もし仮にそこで、自分が買ってたら下がり、売ってたらあがるのです。
そう言う心理は、共通かも知れませんね。
だから、私は、売りにせよ、買いにせよ、自分のどこで利食うかの想定に合致しなければ、絶対動かないですけど。。。
例えば、ご質問者様が素人なら、株にせよ為替にせよですが、動かされるか、動くか?の違いは大きいので、それを意識される事をお勧めします。

【株とFX】どっちがいい?違いや勉強方法を徹底比較!

ヒロセ通商トップ画面

SBI FXトレードは1通貨単位から取引ができるので、例えば、米ドル円の場合、1ドル=110円だとすると約5円の証拠金でFX取引をすることができます。他のFX会社では1,000通貨単位や1万通貨単位が一般的なので、大きな資金で取引するのは怖いけど、少額からFXに慣れたいという方はSBI FXトレードに向いています。また、大手ネット証券で有名なSBIグループのFX会社なので、その点も信頼度が高いFX会社だと言えます。

条件別でFX会社を比較

初心者は最低取引単位で選ぶ

FXの最低取引単位は会社によって異なり、取引単位が小さいと少額で取引することができます。

  • 1通貨(ドル/円)→資金100円
  • 10000通貨(ドル/円)→資金45000円

少額取引ならリスクなく、FXの実践経験を積むことができます。

そこで、初心者の方にはMATUI FXをお勧めします。

MATUI FXは1通貨単位から取引することができるFX会社です。
手数料(スプレッド)国内FXとの違いやメリットについて も業界最狭水準に設定されていて、FXを始める方におすすめです。

初心者におすすめ

スプレッドが安い

キャッシュバック

FXはどんな人に向いていますか? FXは株に比べて少額の資金でスタートできるため、初心者でも始めやすいことが特徴です。
また、FXは24時間取引可能なため、サラリーマンなど取引に使える時間が限られている人でも隙間時間を使って投資ができます。 FXを始める場合、最低でどのくらいの資金が必要ですか? FX初心者におすすめの取引単位は1000通貨です。この場合、最低で約4000円程度から取引を行うことができます。
少額で取引を続ける場合は、取引にかかるコストを抑えることが重要です。そのため、FX会社を選ぶ際にはスプレッドの低い会社を選びましょう。 株とFXのレバレッジにはどのような違いがありますか? 株の信用取引におけるレバレッジは最大3倍なのに対し、国内FXのレバレッジは最大25倍です。
レバレッジを利用すると少ない資金で効率的に投資を行えますが、ハイリスク・ハイリターンで大きな損失を出す可能性もあるので注意が必要です。

海外FX会社と国内FX会社の違い・メリットやリスク|海外在住者は国内FX会社で口座開設は可能?

学生時代にFX、先物、オプショントレーディングを経験し、FXをメインに4年間投資に没頭。その後は金融業界のマーケット部門業務を目指し、2年間で証券アナリスト資格を取得。あおぞら銀行では、MBS(Morgage Backed Securites)投資業務及び外貨のマネーマネジメント業務に従事。さらに、三菱UFJモルガンスタンレー証券へ転職し、外国為替のスポット、フォワードトレーディング及び、クレジットトレーディングに従事。その後国内大手仮想通貨取引所Coincheckでトレーディング業務、新規事業開発に携わり、NYのブロックチェーン関連のVCを経てCWC株式会社を設立。証券アナリスト資格保有 。
Twitter : @sweetstrader3 / Instagram : @fukuokasho12

海外FX会社は海外の金融ライセンスを取得している

ただし、日本のライセンスのように厳格な顧客資産を保護するようなルールは定められてないところが多く、資金をある程度支払うことで取得できるような簡単なライセンスも存在する。

国内FX会社と海外FX会社の違い

顧客資産は保全されているため信頼性が高い

国内FX会社は金融庁管轄のもと、信託保全が必須とされている。顧客資産は会社内の資産とは完全に切り離されていることから、万が一FX会社が倒産したとしても顧客資産は守られる仕組みが整っている。

MT4やMT5ツールを利用できない場合が多い

たとえば、楽天証券やOANDA Japanなど数社でMT4、MT5の取り扱いがあり、外貨ex byGMOとJFXでは分析専用チャートとして利用できる。

海外FX会社のメリット

レバレッジが大きい

レバレッジというのはFXでも特に魅力的なポイントであり、海外の場合は1,000倍や2,000倍を提供している業者も存在する。

追証がない

しかし、海外FX会社の場合、レバレッジを大きく利用して取引をおこない、万が一ロスカットによって証拠金が不足した場合でも、不足金額を追加で入金する必要はない。(海外FXで追証がないシステムを「ゼロカットシステム」と呼ばれている。)

MT4 MT5のツールが利用可能

海外FX会社では、MT4(メタトレーダー4)国内FXとの違いやメリットについて やMT5(メタトレーダー5)と呼ばれる取引ツールが使用可能だ。

海外FX会社のリスク・注意点

破綻リスクがある

海外FX会社は、日本の金融庁のような厳しいライセンスを取得しているわけでもなく、資金管理も曖昧な点や不透明な点が多いことで知られている。

スプレッドが広い

実際に海外FX会社のスプレッドをみると、国内FX会社のドル/円のスプレッドが0.2銭や0.3銭なのに対して、海外FX会社のスプレッドは1銭以上あるところも多く、実質的な取引コストが高いという判断ができるだろう。

これからFXを始める人は国内FXがおすすめ

国内でもレバレッジが最大25倍となっており、これでも大きなリスクとなるため、最初からいきなり海外FX会社を利用することはおすすめしない。

おすすめの国内FX会社

外為どっとコム

業界最狭水準のスプレッドを提供し、高金利通貨ペアのスワップポイントが高い。

何より圧倒的な情報量は質・量ともに他社の追随を許さず、人気プロトレーダーの為替レポート、初心者もわかりやすくFXを学べる様々なコンテンツが充実し、24時間ノンストップでマーケット情報を届けている。

みんなのFX

トレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」は、業界最狭水準のスプレッドの狭さと高金利通貨のスワップポイントが高いことから、スワップ狙いの中長期的な資産運用でも短期トレードでも総合的に利用しやすいFX会社である。

取り扱い通貨ペアは全29種類で珍しい北欧3通貨も取り揃えており、1,000通貨からの少額資金で取引ができる。

また、みんなのFXではシステムトレードにも対応しており、ランキングから優秀なトレーダーのストラテジーを選択するだけの簡単操作で、難しい分析やプログラミングも一切不要の自動売買ができ、24時間チャンスを逃さずに取引可能だ。

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券はメジャー通貨から高金利通貨の通貨ペアまで幅広く取り扱っており、スプレッドも狭く、スワップポイントも比較的高水準なことからバランスの取れたFX会社であるといえるだろう。

GMOクリック証券こだわりの自社開発PC用アプリ「はっちゅう君FX+」は、取引に必要な全ての情報が一つの画面に集約され、各パネルはフリーレイアウトで見やすいようにカスタマイズ自由だ。

XM(XMTrading)は国内FX業者と比較した時に、どんな違いやメリットがあるかを教えて下さい。

XM(XMTrading)は国内FX業者と比較した時に、どんな違いやメリットがあるかを教えて下さい。 目次

XM(XMTrading)と国内FX業者の比較一覧

国内FXとの違いやメリットについて 国内FXとの違いやメリットについて 国内FXとの違いやメリットについて
XM(XMTrading) 主な国内FX業者
取引ソフト MT4、MT5 各社オリジナル取引ソフト
スマホアプリ あり あり
最大レバレッジ 888倍 25倍
保有できる口座数 最大8口座まで 基本1社1口座のみ
口座の通貨単位 日本円、米ドル、ユーロ 基本日本円
最低入金額 500円 基本0円(設定なし)
FX通貨ぺアの数 57ペア 多くが25ペア程度
CFDのカテゴリー 貴金属、コモディティー、株価指数 株価指数
最小取引量 10通貨 基本1,000通貨
最低スプレッド ドル円 0.1銭 ドル円 0.1銭
取引手数料 無料 or 10通貨/ロット 基本無料
スワップ あり あり
ロスカット 20% 低くて20%
ゼロカット 追証なし(借金リスクなし)追証あり(借金リスクあり)
スキャルピング 取引回数に制限なし 一部の業者では禁止行為
両建て 可能 できない
自動売買 EA、自動売買 自動売買ツールあり
デモ口座 開設できる 開設できる
日本語カスタマサポート あり あり
カスタマサポートの時間 土日祝日を除く平日の24時間 土日祝日を除く平日の24時間
本人確認(KYC) 最短数十分 2日程度
マイナンバー 必要なし必要
顧客資産管理 分別管理 信託保全
残高証明書発行手数料 無料 有料
口座開設キャンペーン 口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤルティプログラム
口座開設キャッシュバック
口座開設キャッシュバック

XMが選ばれる一番の理由

FX・CFDの仕組みを理解すると、 ハイレバレッジとゼロカットのメリットはとても魅力的 に感じます。

もちろん、 海外FXならではの出金のしにくさというデメリット はあります。

みんなで海外FX限定最 大8,000円口座開設ボーナスもれなく もらえる5,000円キャッシュバック未入金ボーナス3,000円

Posted 国内FXとの違いやメリットについて by Kuze Makoto

  • Kuze MakotoのTwitterアカウント
  • Kuze MakotoのFacebookアカウント
  • Kuze MakotoのLinkedinプロフィール
  • Kuze Makoto 最新の記事

1985年生まれ。日本国籍。イギリス育ち。 前職は、海外FX業者のディーラー業務。現在は、Vermillion Limited COO。 年に数回、イギリスとキプロス、日本を移動しています。 ご連絡は、Twitterなどでお気軽に(DM解放しています)。

XM (エックスエム)の公式サイトは、コチラ

XM (エックスエム)についての会社情報やその他クチコミ等につきましては、XM (エックスエム) 会社紹介ページをご確認ください。

XM (エックスエム)

XM (エックスエム)

キャンペーン

XM(XMTrading)お友達紹介キャンペーン - お友達1人のご紹介ごとに最大35ドルがもらえる友人紹介プログラム

XM(XMTrading)口座開設ボーナス 3,000円 - 入金は不要!リスクフリーの未入金ボーナス

XM (XMTrading) 100%入金ボーナス+20%入金ボーナス - 最大5,000ドルがもらえる海外FX口座開設キャンペーン

Macで海外FX!XMTrading 口座開設ボーナス3,000円 - Mac対応MT4、MT5をダウンロードしてボーナスを受け取ろう!

XM(XMTrading)口座開設キャンペーン - 海外FX口座最強のXMでお得にFXを始めよう!

新着情報・お知らせ

最新のページ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • XM(XMTrading)の仮想通貨取引を徹底解説!XMで仮想通貨を取引するメリットとデメリット!
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 – ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • 国内FXとの違いやメリットについて
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更

最新のお知らせ

XM(XMTrading)口座開設ボーナス 3,000円 - 入金は不要!リスクフリーの未入金ボーナス

XMTrading 口座開設ボーナス 3,000円

XM(XMTrading)公式キャッシュバック「ロイヤルティプログラム 」- XMポイントを貯めてボーナスや現金に換えよう

XM(XMTrading)はセーシェル共和国のFSAとモーリシャス共和国のFSCのダブルライセンス。

XM(XMTrading)が、モーリシャス共和国の金融ライセンス(FSC)を取得 国内FXとの違いやメリットについて - 運営会社にFintrade Limitedを追加

他のFAQ

トピックス

最大30万円がもらえる10%入金ボーナスを提供

ACY Securities 10%入金ボーナス

100ドル以上の入金で300%ボーナスがもらえる!

SuperForex 300%入金ボーナス&150%入金ボーナス - ホットボーナス

プロモコード「SHOKA30」!30%入金ボーナスが何度も貰える!

MiltonMarkets 30%入金ボーナス(30%クッションボーナス)

FBSの口座開設キャッシュバック

FBS 最大10万円 口座開設キャッシュバック

海外FX業者 exness(エクスネス)のeBookコラムの第8弾は「ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント」

ハイレバレッジのメリット・デメリット - リスク管理のヒント

Forex Peace Army

世界最大級の海外FXクチコミサイト「FPA (Forex Peace Army)」のお話

関連ページ

IFCMarkets

IFC Marketsの400倍のレバレッジは、50万円以下の口座残高でしか使えないということは、それ以上の場合、200倍までしか使えないのですか? 100万円をハイレバレッジで運用したいのですが、方法はないのですか?

TradersTrust

iFOREX

ページナビゲーション

  1. ホーム
  2. 海外FX会社
  3. XM
  4. FAQ
  5. XM(XMTrading)は国内FX業者と比較した時に、どんな違いやメリットがあるかを教えて下さい。

最近のコメント

iiiiiii のコメント

kaede のコメント

わんちゃん 国内FXとの違いやメリットについて のコメント

gggggg のコメント

Kinjo のコメント

Kinjo のコメント

海外FX会社

仮想通貨取引所

新着情報・お知らせ

  • SimpleFX(シンプルFX)が、最大レバレッジを1,000倍に引き上げ
  • FXGTが、無料VPSホスティングサービスを提供開始
  • XM(XMTrading)が、仮想通貨取引を再開 - ハイレバ250倍&スワップフリー&24時間365日取引できる
  • HotForex(ホットフォレックス)が、ブランド名を「HFM(HF Markets、HFマーケット)」に変更
  • easyMarkets(イージーマーケット)が、MT5口座を提供開始 - MT5(メタトレーダー5)は変動スプレッド
  • AXIORY(アキシオリー)より、公式ウェブサイトの大幅リニューアルのお知らせ

重要なお知らせ

  • SuperForex(スーパーフォレックス)より、模倣サイトを使った詐欺に関する注意喚起
  • AXIORY(アキシオリー)より、模倣サイトおよびAXIORYを名乗る偽メールに関する注意喚起
  • HotForex(ホットフォレックス)より、偽装サイトに関する注意喚起
  • 国内FXとの違いやメリットについて
  • XM(XMTrading)より、偽サイトや偽アプリに関する注意喚起 - 詐欺に注意
  • AXIORY(アキシオリー)より、お中元ボーナスキャンペーンに関する大切なお願い
  • 廣常智輝(広常智輝、ひろつねともき、Tomoki Hirotsune、徳島県名西郡石井町在住)への警告

キャンペーン

  • LAND-FX 100%入金ボーナス
  • XMTrading ロイヤルティプログラム 最大20 XMP/ロット
  • XMTrading 国内FXとの違いやメリットについて 100%+20%入金ボーナス
  • PUPRIME 口座開設ボーナス 50ドル
  • GeneTrade 75%入金ボーナス
  • 国内FXとの違いやメリットについて
  • exness Premier キャッシュバック 最大3ドル/ロット

キャンペーンとボーナス

ニュース・リリース

コントラクト

みんなで海外FXは、個人投資家・トレーダーのためのFX・株式投資総合情報サイトです。 日本国外の証券会社(海外証券会社)、日本国外のFX会社(海外FX会社)の情報を中心に、投資用の各種海外口座における会社選びや口座選びの安心と安全の目安を提供します。 これから海外口座で投資(FXや株式、CFDなど)を始める方も、既に海外口座をご利用でも、どんな方でもご利用いただける情報の提供を行っています。 2016年より、海外取引所を中心に仮想通貨取引所および仮想通貨販売所の掲載を開始しました。

投資は、開始される前に市場の仕組みや各社の定める規定や契約を十分に認識し、取引システムの操作方法への理解を深めていただく必要があります。 国内FXとの違いやメリットについて 金融サービスガイドやリスクの説明は、各社のサポートデスクまでお問い合わせください。 取引を開始される前に、金融サービスガイドやリスク説明をお読みいただくようお願いいたします。 いついかなる場面でも、必ずご自身の意思で投資を開始されてください。

みんなで海外FXが提供する全てのサービス及び全ての情報は、FXや株式投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。あわせて、当サイトは、主にユーロ圏在住の日本語スピーカーの方へ向けたものであり、日本在住の方を勧誘することを意図したものではありません。 みんなで海外FXに含まれる市場分析やその他情報は全て個人の見解であり、情報の正確性・普遍性などにおきまして一切の保証・確約をするものでもございません。みんなで海外FXの情報やその内容につきましては万全を期しておりますがその内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についてもみんなで海外FXおよび本情報提供者は一切の責任を負うものではないことを予めご了承ください。 みんなで海外FXでは、各種の投資商品及び投資におけるアドバイスは提供しておりません。 みんなで海外FX上の記載事項は、予告なしに内容が変更又は廃止される場合がございます。 ユーザーは、FX会社(海外FX会社、海外FX業者、海外証券会社)の選択、取引口座(海外口座、海外FX口座、証券口座)の開設、資金のご入金、投資行為、その全てをご自身の責任で行うものです。みんなで海外FXは、ユーザーのどのような行為であってもユーザーの責任のもとで発生したいかなる損害に対して責任を負いかねます。 実際に利用する取引口座の設定や環境(スプレッド、ロスカット、マージンコール、取り扱い銘柄など)必ずご自身でご利用となるFX会社(証券会社)にてご確認ください。 みんなで海外FXは、ユーザーが利用するFX会社(証券会社)が提供するサービスにつきまして、一切の責任を負わず、FX会社はみんなで海外FXが提供するサービスに責任を負いません。ご利用のFX会社とみんなで海外FX、それぞれに対しユーザーがその全責任を負う必要があります。 上記されるユーザーの責任につきましては、みんなで海外FXにFXや株式投資だけではなく掲載される全てのファイナンシャル・サービス(電子マネー、オンライン・ウォレット、市況配信サービスなど)においても同様です。投資の抱えるリスクについて十分にご理解とご納得の上でお取引してください。

FXのレバレッジとは?最大倍率や計算例、おすすめFX会社やよくある質問を解説

読者

  • レバレッジ取引をすると資金効率を高められる
  • レバレッジ取引によって少額資金で多くの利益を狙える
  • 初心者はレバレッジ取引の倍率を高くしすぎないこと
  • レバレッジ取引はリスク管理が大事

FXのレバレッジとは

  • 国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍
  • レバレッジの計算例

国内FX会社は最大25倍、海外FX会社は数百倍

レバレッジの計算例

FXでレバレッジ取引をするメリット

  • 少額資金で多くの利益を狙える
  • スワップポイントが増える

少額資金で多くの利益を狙える

  • 元手が少なくても最大25倍の金額で取引できるため

スワップポイントが増える

  • レバレッジ取引ではスワップポイントも倍になるため

FXでレバレッジ取引をするデメリット

  • わずかな値動きで大損することがある
  • ロスカットのリスクが高くなる
  • スワップポイントの支払いが多くなる

わずかな値動きで大損することがある

  • 利益も損失も大きくなるため

ロスカットのリスクが高くなる

  • 証拠金維持率が一気に下がりロスカットになる可能性があるため

スワップポイントの支払いが多くなる

  • レバレッジ取引でスワップポイントも倍になるため

FXでレバレッジ取引をする際のポイント

  • いきなり本番ではなくデモトレードで練習する
  • 証拠金維持率に気をつける
  • ストップ注文を活用する
  • 利確・損切りルールを決めておく
  • ポジションを持つ前に相場分析をする
  • スワップポイントのマイナスに注意する
  • 初心者は倍率を高くしすぎない

いきなり本番ではなくデモトレードで練習する

  • レバレッジ取引はリスクが高いので事前に練習することが大切

証拠金維持率に気をつける

  • 証拠金維持率が低いとロスカットになりやすい

ストップ注文を活用する

  • ストップ注文で計画的な損切りができ大損を防げる

利確・損切りルールを決めておく

  • ルールを決めておけば感情的な取引を防ぎやすくなる

ポジションを持つ前に相場分析をする

    国内FXとの違いやメリットについて
  • 相場分析を行い根拠を持って取引をする

スワップポイントのマイナスに注意する

  • スワップポイントの支払いは利益圧迫や損失拡大につながる

初心者は倍率を高くしすぎない

  • ハイリスク・ハイリターンで初心者には危険

レバレッジ取引をするときのFX会社の選び方

  • 最低取引単位が小さい
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高い
  • 取引ツールが使いやすい
  • 情報量が多い
  • キャンペーン内容が魅力的

最低取引単位が小さい

  • 1万通貨:5万2,000円
  • 1,000通貨:5,200円
  • 1通貨:5円

スプレッドが狭い

スワップポイントが高い

取引ツールが使いやすい

情報量が多い

キャンペーン内容が魅力的

レバレッジ取引におすすめのFX会社10選

  • 1. DMM FX
  • 2. GMOクリック証券(FXネオ)
  • 3. ヒロセ通商(LION FX)
  • 4. SBI FXトレード
  • 5. 外為どっとコム
  • 6. 外為オンライン
  • 7. みんなのFX
  • 8. 松井証券(MATSUI FX)
  • 9. LINE証券(LINE FX)
  • 10. LIGHT FX

DMM FX

  • 取引応援ポイントが貯まる
  • 株を担保にして取引できる

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 21通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大20万円キャッシュバック

GMOクリック証券(FXネオ)

  • 機能が充実した取引ツール
  • 国内FXとの違いやメリットについて
  • スプレッドが狭く低コスト

国内FXとの違いやメリットについて
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1万通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短翌営業日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

ヒロセ通商(LION FX)

  • 通貨ペアの種類が豊富
  • 充実したキャンペーン

国内FXとの違いやメリットについて
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 51通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

SBI 国内FXとの違いやメリットについて FXトレード

  • 1通貨から取引できる
  • スプレッドが狭くコストが安い

国内FXとの違いやメリットについて
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア34通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

外為どっとコム

  • FX積立ができる
  • FX情報やセミナーが充実している

国内FXとの違いやメリットについて 国内FXとの違いやメリットについて

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,国内FXとの違いやメリットについて 000通貨
通貨ペア 30通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大30万円キャッシュバック

外為オンライン

  • iサイクル2取引が使える
  • 情報コンテンツが豊富

国内FXとの違いやメリットについて
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 26通貨ペア
口座開設スピード 3〜5営業日
口座開設キャンペーン最大15万円キャッシュバック

みんなのFX

  • スプレッドが狭くて取引コストが安い
  • Trading Viewが使える

また、みんなのFXは世界中で多くの投資家が愛用している取引ツールTrading Viewを利用できます。Trading Viewは、テクニカル指標や描画ツールが豊富なため、様々な角度からテクニカル分析が可能です。

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,000通貨
通貨ペア 29通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万円キャッシュバック

松井証券(MATSUI FX)

  • 100円から取引できる
  • 長時間サポートで安心

国内FXとの違いやメリットについて
最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1通貨
通貨ペア 20通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大50万円キャッシュバック

LINE証券(LINE FX)

  • 大切な情報はLINEで通知
  • スプレッドが狭く低コスト

最大レバレッジ 25倍
最低取引単位 1,国内FXとの違いやメリットについて 000通貨
通貨ペア 23通貨ペア
口座開設スピード 最短即日
口座開設キャンペーン 最大5万5,000円キャッシュバック

LIGHT FX

  • 約定力が高い
  • 安心のサポート体制

LIGHT FXは、約定力の高さに定評があります。処理能力の高いシステムによって、99.9%の約定率を実現しています(LIGHT FXによる自社調査の結果)。約定力が高いため、スリッページの発生リスクを低く抑えることが可能です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる