初心者向けFX入門講座

テクニカル指標の全

テクニカル指標の全
差分 基準銘柄と比較銘柄の差分を表示します。 相関分析 基準銘柄と比較銘柄の相関関係を表示します。

テクニカル指標の全

日経平均 日経平均株価。「日経225」や単に「日経平均」ともいわれます。
日経平均株価は、日本経済新聞社が東証プライム上場銘柄から流動性・業種セクターのバランスを考慮して選定した225銘柄から構成されます。修正平均型の株価指数です。採用銘柄の株価を「株価換算係数」や「除数」によって修正後に平均されますが、銘柄によって指数への寄与度が大きく異なるため、寄与度の大きな特定銘柄の値動きに影響を受けやすいという面があります。

※指標名からのリンクによりヒストリカルデータを別ウィンドウで表示します。日次、週次、月次それぞれ72本表示します。 テクニカル指標の全 日経225先物 日経平均株価を対象とした株価指数先物の直近限月を表示します。大阪取引所に上場しています。
3月、6月、9月、12月の第二金曜日の前日を取引最終日として決済されます。また、期日までに反対売買を行うことによって決済することもできます。 TOPIX 東証株価指数。
東証株価指数は、東証上場銘柄の時価総額の合計を終値ベースで評価し、1968年1月4日の時価総額(8兆6020億円)を100(基準値)として指数化したものです。東証上場銘柄全体の時価総額の変化を通じて、株式市場の変動をみようとするものです。
なお、2022年4月1日の構成銘柄については、新市場区分施行後の同年4月4日以降も選択市場に関わらず継続採用します。構成銘柄については、2022年10月から2025年1月にかけて段階的に見直しが行われます。

※指標名からのリンクによりヒストリカルデータを別ウィンドウで表示します。日次、週次、月次それぞれ72本表示します。 TOPIX先物 TOPIXを対象とした株価指数先物の直近限月を表示します。大阪取引所に上場しています。
3月、6月、9月、12月の第二金曜日の前日を取引最終日として決済されます。また、期日までに反対売買を行うことによって決済することもできます。 JPX日経400 JPX日経インデックス400。
資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした400社で構成される企業の時価総額加重平均型の株価指数です。2013年8月30日時点の値を10,000(基準値)としています。 JPX日経400先物 JPX日経400を対象とした株価指数先物の直近限月を表示します。大阪取引所に上場しています。
3月、6月、9月、12月の第二金曜日の前日を取引最終日として決済されます。また、期日までに反対売買を行うことによって決済することもできます。 スタンダードTOP20 東証スタンダード市場TOP20。
東証スタンダード市場指数の算出対象を母集団とし、上場時価総額、流動性を基準として、東京証券取引所が選定した銘柄を算出対象とし株価平均方式により算出される株価指数です。2022年4月1日時点の値を1000(基準値)としています。 グロースCore 東証グロース市場Core指数。
東証グロース市場指数の算出対象を母集団とし、上場時価総額、流動性を基準として、東京証券取引所が選定した銘柄を算出対象とし株価平均方式により算出される株価指数です。2022年4月1日時点の値を1000(基準値)としています。 マザーズ指数 東証マザーズ指数。
東東京証券取引所が1999年11月に成長可能性のあるベンチャー企業を対象として開設したマザーズ市場に上場していた全銘柄、およびグロース市場に上場する全銘柄を対象に時価総額加重型の株価指数で、東証株価指数(TOPIX)に準じた方法で算出されます。

主要為替レート

騰落レシオ(日経平均、東証プライム)

更新時間:5日及び25日について、営業日1日1回(23:00頃) 騰落レシオ(東証プライム) 東証プライム上場銘柄について、値上り銘柄数(5日間、または25日間)を値下り銘柄数(5日間、または25日間)で割り100をかけた値で、市場の過熱感を測る指標として利用されています。

日経平均 日経平均株価。「日経225」や単に「日経平均」ともいわれます。
日経平均株価は、日本経済新聞社が東証プライム上場銘柄から流動性・業種セクターのバランスを考慮して選定した225銘柄から構成されます。修正平均型の株価指数です。採用銘柄の株価を「株価換算係数」や「除数」によって修正後に平均されますが、銘柄によって指数への寄与度が大きく異なるため、寄与度の大きな特定銘柄の値動きに影響を受けやすいという面があります。

※指標名からのリンクによりヒストリカルデータを別ウィンドウで表示します。日次、週次、月次それぞれ72本表示します。 TOPIX 東証株価指数。
東証株価指数は、東証上場銘柄の時価総額の合計を終値ベースで評価し、1968年1月4日の時価総額(8兆6020億円)を100(基準値)として指数化したものです。東証上場銘柄全体の時価総額の変化を通じて、株式市場の変動をみようとするものです。
なお、2022年4月1日の構成銘柄については、新市場区分施行後の同年4月4日以降も選択市場に関わらず継続採用します。構成銘柄については、2022年10月から2025年1月にかけて段階的に見直しが行われます。

※指標名からのリンクによりヒストリカルデータを別ウィンドウで表示します。日次、週次、月次それぞれ72本表示します。 JPX日経400 JPX日経インデックス400。 テクニカル指標の全 テクニカル指標の全
資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、グローバルな投資基準に求められる諸要件を満たした400社で構成される企業の時価総額加重平均型の株価指数です。2013年8月30日時点の値を10,000(基準値)としています。 日経300 日経株価指数300。
「より少ない銘柄で市場の実勢を的確に表す」ことを目的とした時価総額加重型の指数です。
東証プライム上場銘柄から選定された300銘柄で構成されます。

算出開始は1993年10月8日。
構成銘柄の「定期見直し」は10月初め。 日経500平均 日経500種平均株価(業種別日経平均株価)。
東証プライム上場銘柄から選定された500銘柄で構成されます。

算出開始は1982年1月4日。
構成銘柄の「定期見直し」は4月初め。 指数大型 東証規模別株価指数。
東証上場銘柄のうち大型株に区分された銘柄の時価総額加重型指数です。 指数中型 東証規模別株価指数。
東証上場銘柄のうち中型株に区分された銘柄の時価総額加重型指数です。 指数小型 東証規模別株価指数。
東証上場銘柄のうち小型株に区分された銘柄の時価総額加重型指数です。 スタンダードTOP20 東証スタンダード市場TOP20。
東証スタンダード市場指数の算出対象を母集団とし、上場時価総額、流動性を基準として、東京証券取引所が選定した銘柄を算出対象とし株価平均方式により算出される株価指数です。2022年4月1日時点の値を1000(基準値)としています。 グロースCore 東証グロース市場Core指数。
東証グロース市場指数の算出対象を母集団とし、上場時価総額、流動性を基準として、東京証券取引所が選定した銘柄を算出対象とし株価平均方式により算出される株価指数です。2022年4月1日時点の値を1000(基準値)としています。 マザーズ指数 東証マザーズ指数。
東京証券取引所が1999年11月に成長可能性のあるベンチャー企業を対象として開設したマザーズ市場に上場していた全銘柄、およびグロース市場に上場する全銘柄を対象に時価総額加重型の株価指数で、東証株価指数(TOPIX)に準じた方法で算出されます。

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) (0P0001EVK2)

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) ファンドの情報を掲載。強い買い、買い、売り、強い売り、中立などのシグナルがご覧いただけます。eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)のテクニカル分析として移動平均線による買い/売りシグナルの表示(単純移動平均線や指数平滑移動平均線、5, 10, 20, 50, 100 and 200の期間で選択可)や、一般的なインジケーター(RSI, Stochastics, StochRSI, MACD, ADX, CCI, ROC, Williams %R, Ultimateなど)で買い、売り、買いすぎ、売りすぎなどのシグナルをご利用できます。また、ピボットポイントとして標準、フィボナッチ、カマリリャピボット、ウーディ方式やデマーク方式が掲載されております。すべてのテクニカル指標はそれぞれの時間足でご覧いただけます。

ピボットポイント 2022年06月02日 19:04 GMT

名前 S3 S2 S1 ピボットポイント R1 R2 R3
標準 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000
フィボナッチ 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000
カマリリャ方式 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000
ウーディ方式 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000 16574.000
デマーク方式 - - 16574.000 16574.000 16574.000 - -

テクニカル指標 2022年06月02日 19:04 GMT

移動平均 2022年06月02日 19:04 GMT

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。 論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。 否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意: テクニカル指標の全 スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語での コメントのみ許されています。

0P0001EVK2 口コミ

テクニカル指標の全
日経平均株価27,761.57+347.69+1.27%
日経225先物 (F)27,テクニカル指標の全 687.5+227.5+0.83%
韓国総合株価指数2,670.65+11.66+0.44%
NYダウ33,248.28+435.05+1.33%
独DAX14,530.34+45.17+0.31%
S&P/ASX 2007,238.80+62.90+0.88%
米ドル指数101.870+0.038+0.04%
1,867.70-3.70-0.20%
原油 WTI116.11-0.76-0.65%
22.448+0.173+0.78%
米国綿花2番138.08-1.03-0.74%
排出権86.92+0.テクニカル指標の全 58+0.67%
米国シカゴコーン732.50+3.50+0.48%
米国コーヒー238.33+7.08+3.06%
ドル/円130.15+0.32+0.24%
ドル/ウォン1,245.40+4.22+0.34%
ユーロ/ドル1.0740-0.0005-0.05%
ユーロ/円139.77+0.28+0.20%
トルコリラ/円7.8852+0.0089+0.11%
豪ドル/円94.32+0.01+0.02%
ポンド/円163.60+0.34+0.21%
大塚ホールディングス4,341.テクニカル指標の全 0+24.0+0.56%
ソフトバンクグループ5,418.0+116.0+2.19%
トヨタ自動車2,165.0-28.0-1.28%
三菱UFJフィナンシャル・グループ739.7-1.2-0.16%
ブイ・テクノロジー3,040.テクニカル指標の全 0+5.0+0.16%
東芝5,779.0-143.0-2.41%
みずほフィナンシャルグループ1,533.0+5.0+0.33%
名前価格前日比変動%
MUKAM eMAXIS Slim.16,572.000 -2.000 -0.01%

ダウンロードするApp store

リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。 上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。

チャート機能

チャートを大きく表示させたい場合、で銘柄セレクターを表示、で非表示にすることができます。

指数や為替も選択できます!

足種や表示期間を変更するには

2 表示期間

チャートの表示形式を変更するには

  • ミニチャートの例 : ホーム画面の右上部分、個別銘柄画面の左下部分、ランキングでの切替後のチャート、ザラバ4,5,7に表示されるチャートなど

チャートを操作するには

アイコンの見方

十字線

拡大

縮小

描画ツール

時価情報

凡例

凡例の上部の「最新足」ボタンを押して青色にすると、チャートを表示させている足種の最新4本値(始値、高値、安値、終値)と出来高を表示します。灰色にするとマウスの位置に対応した4本値と出来高を表示します。なお、最新日時を含まない過去期間のチャート表示を行っている場合はご利用できません。

マイチャート

サムネイルチャートの表示/非表示

その他設定

テクニカル指標の全

チャート印刷

複数のチャートを同時に表示するには

複数のチャートの銘柄を同時に切り替えることができます。

  • 銘柄同期機能を設定すると、同一画面のチャート以外の同じ同期グループの画面・パーツの銘柄情報も同期されます。

テクニカルチャートを表示するには

右クリック操作からもチャート設定画面を表示させることができます。

トレンドラインを描画するには

ボタンをクリックすると描画ツールが表示されます。

トレンドライン

メジャーライン

フィボナッチ3本

フィボナッチ5本

フィボナッチ・アーク(円弧)

フィボナッチ・ファン(扇)テクニカル指標の全

フィボナッチ・タイムゾーン

ギャン・アングル

ペンタゴン

四角形

水平線

テキスト

アイコン

ひとつ戻る

コピー

ペースト

削除

全削除

チャート設定の保存と適用をするには(マイチャート機能)

マイチャートパネル

編集ボタン

登録ボタン

編集画面でマイチャート名の変更と、不要となったマイチャートの初期化が可能です。

チャート上で指値価格を確認したり指値訂正するには

指数化チャート・スプレッドチャートを表示するには

銘柄を指定するには

基準銘柄 基準となる銘柄を選択します。個別銘柄だけでなく、日経平均株価やTOPIXなどの株価指数や業種別指数を指定することができます。 比較銘柄1〜3 基準銘柄と比較する銘柄を選択します。最大3銘柄まで指定することができます。 テクニカル指標の全

差分 基準銘柄と比較銘柄の差分を表示します。 相関分析 基準銘柄と比較銘柄の相関関係を表示します。

株の売買には「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」が。
その銘柄と企業のストーリーを思い描いて、株を買ってみよう!

facebook-share

イラスト :shai_halud / PIXTA(ピクスタ)

株を買う前に、その銘柄と企業のストーリーを思い描く

【株を買う前に見極めるポイント】
・その会社はどういうビジネスモデルですか?
・そのビジネスモデルはこれからの時代に合っていますか?

「損をしてもいいと思える会社を買ってください」

●メルマガ&サロン「八木エミリー 今からはじめて1億円を目指す マネ活部!テクニカル指標の全 」(月額2980円税込)募集中! 登録から10日間の解約は無料です。八木エミリーさんとマネ活を始めてみませんか?

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座の関連記事

「ドルコスト平均法」の恩恵を受ける、 「積み立て」で投資を始めよう!(2022.03.01)

「つみたてNISA」と「iDeCo」、どちらをやるべき? 両方するのがベストだが、どちら一方なら…(2022.02.22)

「預金していてもお金が減っていく!」 現金は「ハイリスク、ノーリターン」。 資産形成を意識したお金の見直しを始めよう!(2022.02.08)

「金利」を上手く味方にできるか否かで、投資の成功率は大きく変わる! リボ払い、分割払いは避けよう!(2022.02.01)

「流行りだから米国株を買う」になっていませんか? 日本株を買う意義を視点を変えて考えてみよう!(2022.01.25)

今からはじめて資産1億円を目指すマネ活実践講座 バックナンバー

不動産投資では法人を設立したほうがいいの? 物件購入時のキャッシャフローの目安とは?(2022.05.テクニカル指標の全 31)

不動産投資で金融機関に 熱意を伝えるためにもっとも効果的な方法とは? (2022.05.24)

不動産投資で、銀行へのヒアリングと物件探しを同時並行? 気になる「スムーズに融資を受けるコツとは?」(2022.05.17)

不動産投資で融資を受けやすい人、融資を受けにくい人の違いは? (2022.05.10)

失敗しない不動産投資家になるための 「物件概要書」と「レントロール」のチェック方法とは?(2022.04.テクニカル指標の全 26)

八木エミリー お金ビギナーのためのマネ活部

【クレジットカード・オブ・ザ・イヤー 2022年版】2人の専門家がおすすめの「最優秀カード」が決定!2021年の最強クレジットカード(全8部門)を公開! 最短翌日!口座開設が早い証券会社は? アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは? 高いスペック&ステータスを徹底解説!アメリカン・エキスプレスおすすめ比較 おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き

    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) テクニカル指標の全 ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2021.テクニカル指標の全 12.23) ポイ探ニュース(2022.5.29)
    ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2) ザイ・オンライン編集部(2021.12.23) ザイ編集部(2022.5.31) ザイ・オンライン編集部(2022.6.2)
  • (まとめ)日経平均は米国株高を受けて反発 今晩発表の米雇用統計に注目 - 市況概…
  • 米インフレ懸念の後退からハイテク関連株中心に買いが先行する展開に
  • アルチザ、FIG、ピープルなど
  • 出来高変化率ランキング(14時台)~iFEナ100無、助川電気がランクイン

ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!Amazonで購入される方はこちら!

[つみたて投資入門/最強の割安株]

◎別冊付録
75万部売れた株の本が付録で読める!

ZAiが作った株入門ダイジェスト版!

◎巻頭特集
速報!

最新決算でわかった2022年の強い株

◎第1特集
キホンからオススメ投信まで大事なコトだけ!つみたて投資入門
●キホン編
つみたてNISAやiDeCoを徹底解説 テクニカル指標の全
・つみたて投資は必要?
・どうなれば儲かる?
・どんな人に向いてる?
・何を買ってつみたてるの?
・オトクな制度って?
●実践編
投信を買うならこの1本!を紹介
急落や損した時対処法を伝授!

・どの投信を買えばいい?
・口座はどこで開けばいい?
・いま始めても大丈夫なの!?
・損が出てる! やめるべき?
・つみたての金額はいくらにする?
・家計が厳しいけどやめていい?
●もう始めてる5人に聞いた
つみたてデビューとリアル収支

◎第2特集
波乱や利上げで人気急騰!
割安株で値上がりと利回りゲット!
テクニカル指標の全
PART1: 高利回り
・高配当で株主優待も充実!利回りランキング
PART2: 10倍狙い
・不人気&売られすぎ前途有望な話題株
PART3: 底値が堅い テクニカル指標の全
・安全・安心・割安な守りが堅い三安株

◎第3特集
トクするカードの序列が激変!
クレジットカード大全

・最初の1枚
・とにかく高還元
・一定利用で無料
・買物が絶対トク
・特典が魅力的
・投信積立で還元

◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

「くりっく365」テクニカル分析ツール「らくらくテクニカル」をリリース◆簡単操作で売買タイミングを瞬時に判断!

main image

インヴァスト証券の取引所FX「くりっく365」では、2011年4月18日(月)より、テクニカル分析ツール「らくらくテクニカル」の無料提供を開始いたします。
「らくらくテクニカル」は、高度なテクニカル分析をどなたでも簡単にご利用いただけるシンプルな操作性とわかりやすさを追求したテクニカル分析ツールです。
主な機能に、(1)複数のテクニカル指標を瞬時に分析し売買傾向を示す「売買サインパネル」、(2)現在の値動きに近似した過去データから将来の値動きを予測する「トレンド予測チャート」を搭載。
難解なテクニカル分析を、簡単な操作とシンプルな画面でご利用いただけます。

1.主な機能
(1)「売買サインパネル」
・全12種類の代表的なテクニカル指標を分析し、売買傾向を瞬時に表示。
・通貨ペアごとの売買サイン一覧でトレンドを判断。
・通貨別ランキングで各通貨ペアの勢力図を一目で確認。

(2)「トレンド予測チャート」
・「過去の値動き」から「将来の値動き」を瞬時に予測。
・各指標の売買サインや価格帯別の出来高を表示。

2.対象通貨ペア、利用可能な指標等について
・対象通貨ペア 「くりっく365」取扱全23通貨ペア
・テクニカル指標 全12種類 (移動平均線、MACD、RSI、一目均衡表 等)
・足種別 テクニカル指標の全 全9種類 (5分足、15分足、30分足、1時間足 等)

3.ご利用方法
当社「くりっく365」取引ツールよりご利用いただけます。
(口座をお持ちのお客様は、無料でご利用いただけます。)

【ご利用上の注意事項】
・本ツールは信頼できる情報・データに基づいて作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。
・売買に関する最終決定は、お客様ご自身の判断で行ってくださいますようお願いいたします。
万一、お客様がこれらの内容を参考に行った取引により損失・損害が生じた場合にも、インヴァスト証券はこれに係る一切の責任を負いませんので予めご了承ください。
・本ツールの現在のレートは「くりっく365」リアルタイムレートを使用しておりますが、過去のデータについては、一部参考データとしてインターバンクレートを利用しております。
・本ツールのデータ更新は5分間隔で行われます。データ更新が行われた際にシグナル点灯条件を満たすと売買サインが表示されます。


◆インヴァスト証券とは
FXとCFDを主に取扱うネット専業証券会社。
なかでも、安心と税制優遇が魅力の東京金融取引所FX「くりっく365」では、預かり資産において3年連続No.1(2010年3月末時点・取扱業者中)の実績。取扱最大手としてお客さまのご要望を反映した独自のサービスを展開し、支持をいただいております。
今後も、きめ細やかなサービスを心がけ、お客さまの取引環境のさらなる向上と機能の拡充に努めてまいります。

◆インヴァスト証券サポートセンター テクニカル指標の全
【フリーコール】 0120-729-365 (7:00~23:30 土日除、祝日可)
【メールアドレス】 [email protected]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社インヴァスト証券(JASDAQ:証券コード8709)
所在地 東京都中央区西新橋一丁目6番21号
事業内容 金融商品取引業
資本金 59億6,508万円
登録番号 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会
─────────────────────────────────
■本件に関するお問い合わせ先
営業企画部 03-3595-8907
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【くりっく365 リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
・売買手数料は、1枚あたり最大で片道210円(税込)です。・証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の2%~100%で、通貨ペア、コースにより異なります。また、証拠金の最大50倍までお取引が可能です。(平成23年4月1日現在)
・本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる